こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中期国債ファンド

今日の日経新聞の一面に載っていたのですが、野村証券系の野村アセット・マネジメント投信が、中期国債ファンドについて、来年の4月以降は投資家からの買い付けを中止し、9月にはすべてのファンド資産を償還するとの記事が載っていました。ということは他の投資信託会社の中期国債ファンドも同じようになってしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2000-09-20 12:49:08

QNo.9008

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

意外と知らない人が多い様なのですが、中期国債ファンドには元本保証が付いています。しかし、これは来年4月以降できなくなります。中期国債ファンドからこの元本保証をとって、実績配分にすると、MMFと同じになってしまいます。というより、現在の中期国債ファンドの価値がなくなりますよね。誰も買わなくなってしまうと思います。野村は、名前だけ残すなんて無意味なことは、やめたのだと思いましす。   

投稿日時 - 2000-09-21 02:51:04

お礼

ありがとうございました。
販売開始するのも最初で販売中止するのも最初なんて、
さすが野村!ってかんじですね(笑)。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

中期国債ファンドは、従来の運用分配が来年の4月から出来なくなる為に
今までプールしてきた分をすべて、3月までに分配しなければなりません。
その事により今全体に中期国債ファンドの予想分配率が高くなっているのです。
今後は運用成績がマイナスになった場合、それを反映しなければならなくなった為、
従来の貯蓄性の高い商品ではなくなります。その為、野村が扱い中止決定を決めたと思われます。
只、今後他社も追随する可能性はあると思います。

投稿日時 - 2000-09-21 00:00:46

あなたにオススメの質問