こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自然淘汰される生物の生命

自然淘汰される生物の生命は、運命によって決められているということでしょうか?
数えきれないほどの生物がいる中で、自然にいのちがなくなっていくなんて、なんか信じられないなーと思いました。
科学的に証明できているとかはわかりませんが、運命によって…ということも考えられるかなとも思います。
みなさんはどんな風に思いますか?

投稿日時 - 2015-07-09 00:18:05

QNo.9008811

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

運命じゃないです。
環境です。
環境の変化が淘汰を引き起こします。
環境の変化に耐えられない物は淘汰されるのです。
環境の変化は偶然起きる事もありますので運命では無いでしょう。
恐竜だって巨大隕石の落下と言う災害が引き金となって淘汰され生き残った物は鳥になった訳です。
運命は科学的な概念では有りませんので科学では運命は語れません。

投稿日時 - 2015-07-09 16:01:52

遺伝子レベルでの寿命はすでに解っています。なので生物は子孫を残して存続させる手段を持ったのでしょう。でも超未来だと、DNAを不老不死にできるのかもしれないね。

投稿日時 - 2015-07-09 15:25:36

ANo.2

どの部分までを自然淘汰と考えられるのかわかりませんが、
実際に、
生物の減少原因をたどっていくと、怖ろしいことがわかってきたりします。

たとえば昔は普通に見られたスズメや蛍、トンボ、みつばち、かなぶん、
青ガエル、さまざまな昆虫でしたが、最近は見かけなくなりましたね。
現在わかっている原因は、野山に散布されている除草剤や農薬の毒です。

私は自然淘汰などというものは「ない」と考えています。
つまり、見えないところに必ず人間が関与しているということです。

投稿日時 - 2015-07-09 07:55:24

単純に自然の摂理です。人間も動物の一種で、他と同様に肉や魚を食う。
運命という言葉を出すのであれば、縁起(因果)を説明しきっての話になります。

ただ、全てを運命で片付けられるならば、努力というモノは全く必要がない。
まあ、こんなジャンルをいちいちスピリチュアルとか風水で考えるのは、
ただの現実逃避でしかない。これの度が過ぎると変態ではなく病人にランクアップする。

投稿日時 - 2015-07-09 00:39:55

あなたにオススメの質問