こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

決算期の保証料の仕訳について

ご覧頂き有難うございます。

決算時の保証料の仕訳についてお聞きしたく投稿致しました。

1.借入時、保証協会の保証料は全額前払い費用として計上。

2.今年になってこの借入を返済ました。

3.決算は今月なのですが、毎年保証協会の残高がある場合は、
 決算期に保証料を1年分経費計上しておりました。

この場合、今年の決算は完済迄の年ヶ月か計上しないといけないのでしょうか。
または、今年は計上しないのでしょうか?

ご教授お願い致します。

投稿日時 - 2015-07-09 16:14:29

QNo.9009113

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その保証料は個別の借り入れに対応するものでしょうか。
すなわち今後別の借り入れをする場合は、また別途保証料を払うのかということです。
それとも根保証のように一定の限度額を定めて、借り入れの残高に関係なく支払う保証料でしょうか。
前者であればすでに残高はないのですから、当期の前払費用残高は全部当期の費用に計上します。
後者の契約であれば、当期12か月分だけ費用に計上です。

投稿日時 - 2015-07-09 16:28:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問