こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会計ソフトでやりとりしない税理士事務所に不安

小さな会社を20年ほど経営しています。
経理はずっと会計ソフトを使用しており
直近の10年間は弥生会計でした。

長年顧問してもらっていた税理士事務所を最近チェンジいたしました。
新たな税理士事務所所長が最初説明に来たとき(いわゆる営業)
今までのこちらのスタイルを伝え、変わらない形で
進めていくという感じだったので
そちらへチェンジしました。

先日契約後初めての打合せをして愕然としたのが
その事務所は弥生会計を使っておらず
今までは自分はデータをメールでやりとりしてチェックしてもらっていたのに
帳簿を印刷して紙ベースで対面でチェックしてもらう
というスタイルでした。

その税理士所長自体は長年の経験もあり同年代で気安く
偉そうにもしないし、顧問料も安く
信頼はできると思います。

しかしえらくアナログなスタイルになってしまい
やっていけるか不安です。
経理は自宅で行っており気ままにやってきたのが
打合せの時には紙を見ながら長い時間使ってというのが
あまり想像できません。

古臭い税理士事務所・・
いかがでしょうか

投稿日時 - 2015-07-10 12:28:09

QNo.9009646

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

銀行、クレカ(弥生はなし)の明細や自動取り込みなど便利な機能もあり、
今は便利なソフトがたくさんありますし、使わない手はないと思うのですが、
そういったソフトを使わないところは(以前使っていました)
かわりに通帳、領収書やら書類をすべて送って記帳(その分定額料とるところもありますが)
してくれてました。楽だと思います。

ただ、
>今までのこちらのスタイルを伝え、変わらない形で
>進めていくという感じだったので

ここで質問者様が弥生の話をしない落ち度は置いといて
税理士さんもアナログの引け目はあるはずで、
ソフトを確認しないことが信頼していいいのかな?と感じます。

投稿日時 - 2015-07-14 21:40:17

補足

よく考えて、やはり紙ベースのやり取りは
しんどいのでキャンセル料払って
顧問契約は解消しました。

結局、弥生会計のデータでやりとりできる
会計事務所と契約し、少し仕事行いましたが

断然ラクでした。
皆さま有難うございました。

投稿日時 - 2015-07-24 12:13:08

お礼

ご回答有難うございます。
(昨日コメントしたつもりでしたが反映されていなかったようです)

確かに”弥生のデータでやりとりできますか”

というフレーズは出しておりませんが
会話の中で何度も、”弥生を使って今まで通りでやっていきたい”
ということは口にしました。

ですが一言も
”それはできません” ”取り扱っていません”
とは返ってこず
今思えばですが、黙ってうなずいてらっしゃいました。

そして後日契約となった後に
不可とわかりました。

ちょっと考えてみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2015-07-17 13:17:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

万が一税務署の調査などが入った場合は
紙ベースの対応が求められますから、
問題ないと思います。

対面で、とはいっても
税理士さんが別室で書面をチェックして
不明な点があった時だけ呼ばれて
聞かれるスタイルだと思います。

投稿日時 - 2015-07-10 15:14:26

お礼

ご回答有難うございます。

調査は今まで3回ほど入りましたが
特に問題はなかったです。

でも顧問税理士さん次第でどうなるかはわからないですよね。
少し考えます。

有難うございました。

投稿日時 - 2015-07-13 10:48:03

ANo.2

弥生会計は中小企業ではシェアがトップなのかもしれませんが、会計事務所ではTKCとかJDLとかミロクとか別のソフトを使う例も多いと思います。
逆にプロの会計事務所が弥生を使うかなあという気もしますが。
その場合は事務所とあなたの会計システムのデータに互換性があるかどうかで、なければそれは仕方ありません。
どちらにしても経理は簿記、会計学の基礎を
理解できれば、ソフトが違っても基本は同じです。
また会計事務所ならば相手は申告を主にするのでしょうから、相手の事務所のソフトはあなたにはあまり関係ないですね。

何度も言いますが信頼性はプロとしての経験の差です。その点を良くこれから見ていくことですね。

投稿日時 - 2015-07-10 15:05:03

お礼

ご回答有難うございます。
確かに弥生が全てとは思っておりません。

ただ自分自身がチェックしてもらうときしんどいのは
どうかと思った次第です。
20年間同じスタイルでやってきましたので・・

その所長をどれほど信頼できるかで決めたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2015-07-13 10:46:20

ANo.1

まず弥生会計が会計ソフトのすべてではありませんので、それでなかったからといってそれだけでおかしいとはいえません。
帳簿のプリントというのはソフトから出力したプリントと言う事ですよね。
ということはスタンドアロンか、所内以外にはネットをつなげていないという事でそれは所長の方針でしょう。

古いかもしれないが、セキュリティではより安全ですね。

また税理士の信頼性はITが進んでいるかもありますが、それ以上に大切なのはどれだけ現実の経験をしているかです。
例えば難しい税金の問題で国税局とやりあったとか、クライアントの経営不振を救ってあげたとか言うことです。
アナログというだけでその事務所の信頼性が低いというのは別でしょう。

実際私の知っているある税理士さんはいまもそろばんを持ち出す人ですが、国税と戦うときはすごいですよ。
それが本当の実力です。

投稿日時 - 2015-07-10 12:51:10

お礼

ご回答有難うございます。
本文にあるように、その税理士さんを信頼はしています。
なので契約しました。

ただ、打合せのたびに大量に紙を印刷して
長い時間使って内容を見てもらって
というスタイルに慣れていないので
自分自身がその対応ができるかが不安です。

また、弥生が全てでないと言え
スタンダードな気はします。
実力はあっても凝り固まった考えの方ではないかと
言うことも危惧してしまいます。

とりあえず1年間は様子を見て
どうしても、自分自身がしんどいと感じたらまた
考えます。

有難うございました。

投稿日時 - 2015-07-10 14:37:34

あなたにオススメの質問