こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

営業職で応募したら事務職を打診されましたが

宜しくお願い致します。

本日、営業職の面接を受けた中高年の男性です。

ところが職務経歴書を見て「事務職」の方が良いのではないかと言われました。
確かに30代半ばまでは学校事務局勤務でしたが、その後は分譲マンション管理会社での営業職とフロント業務(管理業務主任者業務含む)を長くやってきました。

私は大学を出て事務職に就きましたが
当時は簿記のボの意味も分からず、簿記三級から受け始め25歳の時に簿記一級、税理士資格試験の簿記論、財務諸表論、国税徴収法に合格しましたが、それ以後は経理の仕事は一切しておりません。

但し、分譲マンションのフロントはPCソフトに帳票類を打ち込むと自動的に毎月、月次決算が出来上がり、会計年度後には決算書類を作成して管理組合役員等に報告したりしてきましたが決して事務職(経理)のプロではないのです。

どちらかと言いますと
マンション管理の部門に係る文書作成、打ち込み等の経理を含めた組合対応が長いのです。

今回面接でルート営業職に応募しましたが面接の最終段階で
求人募集されていない事務職に打診を受けました。

そして、帰宅して先程、電話で「役員面接」を受けて欲しいとのこと
採用は「事務職」として・・・と言われました。

嬉しいような嬉しくないような気持ちが本音です。
事務(多分経理を含むと思います。)をやっていけるかとても不安です。

若ければ仕事が出来なくとも、勉強と思い頑張りますが
年寄りの私の経歴を面接担当者が買いかぶり過ぎているのではないかと思っています。

PCのワードは管理会社では必須で、文書作成(議事録等)を数多くしました。
エクセルは帳票類の打ち込みと仕訳打ち込み程度です。

財務諸表類は打ち込みさえ間違っていなければ自動的にPCが作成してくれました。

事務を希望して営業に・・ということはよくありますが
逆ですので余計不安に思っております。

事務経験者等の方がおられましたらご助言をお願い致します。

尚、他に営業職、マンション管理会社フロントの応募もしています。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2015-07-10 15:53:06

QNo.9009737

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

簿記一級、税理士資格試験の簿記論、財務諸表論、国税徴収法に合格しましたが

これは経理としてもかなり優秀ですよ。
しばらくしていなくても、すぐに思い出します。 簿記一級や簿記論はそんなに簡単には忘れません。
せっかく事務でとりたいというのですから、経理でなくても営業のでやった事務処理、つまり会計年度後には決算書類を作成して管理組合役員等に報告したりしてきましたとの経験を率直に伝えればよいと思います。
普通の会社ではその程度で十分仕事が出来ますし、その資格をお持ちならばまもなくもっと高度な仕事もできると思います。
出来れば面接までにその経験を職務経歴書に文章で書いて、具体的に何をしてきたかをわかる様にされたらよいと思います。

私は上場企業の経理のマネージャーを長年してきましたが、中途採用でそれだけの資格をお持ちの人は滅多にいないですね。
自信を持って面接に望みましょう。

投稿日時 - 2015-07-10 16:25:38

補足

詳しいアドバイスありがとうございました。
具体的に何が出来るか分かりませんが中高年なので若い方々の足を引っ張らないか心配しておりました。

頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-10 21:57:56

お礼

ご多忙の中にも拘わらずアドバイスありがとうございました。
年齢が年齢なので頑張ってみようとおもいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-10 21:54:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>営業職で応募したら事務職を打診されましたが

     ↓
66歳 弾性

ご本人しか分からない不安や疑問、スキルや経験と適性適職、就活の動機や希望条件etcがあると思いますし、「案ずるより産むが易し」「相手先の期待がプレッシャーに」「他の応募先からの採用の可能性」と言うことも考えられますね・・・


私なら、優先順位を箇所書きにして、ジックリと内観し、自分の進路・本内定への対応は自分で決めたいと思います。<順不同>

◇採用が最優先・希望職種・待遇や収入・他の採否を待つ・就職してからの仕事は覚えこなすetc。

◇会社の採用条件や期待は、貴方の経歴や経験からのホンネなのか誤解に基づく判断打診なのかが不明ですが、就職してからも適性・希望職種による人事異動や配置転換はあるでしょうから就職を優先するのか、あくまでも希望職種に拘り他の応募結果を待つのかどうかを決めます。

◇また、事務職の経験もおありであり、採用後の配属や仕事は入社後に挑戦し学べると思えば思い切って希望職種でなく希望会社に就職する。
あくまでも営業職が希望なら募集内容に拠って応募したと職種への希望を述べ&申し入れし会社側の営業職での採用をお願いし、希望がかなわないなら他の企業を当ると内定を辞退する。

先ずは、縁あって採用される会社で、実態や現場を知り仕事にアジャストするよう努力し、どうしても不向きと成れば、休日を利用して就活を続ける。

投稿日時 - 2015-07-10 16:19:19

お礼

懇切丁寧なご回答を頂きまして恐縮しております。
ありがとうございました。

「仕事は入社後に挑戦し学べると思えば思い切って希望職種でなく希望会社に就職する。」
そうなのかもしれません。

とにかく後がもうないですので頑張ってみようかと思います。
過去数十年前の経理事務の経験などは通用しないかもしれませんが
頑張ってみたいと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-10 22:08:21

ANo.2

事務職です。
うらやましい経歴ですね。
経理の経験もあって、一級を持ち尚且つ税理士の資格持ちなど滅多にお目にかかりません。(応募でって言う意味)
たぶん、そのような人材がいない会社なのでしょう。
資格は持っていれば良いというものではありませんが、知識はあるに超したことはありません。
給与に不満が無ければチャレンジしては?

あなたの言うように、今は財務関係はほぼパソコンソフトがやります。
ただ、伝票作成は人間がしますから、その辺の知識が必要なのでしょう。

あなたを必要としてくれる会社に巡り会えたのも「縁」だと思いますけどね。

投稿日時 - 2015-07-10 16:17:58

お礼

ご多忙の中にも拘わらず親切にアドバイス頂きましてありがとうございました。
20代の頃に就いた仕事で必要に迫られ簿記を学習し始めただけで、数字が合うと面白くなって3級、2級、1級と進んでしまっただけでございます。
1級までやると欲が出てきて税理士の科目試験を受けたのでございます。
決して経理のスペシャリストになりたかった訳ではなかったのです。

企業としては家内事業から発展した会社で決して上場企業のように機能的に素晴らしいとは言えないかもしれません。
田舎の家内企業がでかくなった。
そんな感じです。

しかし、この歳になっても必要とされているのは嬉しくもあり
また中高年ゆえ若い方々の足を引っ張ったりしないだろうか不安になりました。

ですが
仰る通り「あなたを必要としてくれる会社に巡り会えたのも「縁」だと思いますけどね。 」
その通りですね

もう一度一生懸命頑張ろうと思います。

分からないことは教えて下さいと周りの若い方に聞こうと思います。
謙虚に過去を忘れて頑張っていこうと思いました。

この度は本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-10 22:31:32

ANo.1

どうしても“営業職”が良いのであれば、断っても良いと思います。

しかし、とりあえず事務職で入社して、裏方からその会社の業務、経営状況を把握し経験を積んだうえで、再度営業職を希望することは可能かと思います。

給料面での差がどのくらい出るか不明ですが、不満がないようでしたら、一度事務職を経験されても宜しいかと思います。

投稿日時 - 2015-07-10 16:01:55

お礼

アドバイスをして頂きありがとうございました。

「とりあえず事務職で入社して、裏方からその会社の業務、経営状況を把握し経験を積んだうえで、再度営業職を希望することは可能かと思います。」
そうかもしれません

給料の差はあまり変わりませんが営業職は拘束13時間位です。
時間は長いと思いましたが移動時間がありますので仕方がないかもしれません。

名古屋から岐阜に営業に出かけたりするそうですから・・・

今回はありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-10 22:01:54

あなたにオススメの質問