こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

avi→mp4 エンコード時の最適な設定は?

90年代に制作された実写Vシネマのビデオテープから取り込んだaviファイルがあります。
真空波動研の出力結果は以下のとおりです。

480×272 24Bit DivX 5.0.2 29.97fps 131967f 901.28kb/s
MPEG1-LayerIII 48.00kHz 0Bit 2ch 64.00kb/s
[RIFF(AVI1.0)] 01:13:23.298 (4403.298sec) / 533,425,180Bytes

このaviファイルを、可能な限り画質を落とさずにmp4に変換したいと考えております。
使用できるソフトは、aviutlとtmpgenc video mastering works 5 です。
お聞きしたいのは、

(1)ビットレートはどの程度に設定すべきでしょうか?
元のaviファイルのビットレートが約900kb/sなのでそれと同程度でいいのか。ネットの情報ではビットレートをソースファイルより高めに設定することでノイズの発生を抑える効果があるなどの情報もあり混乱しています。

(2)ノイズ除去フィルターは使用すべきでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-13 13:36:51

QNo.9011495

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

■AviUtilの拡張x264GUi出力の場合。
AviUtilのメニューの「開く」又は拡張編集画面に動画をドロップ読み込み後メニューの「プラグイン出力--拡張x264GUI出力をクリック。
x264出力画面の項目設定
・プロファイル:高画質
・パス:自動マルチパス パス数 2
・目標映像ビットレート:avi動画のビットレート(900Kbps)
900iより大きくしても画質かわりなく記録容量だけ増え無意味です。
・音声:AAC 64kbps

■tmpgenc video mastering works 5の場合
マニュアル入手できないので詳細不明ですがMP4(AVC)で出力。ビットレートは上記AviUtilと同じ考え方でいいと思います。

投稿日時 - 2015-07-14 08:42:10

お礼

大変参考になりました、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-14 16:14:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問