こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows8.1 管理者でファイル操作不可能!

先日、PCを Windows8.1 pro に買い替え、そこに旧XPマシンで使っていたHDDをそっくりそのまま増設しました。

ひと通りのアカウント設定やネット接続は問題無く終わりましたが、管理者権限でログインしているにも関わらず、増設したHDD(Eドライブ)に保存されているすべてのファイル&フォルダに対して「上書き禁止されています」或いは「アクセス拒否されました」等のエラーメッセージが表示されます。またマウス右クリックで出る「新規作成」の項目にも「フォルダ」しか表示されず、defaultで表示されるはずの「ショートカット」や「テキストファイル」等が新規作成不可能です。

この現象が起きているのは増設したHDD(E:¥)のみで、購入時に元から付いているCドライブとDドライブには普通にアクセス、保存、削除編集などが自由に可能です。

恐らくアクセス権がおかしくなっているのだなと思い、web検索などでセキュリティ項目を調べましたが、今までずっと自宅PCオンリーでファイル共有やアクセス権の設定など気にした事が無かったので、具体的にどこをどうやればいいのか判然としません。偶々、検索で見つけたものでは下記の事例とよく似ていると感じます。

>Windows8 ファイルの移動や削除ができません - http://okwave.jp/qa/q8013568.html

これは間違い無いと思い。解答例No.5に従い自分で解決を試みましたが…win8とwin8.1で少し違うのか、「有効なアクセス」の項目にログイン中のアカウントも含めて何も表示されいません。しかしながら確かにプロパティで確認すると「所有者 :S-1-5-21-2670....」みたいな謎の所有者が表示されているので、この解答例にある「隠れ持ち主」が原因では無いかと思います(XP時代の自分のアカウントがそのまま残ってる悪さしてる??)。

最後の手段と思い、Eドライブのセキュリティ項目から所有者を「S-1-5-21-2670....」から「Administrators」へ変更してみましたが、挙動は全く変わりません…!

7年ぶりにPCを買い替え、期待に夢膨らませていたのに…初日から想像を絶する壁にぶち当たり、正直もう折れそうです…。もちろん、ズバリ解決策が知りたいですが、些細な情報アドバイス等でも構いません。最終的にはHDDをハンマーで叩き割る事も視野に含めながら、何でもイイので情報提供をお願いします。

◆PCスペック情報◆
・Windows 8.1 pro (EPSON Endeavor MR7300)
・64bit
・C:\, D:\ ~共にSSD(120GB/99GB)
・E:\(1.8TB) 旧XPマシンから取り外し接続(ファイルの読み込み自体は問題無し)。
・その他プリンタ等の増設ハードは無し。

P.S.
Eドライブ直下でもとりあえず新規にフォルダを作成し、その中でなら問題無く自由にファイル操作可能になります。

投稿日時 - 2015-07-13 16:18:21

QNo.9011580

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Administrator でログインし直して実行してください。
管理者権限のあるアカウントでログインした場合と、Administrator でログインした場合では「権限」に違いがあるようです。
Administrator はデフォルトで無効になっていると思います。まずは、Administrator を有効にし、ログオフすると、ログイン画面に Administrator が表示されます。

Administrator でログインしたら、エクスプローラを開き、Eを右クリックしてプロパティを開きセキュリティタブの「詳細設定」を開き、「所有者」タブの「所有者の変更」に表示されている[通常ログインするアカウント名] を選択し、「編集」ボタンを押して「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」をチェックして実行します。
同様に、「詳細設定」の「アクセス許可」タブの「アクセス許可の変更」ボタンを押し、「子オブジェクトのアクセス許可すべてを・・・・・」をチェックして実行します。
これらの操作でエラーになって動作が停止することがありますが、「継続」または「C」キーを押して続行します。

GUI で操作するのは煩わしいので、コマンドで操作するには、管理者としてコマンドプロンプトを開き、(たとえば、E:\System Volume Information」の所有者を変更する場合)
takeown /f "E:\System Volume Information" /r
と打ち込んでエンターします。
Administrator でログインする必要はないようです。

takeown については、コマンドプロンプトを管理者として開き、takeown /? と打ち込んでエンターすると、コマンドオプションを見ることができます。

投稿日時 - 2015-07-13 18:02:23

補足

助言、ありがとうございます。

確かに仰るとおり、win8では「Administrator」と「Administrators」は別物になっている様です。早速、「Administrator」でログインし直してみましたところ、時々警告めいたメッセージ表示が有るものの、今度は一応、E:HDD上の全てのファイルを問題無く操作出来る事を確認しました。またちゃんと右クリックの新規作成にもフォルダ以外のテキストやエクセル等のインストール済みのソフトのファイル雛形が新規作成項目に表示され、実際に新規作成可能になりました。

これで一安心と思い、回答に従いE:HDDの所有者を普段使うUserである「User1」に変更、指示通りに「サブコンテナとオブジェクトの所有者…」と「子オブジェクトのアクセス許可すべてを…」をチェックし適用処理を行いました。途中、何度かエラー表示が出ましたが指示通りに全て「継続(C)」で処理継続。処理が完全に終了し後、「User1」で再ログインし直してファイル操作を試行してみたところ…以前と全く同じ状態、相変わらず削除や上書きを伴うファイル操作を行うと、全てエラーや警告が表示され、ほとんどのソフト上でまともな操作が不可能な状態です。

まあしかしとりあえず「Administrator」でログインすれば、何とか強制的に操作可能である事は分かったので1歩前進かと思います。まさかwin8では「Administrator」と「Administrators」は別物で権限にもかなり違いが有る事など全く思いもよらなかったので、今回に限らず今後も何かトラブった時に迷わずに済みます。貴重な情報をありがとうございました。

P.S.
友人から3TBの外付けHDDを借用出来たので、機能不全を起こしているE:HDDの中身(1.8TB)を全て外付けHDDにコピーしました。さすがに半日以上かかりましたが、これで最悪E:HDDの中身が失われても大丈夫になったので。これから再度、より大胆な手法を試してみようと思います。ただもう他にあまり打つ手が無いのも事実なので、これを機に思い切ってE:HDDを完全に初期化しようかとも考えています。

どういう結果になろうとも、後日お礼と共に報告させて頂きますので、もう暫くお待ち下さい。

投稿日時 - 2015-07-16 18:50:04

お礼

コマンドプロンプトで制御する方法は管理者権限で実行しても、見た目の所有者が変わるだけで実際の権限?は正しく移譲されませんでした。一通りの方法を試した後、ダメ元でもう1回だけと思い、Administratorで再ログインし直して1つ1つの試行を適用毎に再起動を実行して確定させ。1回、既存で表示されてるUserとGroupを削除してから、新たにUserとGroupを追加し、最終的には…

>所有者 : SYSTEM
>アクセス許可:
・Authenticated Users : 変更(フルコントロール相当).
・SYSTEM : フルコントロール.
・Administrators (MyCOM\Administrators) : フルコントロール.
・Users (MyCOM\Users) : 読み取り,実行.

~以上の様に再設定し直して再起動してみたところ…何とファイル操作が可能になりました!

実際、何が功を奏したのか自分でもよく分かりませんが。やはり基本は「"Administrator" としてログインして操作する」事にあった様に思います。また一旦、全てを白紙状態に戻すために、追加されているUserとGroupを全削除してから再設定したのも1つの要因かもと考えています。

実のところまだ問題は残っていて、一部のファイルがどうやっても削除不可能(Administratorでも)。ただしこれは重要なファイル類では無く、容量的にも100KB程度のゴミの様なものなので放置でも構わないと判断。当面の作業が一段落ついた後でまたじっくりと方策を考え様と思います。

とにかく、危うく30万のYoutube動画再生マシンと化するところを何とか脱する事が出来ました。回答、非常に役立ちました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-07-17 18:30:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>Eドライブのセキュリティ項目から所有者を「S-1-5-21-2670....」から
>「Administrators」へ変更してみましたが、挙動は全く変わりません…!
Administratorだけですか?
EveryoneとかSYSTEM、Userは?
追加・変更したのはグループですか?ユーザーですか?

Administratorはグループだと思いますが、ユーザーとグループを確認した方がいいでしょう。アイコンが違います。
そして、やるんだったら既存の設定を変更するんじゃなくてグループを追加しましょう。


私もそういうことを何度かやったことありますが、自分しか使わないからということでEveryone(グループ)にフルコントロールを与えたことがあります。
それで問題なく使用できていました。
設定の意味を理解してからはEveryoneはさすがにフルコントロールにしなくなりましたけどね^^;

投稿日時 - 2015-07-13 17:33:31

補足

助言、ありがとうございます。

win8では「Administrator」と「Administrators」は別物になっている様です。UserとGroupはひと通り普段使うUserも含めて正しく追加されているとプロパティ画面では言い張ってるのですが。実際に削除や上書きを伴うファイル操作を行うと、全てエラーや警告が表示され、ほとんどのソフト上でまともな操作が不可能な状態です。

当然、スタンドアロン使用が前提の自宅作業専用PCですので、Userは「Administrator」と最初に自動作成された「User1」のみで、どちらも所属グループは「Administrators」に設定され、プロパティ上では全てのファイルやHDDにフルコントロール権限が付与されているのですが…何故か看板に偽りあり状態で、とにかく「読み取り」以外の操作を正しく処理出来ません。

P.S.
友人から3TBの外付けHDDを借用出来たので、機能不全を起こしているE:HDDの中身(1.8TB)を全て外付けHDDにコピーしました。さすがに半日以上かかりましたが、これで最悪E:HDDの中身が失われても大丈夫になったので。これから再度、より大胆な手法を試してみようと思います。ただもう他にあまり打つ手が無いのも事実なので、これを機に思い切ってE:HDDを完全に初期化しようかとも考えています。

投稿日時 - 2015-07-16 18:31:47

お礼

若干の問題は残っていますが、とりあえず一通りのファイル操作権限を取り戻す事には成功しました。回答ありがとうございました。また次の機会等がありました時にも、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-07-17 18:28:24

あなたにオススメの質問