こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京オリンピック2020開催日程の謎

今さらですが、東京オリンピック2020の開催日程が疑問です。実際梅雨明けからお盆までが気温だけでなく湿度も高く1年中で最も過酷だと言われていますね。
酷暑で選手・観客に死者が出る可能性すらあります。

http://www.nippon.com/ja/currents/d00104/
http://www.j-cast.com/tv/2013/09/13183774.html?p=all

欧米のスポーツスケジュールの関係で、7/15~8/31までに開催しないと東京に招致できなかったことも理解してますが、東京都の招致委が日程をなぜ8月後半しなかったのか?と。8月後半なら招致に不利になったとは思えませんが?
WEBサイトで調べてみましたが理由が分かりませんでした。

8月後半なら、たとえば陸上の長時間競技を8/25以降の早朝や夕方にすることで、昼は高温でも湿度は下がってきて、さらに朝晩は過ごしやすい日が多くなり、選手や観客の熱中症が減ります。

たとえばマラソン。女子8月2日、男子8月9日ですね。アスファルトの上は気温プラス5℃以上とかになりますね。この時期は湿度も異常に高い。

因みに2014年の8月後半(東京)は涼しくて快適でしたね。

投稿日時 - 2015-07-20 18:15:00

QNo.9015795

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

統計的に7月8月ではこの時期が一番晴れやすいからです。

8月後半だと9月にかけて台風が発生しやすいので、当初から7月の終わりからとしていたようです。梅雨明け直後が一番天候が安定するとのことです。

またお盆の時期も出来れば避けたいのもあったようです。終戦記念日などの行事があるからのようで。

マラソンについては大阪の世界陸上のときにも、コースにドライミストを噴霧したりしたので、同様かそれ以上の対策をやるようです。当時も選手はよくても沿道で応援する観客に気分が悪くなる人も出たそうですけどね。

投稿日時 - 2015-07-20 19:48:25

補足

けっこう納得できる回答でした。もう回答なさそうなので締め切ります。7月25日

投稿日時 - 2015-07-25 13:44:30

お礼

ありがとうございます。
台風とお盆ですか。なるほど。
確かにお盆過ぎると海の波は高くなり風も出てきますが、台風の上陸は8月は九州、関東へは9月というイメージです。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-4.html

>終戦記念日などの行事
そういうことなんですかねぇ・・・

投稿日時 - 2015-07-21 12:42:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

>東京オリンピック2020開催日程の謎

東京都知事が石原、猪瀬、舛添と代わってしまったので、
開催日程の調整が不明確になったのではないでしょうか。

すいません。
意味が分からなければこの回答のことは忘れて下さい。

投稿日時 - 2015-07-20 20:49:35

お礼

ありがとうございます。
決定時は確か猪瀬氏ですよね。日程と舛添氏は関係ないような・・・

投稿日時 - 2015-07-21 12:44:33

ANo.1

過去のオリンピックは「夏季」であればよく、実際に前回の東京五輪は10月10日~24日で開催されています。
選定の理由は色々ありますが、日本の中で一番晴れになりやすい日程で組んだといわれています。(特に開会式を10月10日に選んだのは統計上一番晴れる日だったからです)

現在のオリンピックは商業的側面があると考えられています。
開催国によっては日程がずれますが、基本的に「夏」に開催されます。
アテネ以降は7月~8月に開催が集中しています。これはIOCの示した指針によるもので、原則開催期間を7月~8月にしなければならないとしているからです。

放映権の利権など色々絡んでくるのでしょうが、7~8月は大きなスポーツイベントがないからIOC的に収入面で一番良い時期なのかもしれません。
過去、この「期間の原則」を外して10月開催を提案したアラブのアブダビは選考で落選していることからも容易に想像できるでしょう。
また、日本もこの開催時期は学校の夏休みに被るため、日本国内の需要的にも得られるものがプラスになると考えられます。(特に東北・北海道の夏休みは8月中旬前で終わりですからね)
さらに言えば、オリンピック後に開催されるパラリンピックの日程も確保しなければならないので、8月下旬以降10月まで続く「秋雨」にイベントを持ってこれないというのもあるかもしれません。

今回の日本の期間は梅雨明けで比較的晴れが多くなる日程で組んでいます。ただ、今年のように台風や豪雨になる可能性も否定できませんから、選手の競技のしやすさではなく日程ありきで組まれてしまっているというのは否めません。
選手のケアなどを考慮すれば、前東京五輪のように10月開催が一番よかったのでしょうが、現実はうまくはいかないということです。

投稿日時 - 2015-07-20 19:22:43

補足

回答の内容はWEBサイトに書かれているそのままです。
私が質問してるのはなぜ過ごしやすい日が増える8月後半ではなく、最も過酷な8月上旬までの半月を選んだのかということです。

投稿日時 - 2015-07-21 12:32:04

あなたにオススメの質問