こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

改憲反対派の方々にお聞きしたいです。

改憲反対派の方々にお聞きしたいです。


大部分の日本人が日本は軍隊が持てないからアメリカに守ってもらえる
九条を変えたら戦争してまた軍国主義になる
日本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに

と 声を大にして仰っている方がいらっしゃいますが、それらの根拠はなんなんでしょうか?改憲反対派の方々全員がこう思っていると言っているわけではないですが、こういう意見を持っている改憲反対派の方が多い印象を受けております。

まず 日米安保条約にそんな記述は無く、第五条に「日本が攻撃を受けた場合アメリカが自国の判断により日本を守る」とだけで、仮に、日本が攻撃を受けた時仮にアメリカにも不利益が被る場合のみは助けれくれるでしょうが、自国の生命をかけてまで戦ってくれるはずはないと考えるのが当然だと思います。

そして 今現在九条の様な憲法を持っている国は日本以外無いですが 今現在戦争をしている先進国なんてほぼ無いのに、なぜ改憲したら日本がまた軍国主義になる、戦争をすると思うその根拠は何でしょうか?
このまま憲法九条「日本は必要最低限の自衛力しか持ってはいけない」に従って 自衛隊すら憲法違反だとみなされたり、十分な自衛力を持つ事を認められていなかったり、そもそもアメリカつまりは他国が作ったものが国の最高法であるという、これらの状況の方がよっぽど怖いです。
極論ですがこのままの状態でもし時代が変わって日本が滅びるとしたら、戦争してでもあがいてあがいて滅びるのではなく 無力により、まるでインカやアステカのように支配され奴隷などにでも使われて滅びると思います。私はそれだったらあがきたいくらいです。

日本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに、これは私の社会科の先生が仰ったことなのですが、他にも何人か同じ事を仰った方がいるので、その人たちに向けて言いたい事があります。今日中間で尖閣諸島の問題が大きくありますが、それは例えるなら 自分の家の庭に隣の家の人がここは私の土地だと主張してきているようなもの。一体そんなお隣とどう仲良くするつもりなのかがわかりません。

私の主張に対する意見および皆さんの意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2015-07-21 00:18:32

QNo.9015990

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

改憲派のひとも回答しているようなので、ひとこと断っておきます。私は改憲反対派です。

>本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに
と 声を大にして仰っている方がいらっしゃいますが、それらの根拠はなんなんでしょうか

「いいのに」というのは願望ですから根拠を出せといわれても困るのですが、世の中平和が続くのが一番ですよね。
その願望が可能性のあるものかどうか(中国とは話し合いが不可能だ、そんな民族だ)といわれるなら、私は可能性はおおいにあるとおもいます。中国が貴方が言うように好戦的で日本を侵略したいと思っているのなら、核兵器を持った時点でそれを東京にぶちこんで、そっこうで本土を占領していたでしょう。今でも日本よりも火器や兵士は多く、4倍以上の軍備増強を続けているのですから、侵攻してくる可能性は大だと思われますが、来ませんね。つまり中国の軍備増強は日本を侵略するためにやっているのではない、という考え方が出来ます。
少なくとも、政治家や官僚が一生懸命中国を研究して、そういうことを懸命に調べなければなりません。そのうえで中国が日本をとりに来るかもしれないということが分かったら、そのことを具体的に国民に知らせ、何らかの対策が必要だということを理路をつくして説明すればいいのです。あべさんは、なんとなく仮想敵国としての中国をにおわせながら、そういった説明をまったくしていません。
私は、中国は日本侵略の意図はまったくないと思っています。尖閣はすこし状況が違います。あれはもと都知事(暴走爺い)が悪いのです。なので中国は傷つき、感情的に成っているだけなのです。
他国、特に中国とは仲良くするべきです。向こうもそのほうが得だと思っているはずです。

>(米国軍は)自国の生命をかけてまで戦ってくれるはずはないと考えるのが当然だと思います。
これは正論だと思います。アメリカは信用できません。だから少しでも誠意を見せるためにあべさんが集団的自衛権で身売りしましたが、それは余計なことです。日本はもっと大人になって、アメリカと少なくとも更に距離を置くべきなのです。

>今現在九条の様な憲法を持っている国は日本以外無いですが 今現在戦争をしている先進国なんてほぼ無いのに、なぜ改憲したら日本がまた軍国主義になる、戦争をすると思うその根拠は何でしょうか?

未来のことは誰にも分かりません。ですから、非戦憲法を廃棄しても戦争をしないで済むかもしれません。しかし、どちらが戦争の確率が高いか?と考えれば間違いなく戦争をするほうが高いです。そもそも戦後70年日本は戦争をしてきませんでした。これは国家権力に戦争行為を禁じた9条のおかげです。これをなくしたら戦争するだろうと思うのは常識です。

>現在九条の様な憲法を持っている国は日本以外無いですが

これは、かんがえてみればすごいことなんですよ。なぜこの崇高な憲法をもったことをあなた方は誇りに思わないのでしょうか?これだけでも日本国は特別な国なんです。それをあべは豚にでもやるように放棄しつつあります。

>そもそもアメリカつまりは他国が作ったものが国の最高法であるという、これらの状況の方がよっぽど怖いです。

九条の非戦条項はアメリカ人の発想ではありません。時の総理大臣幣原氏が言ったことです。マッカーサーもそんなことを言っていますよ。

>戦争してでもあがいてあがいて滅びるのではなく 無力により、まるでインカやアステカのように支配され奴隷などにでも使われて滅びると思います。私はそれだったらあがきたいくらいです。

みんな言っていますが、自衛権はあります。貴方も捕虜になるより抵抗して死ぬほうがいいのなら、そうしてください。

>今日中間で尖閣諸島の問題が大きくありますが、それは例えるなら 自分の家の庭に隣の家の人がここは私の土地だと主張してきているようなもの。一体そんなお隣とどう仲良くするつもりなのかがわかりません。

尖閣は貴方が考えているよりずっとビミョウな問題です。現状の混乱を引き起こしたのは、日本側の責任もあるのです。

投稿日時 - 2015-07-21 13:01:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

日本政府のはっきり国民に事情を話さないだらしなさが、あるとおもう。つまり独立国であるのに、※国基地
の為にふんだんな予算を使っているわけで、そのお返しとして、尖閣、竹島の領有権について、安保仲間として、日米中韓の話し合いぐらいを取り持つ用意はできないのか? 今回の尖閣、竹島、そして憲法の解釈変更
は、壮大?な出来レースにちがいないはず。危機で煽って憲法変更ということです。

一庶民として、懸念するのは、※国の軍産企業を儲けさせ、ほんの少し日本軍産会社もおいしいだろうが、
防衛予算は歯止めがいずれなくなるでしょう、少子高齢社会に政府自ら目をつぶってきて、借金大国化してきた政府はいま、とんでもないリスクを国民に背負わせようとしていまいか?

そのうち大半が「小作人」=派遣業労働者になる勢いで、GDPは減少、造幣は止められず、いずれ
政官で守ってきたであろう「日本の大企業」は※国に見事に買収されてゆく未来ではないかなと。

グローバル化の中で仕方がないと嘘ぶき「売国奴」になってしまう事だけは勘弁願いたいが。

投稿日時 - 2015-07-24 20:14:48

ANo.7

安倍政権による解釈改憲に反対。
自民党憲法草案への改憲に反対。
性急な改憲に反対。
改憲するなら原発の廃炉努力を永久に続ける義務、環境権、情報アクセス権、最高裁の違憲審査権の強化などを入れた方がいいかと思います。


>私の主張に対する意見および皆さんの意見をお聞かせください。

本当にあなたの主張なのでしょうか?
前提がいろいろ間違っているように思います。


>今現在戦争をしている先進国なんてほぼ無いのに、なぜ改憲したら日本がまた軍国主義になる、戦争をすると思うその根拠は何でしょうか?
 アメリカが今現在戦争をしている先進国です。
 「一度戦争をやってみたい」と考える安倍さんが首相だからです。
 それと、安倍さんのようなパンドラの箱に手をつけようとする首相がこれからも現れないとは限らないからです。


>大部分の日本人が日本は軍隊が持てないからアメリカに守ってもらえる
>九条を変えたら戦争してまた軍国主義になる
>日本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに

大部分の日本人は自衛隊が日本を守ると思っているはずです。個別的自衛権で。

「建前上は独立国だが、根深いところではアメリカに占領されている」という風に考えている人は結構「詳しい人」で、割合としては少ないんじゃないかと思います。


>そもそもアメリカつまりは他国が作ったものが国の最高法であるという、これらの状況の方がよっぽど怖いです。

「GHQ占領時代にできた」とは思っていますが、必ずしもアメリカが作ったとは言えないと思います。日本国憲法は、大日本帝国憲法のうち戦争の原因となった箇所を大幅に改善した。日本の担当者の思い至らない部分をアメリカ側のスタッフが補足したり、やり取りは発生しているわけですし。
また大正時代の日本では、大日本帝国憲法が作られる前の憲政を求める運動の最中に私擬憲法などが作られていました。私擬憲法の中には民主主義や人権を求める内容もあったようで、その要素が日本国憲法にやっと入ったのねと。

投稿日時 - 2015-07-21 21:51:42

ANo.5

こんにちは。

大部分の日本人が日本は軍隊が持てないからアメリカに守ってもらえる

小部分の日本人て言う事になりますからアメリカを頼りにして居ません。
チャンとした独立国になって居ない日本国がアメリカに守って貰えるとは
想えません。まるでアメリカの州な存在です。
>>
九条を変えたら戦争してまた軍国主義になる?
<<
憲法序文をよく読んでください、ここに9条の変えられない理由が在ります。
日本の憲法が人類の進んだ姿を書き表して居ます。
たかだか70年で諦めた?のでしたらシヨウが有りませんが。
>>>
日本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに
<<<
憲法の序文にそのようする、と書いて居ます。
あの国はそれに悪乗りして居ます可能性は大。
>>>>
声を大にして仰っている方がいらっしゃいますが、
それらの根拠はなんなんでしょうか?
<<<<
憲法に「そうする」と書いて居ます。政治家はそれを守る義務が在るからです。
>>>>>
日米安保条約にそんな記述は無く、第五条に…
<<<<<
条約、国際法、などの前に在る日本国憲法から目をはなしてはいけないと思います。
そして、国民から付託された議員は戦わずして勝、勝たないまでも負けない方策
を命がけで遂行しなければなりません。
残念ながら命が欲しいカネも欲しいヤツラしか見当たらないミジメン等や、やっぱり
ソカ~ガッカリ盗に政ジを任せている様では無理だけど。
>>>>>>
そして 今現在九条の様な憲法を持っている国は日本以外無いですが
<<<<<<
誇るべきです、モテない国が多いのです。
>>>>>>>
今現在戦争をしている先進国なんてほぼ無いのに、なぜ改憲したら
日本がまた軍国主義になる、戦争をすると思うその根拠は何でしょうか?
<<<<<<<
武器は何のために在るか?先進国の輸出の為です。つまり先進国は自ら
の血を流さない。日本もその仲間に入りたいのです。
>>>>>>>>
このまま憲法九条「日本は必要最低限の自衛力しか持ってはいけない」
に従って 自衛隊すら憲法違反だとみなされたり、十分な自衛力を持つ事を
認められていなかったり、そもそもアメリカつまりは他国が作ったものが
国の最高法であるという、これらの状況の方がよっぽど怖いです。
<<<<<<<<<
質問者さんは戦争を御存じないのです、始めたら途中で止める事はムリです。
憲法は在っても守られて居ない、キッチリ守られて居ないのです。
それが政治なのですクネクネと言を左右に自国の為に使えばイイ。
国を預かる議員はギリシャや北朝鮮、コリヤ、チャイナを多少見習うべきです。
>>>>>>>>>>
極論ですがこのままの状態でもし時代が変わって日本が滅びるとしたら、
戦争してでもあがいてあがいて滅びるのではなく 無力により、
まるでインカやアステカのように支配され奴隷などにでも使われて滅びると思います。
私はそれだったらあがきたいくらいです。
<<<<<<<<<<
国際的な情報から、極論やもしの他にも国の取る選択肢を考えて下さい。
>>>>>>>>>>>
日本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに、
これは私の社会科の先生が仰ったことなのですが、他にも何人か同じ事を仰った方が
いるので、その人たちに向けて言いたい事があります。
今日中間で尖閣諸島の問題が大きくありますが、それは例えるなら 自分の家の庭に
隣の家の人がここは私の土地だと主張してきているようなもの。
一体そんなお隣とどう仲良くするつもりなのかがわかりません。
<<<<<<<<<<<<
そ~ですねイライラさせますね隣近所の国、しかし今の状態のママ小競り合い
を続けることが一番の良い選択だと思います。
そして、国は国民に包み隠さずに全て情報の開示を行い国民が覚悟を持った時に
ひょっとするとアナタの今考えて居る方向になるかも知れません。
しかし、国は秘密法を造ってしまいました、知らすべからず、寄らすべからず。
しかし、戦え!という方策が気に食わない。
とワタシは思います。

投稿日時 - 2015-07-21 10:22:29

ANo.4

"大部分の日本人が日本は軍隊が持てないからアメリカに守ってもらえる"
     ↑
漠然と、そう信じている人が多いと思います。
しかし、竹島や北方領土が既に侵略されているのに
米国は何もしません。

米国は、中国と手を組み、国連から台湾を追い出し、その後釜に中国を
据えた前科があります。
それまでは台湾が常任理事国だったのです。
ベトナム戦争に手を焼いた米国が、中国の援助を
断ち切る交換条件としてこういうことをやった
わけです。

そもそも条約など紳士協約にすぎません。
何が書いてあろうが、それが実行されるか、なんて
保証は無いのです。
文言などどうでもよいのです。


”九条を変えたら戦争してまた軍国主義になる ”
     ↑
これは、戦後の洗脳工作、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
(War Guilt Information Program)
が原因でしょう。
何しろ、日本は悪い国なのです。
他の国は軍国主義にはなりませんが、日本はなるのです。

また、9条でも個別的自衛権は保障されているから
問題無い、改正の必要はない、とする意見もあります。
しかし、これは個別的自衛権を誤解しています。

個別的自衛権というのは、正当防衛的な権利で、
それは軍隊ではなく、ゲリラや警察力でのレジスタンスを
意味します。
だから9条でも、軍隊を否定しているのです。

それに、中国の軍事費は日本の、実質4倍にもなります。
軍拡の必要があるのですが、9条がその邪魔をしている
という現実を無視しています。
軍拡ができないから安保をやる訳です。


”日本は大人になって中国と手を取り合って仲良くすればいいのに”
     ↑
中国が反日になったのは、天安門事件があったからです。
あれで敵を作る必要性を悟った中国が、日本をターゲットに
したものです。

父親が日本軍協力者だとの噂をもつ江沢民が、反日政策に
拍車をかけました。
これは、親日家といわれた、父親をもつ、クネ大統領
が強烈な反日政策を採ったのと同じ図式です。

つまり、中国の反日は、中国側の事情です。
だから、日本が子供でも、大人になっても、老人になっても
関係ありません。

まして、尖閣問題となれば、中国にくれてやる他
仲良くなる道など無いでしょう。



”まるでインカやアステカのように支配され奴隷などにでも使われて滅びると
思います。私はそれだったらあがきたいくらいです。”
      ↑
米国映画のセリフにありました。
「我々は闘わずして滅びることはしない」

韓国は、ロシアの植民地にされまいとして
日本に併合を依頼してきました。
自ら闘おうとはしませんでした。
そういう姿勢が今の韓国の気質をつくっています。

高杉晋作は、上海で奴隷のように使われる中国人を目にして
倒幕を決意しました。
このままでは日本もこうなる。

その後の道は、何としても列強の植民地にはなるまい
との歴史でした。
日清日露大東亜戦争はその一環です。

先人のこの想いを無駄にしてはいけません。

投稿日時 - 2015-07-21 08:05:35

私は、改憲反対派ですが、理由は貴方が仰る理由ではありません

そもそも仮に中国が攻めてきたとして
アメリカが助けて呉れなかったとしても
日本は個別的自衛権を発動して反撃出来ます

第9条があったとしても、9条は他国の侵略を
認めていないだけで、自国防衛の戦闘は認められています
中国の驚異に対抗するために憲法9条の
改憲は必要ありません

寧ろ、改憲により、日本以外の所で
紛争に巻き込まれることが問題です

変な話、大義名分がないイラク戦争にだって
参入する事だってあり得た訳です

他国を侵略しない
他国の侵略を許さない
他国同士の紛争に介入しない

これでは駄目なのですか?

投稿日時 - 2015-07-21 07:20:45

ANo.2

性急な改憲に反対です。
自衛隊が軍隊である事は否定できないが、それを法体系でも認識するならば、防諜を含めて統一された情報機関の設立と、スパイ防止法、全ての公務員にも適用する軍事法廷ぐらいは用意して欲しい。
警察や教師の汚職に対する処罰が軽すぎるし、今のまま軍隊化しても中国みたいになる。
オリンピックに対してコストをかけるならば、情報系インフラの構築と整備こそ優先するべきではないかと考える。
ここ10年以内には、公安委員長が岡崎トミ子だったこともある。笑えなさすぎる。

投稿日時 - 2015-07-21 06:17:21

自民党の憲法草案が帝国憲法紛いだからじゃね。(´・ω・`)自民党が改憲を阻止してるのかも。現実問題、日本が核を持つのはハードルが高いことも一因。殺し合いの戦争するぐらいなら日本国家など無くなった方がいいという人もいるだろうけど。死んだ人には国家は無きに等しいし。

投稿日時 - 2015-07-21 05:45:16

あなたにオススメの質問