こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

変わった詰め物

十年前、あとは詰めるだけという状態で病気に罹ってしまい治療が中断しました。入院中も院内でさえ通えない状態のまま月日が流れ、最近ようやく退院して少し余裕が出てきました。
昨年末に別の歯が猛烈に痛み出し、近所の歯科に通い始めました。歯科医は丁寧に治療してくれますが無口で説明を求めても曖昧です。歯科衛生士は…型取りやレントゲン撮影もちゃんとできないレベルです。

十年前の歯は神経も抜いてある状態でした。その根を2ヶ月ほどかけて治療(電極みたいな物を刺した)しましたが、やればやるほど神経はないのに痛みます。何度か訴えてようやくレントゲンを撮ってくれたのですが、「根っこの間が化膿している、かも知れない」という簡単な説明で、いきなり歯茎を切開されました。
その後痛みは治まり再び根の治療が再開され、ようやく詰めるという段階になっていきなり、歯を縦に割られました。割ってしまってから「根っこの間が化膿しているかも知れないから割りました」と。
割れた歯は当然2つになったので、2つの土台を入れて詰め物をしました。が、詰めてから「横に穴が開いてますからブラシでこまめに磨いて下さい」と言われ吃驚しました。鏡で見ると横に穴が貫通している状態。

知り合いにこのような詰め物をした人がいないので不安です。こういう詰め物は一般的なのでしょうか?一生こまめにブラッシングするのも大変だし、何か詰まるたびに歯科へ行かざるを得ないので不便です。他の詰め物ではダメなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-06-23 00:31:47

QNo.901678

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

chiezouさんに引き続き
さらに補足をば。
歯周組織が弱っている時には
かみ合わせないほうが良い場合もあります。
普通なら支えられる力が
支えきれない場合です。
支えきらない場合は
強すぎる力で引き倒す事になり
歯が抜けてしまいます。
完全にかみ合わないときには噛み切れませんけれど
ある程度ものは咬めますので
ないよりはずっといいです。
重度の歯周病がある歯には大きな力がかかると症状が増悪化しますので
力がかけられないんです。
ただ、まったく診ていませんので
憶測です。

御不明な点がありましたら
2,3日中に書き込んでいただけましたら
回答を寄せさせていただきたいと存じます。

投稿日時 - 2004-06-23 22:07:17

補足

再度回答していただきありがとうございます。歯周病に関しましては気をつけてはいますけれど、先天的に骨や歯が弱い上に、ここ数年で免疫力が急激に低下して様々な病気を併発しているため、内科医には「防ぎきれない」と言われております。
今回の奥歯に関しましては根が残っただけでも奇跡に近い感じがします。根気強く治療して下さった歯科医に感謝しつつ、できるだけこの状態が保てるよう私自身も努力したいと思います。

投稿日時 - 2004-06-23 22:43:58

お礼

2度も回答していただき、本当に助かりました。素人では判断できない治療が多く、とても参考になりました。口下手ですが良い先生のようなので、引き続き(今度はもっと質問しながら)治療を受けてみます。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-25 22:27:29

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

5910さん、ooiさんこんにちは。

1本の歯で土台を2つ立てた連結冠は、ちょくちょくあります。あ、私技工士です。

私から見て、丁寧だと思う先生もたまにされてます。
なのでそれ自体は全く問題ないでしょう。

上の歯と噛みあっていないという事ですが、
症例によっては噛まさない場合もあります。
歯の並び方とか、歯の状態など
色々な要素で判断されます。


どうしても気になるなら、
説明不足が不満な先生かもしれないですが
聞いてみてはどうでしょう?

その一言二言でもあれば 予測できるかも、って思います。

でわでわ。

投稿日時 - 2004-06-23 19:07:10

補足

回答ありがとうございます。連結冠というのは私の想像よりは一般的な治療のようで、安心しました。歯の並びは多分問題ないと思いますが(昔矯正していました)、虫歯の状態で長く放置したため残った根が相当弱っているから噛まさないのかも知れませんね。
喋るのが非常に苦手な先生なので、こちらも根気強く何度か尋ねないと答えてもらえません…でもあんまりしつこいと嫌われそうで。次回はこちらの都合で7月に入ってからです。その時に噛み合わせのことと、治らない歯肉炎(別な箇所)のことを再度聞いてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-23 21:42:36

お礼

口下手ですが悪い先生ではないようなので、次回通院の際は勇気を出して質問してみたいと思います。とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-06-25 22:24:50

ANo.1

歯科医です。
読ませていただいて丁寧な治療をお受けになったのだということと、
もっと説明の方法はなかったのか、と感じました。
部位について書かれていないですけれど
下の奥のほうの臼歯ですよね。
そこまでがんばって治療しないことも多いから
あまり見かけないと思います。

>「根っこの間が化膿している、かも知れない」という簡単な説明で、いきなり歯茎を切開されました。
フラップオペをお受けになったのだと思います。
歯周病である場合、歯茎のかなり内側になっている歯根に歯石がたまってしまい、そうなると歯茎を支える骨がなくなってしまい、 最終的には歯が抜けてしまいます。
歯石を除くためには歯茎の下のほうなので切開して歯茎に隠れている部分の歯根を直接さわる必要がでてきます。

>歯を縦に割られました。割ってしまってから「根っこの間が化膿しているかも知れないから割りました」と。
歯根分割してから連結冠をいれたのでしょうか。
歯の又になっている部分が歯周病などで悪くなると
(もしお手数でなければこちらをご覧下さい。左下の歯です)http://www.dent.niigata-u.ac.jp/ortho/hp/ARCH/arch2/dal7.gif
入り組んだ部分になるので歯周病の治療が困難になります。
二つに分けて小さな歯のようにして歯の又であったところを清潔に保てるようにする事ではの寿命を延ばす目的で行います。


>一生こまめにブラッシングするのも大変だし
・・・この歯についてこういう内容で治療が必要であるぐらいですので
他の歯も決して良い状態であるとは考えにくいです。
こまめなブラッシングはここに物が詰まることがなくても他の歯を守るために
行うべきですよ。

ただ、説明不足であることは否めない事実であるとおもいます。

参考URL:http://www.dent.niigata-u.ac.jp/ortho/hp/ARCH/arch2/dal7.gif

投稿日時 - 2004-06-23 07:23:24

補足

専門の方のご意見を伺いたかったので大変有り難く思います。私も十年放置された歯で当然抜歯すると思っていましたから、歯を残す方向でここまで治療していただき感謝しております。問題の歯は(私から見て)右下の一番奥(親不知は大昔生える前に摘出)です。
ooi820さんのおっしゃる通り、まさに又の部分が化膿している(らしい)とのことで、名称から推測するに「連結冠」というもので当たっていると思います。一般的でないと言うより、ここまでやって下さる場合が少ないと聞いて安心しました。
現在、歯磨きはもちろんデンタルフロスや歯間ブラシやマウスウォッシュも使っています。が、数ヶ月経ち何故かむしろ悪くなっている箇所があり(出血・異臭・歯茎の妙な突起)、このままで大丈夫なのかちょっと心配です。その一箇所以外はきれいになりました。
それから問題の連結冠ですが、上の歯とまったく噛み合いません…低すぎて。入れたときに歯科医は赤い紙?を噛ませて「うんうん」とうなずいていたのですけれど、これは歯が残ったと言うことでよしとしなければならないでしょうか。

投稿日時 - 2004-06-23 15:05:39

あなたにオススメの質問