こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオインターフェイスとマイク

先日オーディオインターフェイスのUMC-22を買って録音をしようとしたのですが、何故か録音ができません。
取り敢えず、ネットで調べて出来るだけの事はしました。
オーディオインターフェイスのつまみを全て最大にしたり、
コントロールパネルで色々と録音の処を弄ったりしました。
コントロールパネルには既定のデバイスとしてUSB Audio CODECに緑のチェックマークは付いていました。
然し、Audacityで録音しようとしても音が全然入ってません。

ちなみに、オーディオインターフェイスを通して音楽を聞くことは出来ます。

使っているマイクの問題でしょうか?
エレコム スタンドマイク HS-MC01BKにフジパーツ ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ変換プラグ AC-666をつなげてオーディオインターフェイスにつなげています。
確りとした、コンデンサーマイクやダイナミックマイクじゃないと反応しないものなんでしょうか?

それとも、オーディオインターフェイスの問題でしょうか?
音楽は通して聞けているので大丈夫と思っていますが、
コントロールパネルには
マイクにしてもスピーカーにしてもUSB Audio CODECと表示されます。

P.S
自分は詳しくないので、
説明書にasio4allをインストールしろと書いてあり、一様指定の場所でインストールしました。
然し、それ以上は英語で書いてあり何をすればいいかわからず、何もしてません。
説明書には
『www.behringer.comにアクセスし、U-Phoriaインターフェイスの最新版USBドライバーをダウンロードして下さい。ファイルを解凍し、setup.exe をダブルクリックして画面の指示に従ってください』
とありました。
直接asio4allをインストールしろとは書いてませんが、指定の場所にはasio4allがあり、ダウンロードしても、解凍するファイルも無く、setup.exeもありませんでした。
なので諦めて何もしてません。
これが原因でしょうか?

使っているPCはWindows8です。
オーディオインターフェイスはU-Phoria UMC22です。

回答お願いします。

投稿日時 - 2015-07-29 21:03:54

QNo.9021050

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

マイク HS-MC01Bはコンデンサーマイクです、コンデンサーマイクは別電源が必要です、しかも低圧用の物でPCから電源を供給する物です、オーディオ用のファンタム電源を使う物は48Vの電圧がかかるので、接続できるように配線してもマイクが壊れるだけです。
通常のオーデイオインターフェースでは電源の供給はできません、またコンデンサーマイク用のファンタム電源を持った物は先ほど説明したとおり接続できません。
この場合対応したインターフェース(数少ないと思います)かマイクを変える、オーデイオ用のファンタム電源を使うマイクの場合は、それ用のインターフェースとなります。

投稿日時 - 2015-07-29 21:26:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No1さんが言われているようにインターフェイスのUMC-22はPA用ですので、48Vファンタム電源を使う{コンデンサーマイク}や、{ダイナミックマイク}用のはず。
オーディオで主流の{エレクトレットコンデンサーマイク}を使うと壊れる恐れがあります。

スタンドマイク HS-MC01BKは{エレクトレットコンデンサーマイク}であって、
PCマイク端子などに装備してあるプラグインパワーの電圧があるものに使うものです。

簡易にイヤホンやヘッドホンを挿入してL側でしゃべると{感度が小さいダイナミックマイク}と同等になりますので試されると良いのです。
あるいはプラグインパワー(DC1.5V電池に2.2kΩ位をつけてHOT端子に供給など)のオーデイオインターフェイスやマイクミキサーに入れてからインターフェイスに入れる方法。
あるいはインターフェイスを止めて、直接PCマイク端子に入れる方法など多くの方法が考えられます。
マイクの使い方が原因と思います。

投稿日時 - 2015-07-30 08:36:46

あなたにオススメの質問