こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

タクシー運転手から窃盗被害、タクシー会社の責任は?

タクシー運転手は既に逮捕されました。
今、拘留されています。
内容は、帰宅時にタクシーを使いました。
財布に1万円しかなく、1万260円だったので、自分の店に残りのお金を取りに行きました。
その時に、財布をもぎとられました。
「置いて行け」と思い、仕方なくお金を取りに行きます。
タクシー運転手が店の中に入り手に持っていた1万円をすばやく私の手から取り上げる。
おつりを持ってくると思いました。
少しして、私は、「おかしい」と思い、すぐに店を飛び出す。
すると、タクシーはスピードをあげ発車する。
赤信号を無視して行ってしまう。
商店街のビデオに証拠が残り犯人が逮捕されました。
しかし、タクシー代金8760円を私のカードを運転手に使用される。
その後、コンビニで4件使用されました。
犯人は、反省しています。
しかし、タクシー会社に連絡しても
「被害者はこちらだ。」
「窃盗するな、などの教育は常識の問題でするわけない。」
「判決の結論を聞いてから応対する」と言っています。
近畿陸運局に問い合わせると、
責任はタクシー会社にもあります。
行政処分の対象になります。
会社に連絡します、と答えて頂き、
連絡をしてくれました。
「被害者に謝罪しなさい」と。
被害請求したいと思いますが、
どの程度の金額でどうすればいいですか?

投稿日時 - 2015-08-02 13:14:06

QNo.9023035

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

> その時に、財布をもぎとられました。

 窃盗とは、財物を「窃取」することで成立する犯罪ですが、「窃取」とは「ひそかに盗み取ること」です(広辞苑)。

 「財布をもぎとる」行為は、「ひそかに」ではなく、質問者さんに抵抗の余地を与えずに公然とやったことですので、「強奪」にあたり、この人物は「強盗犯」です。

 窃盗犯に対する請求よりは、高額な請求が可能と思いますので、まずは、『タクシー運転手から窃盗被害』などという言い方を止めて、「タクシー運転手から強盗被害」という表現にするべきでしょう。

> タクシー代金8760円を私のカードを運転手に使用される。
>その後、コンビニで4件使用されました。

 この強盗犯に、質問者さんのカードの暗証番号が伝わった経緯が書いてないのですが、質問者さんのカードに暗証番号が書かれていたということでしょうか?

 であれば、それは質問者さんの「重大な過失」と言われます。

 警察は、十字路を青信号に従って通常速度で通行した人間に向かって「『十字路では徐行する義務がある』から、ぶつけられた『オマエも悪い』」と言い出す部署ですので、質問者さんがカードに暗証番号を書いていたということは「カード使用についてはオマエが悪い」と言いだしかねないほど、重大な悪影響があるでしょう。

 (十字路毎に『徐行』なんてしていたら、正常な通行はできません。大渋滞が発生します)

 請求するのは完全に被害者の自由ですので、私ならいろいろやった日当分や慰謝料なども含めた総額で100万円くらい請求するでしょうが、相手(犯人およびタクシー会社)は応じないでしょうから、訴訟になりそうです。

 訴訟の結果は、それやこれやを総合すると、実際に受けた被害額+10万円くらいしかもらえないのではないかと推測します(重大な過失がありますので)。

 まあ運が良ければ、「強盗」ということで、刑事罰を恐れた犯人側が「示談」を申し込んできてもうちょっと払うかもしれません。

投稿日時 - 2015-08-03 03:57:29

あなたにオススメの質問