こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンプレッサー製品を長く使うとガス補充必要?

コンプレッサーを利用した製品(冷蔵庫・エアコン)って中の冷媒ガスが使っていくうちに冷媒ガスが減って、冷えなくなるのでしょうか?

もしそうならば、冷媒ガスを補充すれば何十年も使えるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-04 21:08:21

QNo.9024437

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

冷蔵庫や家庭用エアコンは、基本的に金属配管だけで作られています。
金属配管は、基本的にガスを通しません。
ですので、異常が無ければ故障するまでガスがなくなることは有りません。
ガスが無くなって使えなくなる。ということは・・・
ガス漏れであって、故障と言うことになります。

ちなみに車のエアコンは、
配管でエンジンと車体をつなぐ必要があるので、
その所にゴム管が使われます。
何重ものゴム管ですので、ほとんど抜けることはありませんが
昔の物だと10~15年も使うと少し減るぐらいでした。
今の物は20年使ってもほとんど減ることは無いですね。

エアコンでは無いですが、
タイヤのゴムは機密性が悪いので・・・3ヶ月くらいで調整した方が良いです。

投稿日時 - 2015-08-04 21:29:51

お礼

ガスが無くなるとしたらかなりやばいケースなんでしょうね
そうなったら確実に買い換えたほうがよさそうな金額がかかるでしょうね

投稿日時 - 2015-08-07 19:21:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。

冷蔵庫に限らず、エアコンも気化した冷媒ガスを圧縮して液化ガスにするためにコンプレッサーを用いてますが、冷媒ガスが自然に減るのではなくコンプレッサーの気密性が悪くなったり、冷媒ガスが循環する経路の配管接続部分などから僅かながら冷媒ガスが漏れて減り始めるというのが一般的ですので、機器の寿命となった場合は冷媒ガスを補充しても暫く経つと漏れてしまうため、修理とか部品交換をしない限りは半永久的に使えないです。

投稿日時 - 2015-08-04 21:30:57

お礼

結局は部品を含めて総合的な劣化が出てくるのは宿命なんでしょうね
故障してもケースバイケースでしょうし

投稿日時 - 2015-08-07 19:20:26

あなたにオススメの質問