こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

除湿機って結露対策になりますか?

 冬場の悩みといえば、窓を開けたら寒いから換気したくないけど、結露が出るってところなんですが、いわゆる除湿機って対策になるんでしょうか?

 対策になったという記事を見たことがあるんですけど、本当ですかね? 
 窓近くに置いておけば、水滴が出なくなるレベルまで除湿してくれるんでしょうか?

 しかし、どうにも信じられない感じもするのですが、
 だって、除湿機から出る風は温風ですよね。
 部屋を温めてしまうし、結局は窓ガラスの水滴はどうしても出てくると思うのですが

投稿日時 - 2015-08-06 23:32:09

QNo.9025665

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

冬場の結露で水滴が出るのは、部屋の中に水分(湿気)があるからです。
水分(湿気)の出ない暖房器具(エアコン・電気ヒ-タ-など)を使用して下さい。また、湯沸かしや、炊事も大量の水蒸気を出します。

日々の生活に、注意していれば、「除湿器」など全く必要ありません。特に冬場は屋外の空気が乾燥し過ぎて注意報が出る位です、「風邪」や「インフルエンザ」が流行します。
しかし、寒いからと云って部屋の換気をしないのは、「自殺願望」と思われます。
狭い部屋で、瞬間湯沸かし器を使い、ガス中毒で死亡、親が瞬間湯沸かし器製造社に損害賠償の請求裁判を起こしていましたが、小学生では無く大学生です。どんな教育を受けたのでしょうか?。

マ、石油スト-ブを使い乍ら、加湿器を使う奥様も居られます。ご自分で考えて下さい。

投稿日時 - 2015-08-07 00:41:05

お礼

たしかに、むしろ気候としては乾燥しているので、より除湿はよくないですよね。
我はより換気しないで済むようガスを解約して電気だけで調理するようにしました。
風呂も幸い電気温水なので、より換気しなくて済みやすいもののやっぱり換気は必要なのかなー
めんどくさいっすねー
寒いんですよね

投稿日時 - 2015-08-07 01:17:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

http://www.nakaden.com/shoppu/kankisen/008-2/
【ロスナイ換気扇について】

ANo4です。

ロスナイ換気扇についての基礎的な知識は上記URLを参考にしてください。

やはり、室温に影響を与えずに換気するだけでも結露対策の効果はあるようですけど、取り付け工事が必要となりますので、充分に検討してから取り付けないと後悔する結果になる恐れはありますが、エアコン暖房以外の暖房器具(石油ファンヒーターなど)での暖房ですと室内の空気を換気する必要があるのと、石油暖房器具の場合は燃料が燃焼する際にも水分が放出されて加湿されることになりますから、結露し易い条件になってしまいますので、室温に影響を与えず換気だけするロスナイ換気扇の効果はあるはずです。

投稿日時 - 2015-08-07 14:11:37

お礼

しっかりしたものだけに、工事が必要なレベルのものですね
しかし、温度を下げずに換気ができてしまい、
タバコの煙も換気できるってすごいですね

投稿日時 - 2015-08-07 14:35:00

除湿機の結露対策の効果は一応ありますよ。
タンクにどんどん水が溜まるから水分を吸収しています。

ただ、完璧じゃないです。
屋内では暖房に例えばガスファンヒーターを使っていたり、
ガスコンロで調理したりすれば必ず湿気ます(ガスを燃すと水分が出るから)。
さらに鍋料理とかすると水分はどんどん出ますから
除湿機の性能だけでは追いつかなくなります(マンションとかは顕著です)。

除湿機を動かし、屋内で水分が出ること(暖房も含め)をまったくせずに
すれば水滴が出なくなるレベルまではいきます。しかし現実的には無理な話です。

投稿日時 - 2015-08-07 14:01:19

お礼

なるほどね
ないよりかあったほうがいいのは確実のようですね
どれくらいのレベルなのか判断できれば導入すべきかどうか判断できるのですが、なかなかじっさいに使って見ないとむずかしいですね

投稿日時 - 2015-08-07 14:33:44

ANo.6

返信見ていて気が付いたんですが、ひょっとすると除湿器を使わないでも
扇風機を窓に当てるだけで、結露が防げるかも。

要は「窓近くの空気が冷やされる」から結露するわけで、「窓近くの空気が
常時循環していて冷えていない」なら結露しないはず、だったら扇風機で
窓近くの空気をかき混ぜてやれば、ある程度は防げるんじゃないかと。

まあ、暖房効果は悪くなるかもですが、やってみる価値はありそうです。

投稿日時 - 2015-08-07 12:15:55

補足

ネットで調べたら確かにそういう使い方はアリのようですね。
ただ、カテーンとの間に扇風機をいかにねじ込むか
窓の水分を飛ばすことによる室温低下など問題があるのは事実で
そこらへんの問題があるにしても
ハヨ、冬にためしてみたいわー

投稿日時 - 2015-08-07 12:36:30

お礼

そーですか、
実はこれまでエアコン生活でしたが、今年から扇風機生活に切り替えたんですよね。
ですので、扇風機を使ってそういった対策ができれば、今年から扇風機を採用した有意義がひとつ増えるってもんです。
実は、扇風機生活に切り替えたことを後悔する瞬間もあるので、扇風機の有意義さが増えれば、その後悔も減るの精神的に助かりますね。
残念ながら、実験ができないのと、もし効果がっても、めっちゃ寒くなるかもしれない点が気になりますが

投稿日時 - 2015-08-07 12:23:09

ANo.5

効果が無いとは言いませんが、根本的な対策にはなりません。
これは、室内の温度に比べ、外気の温度が極端に低いからです。

結露は、温度が下がると空気中に含むことができる水分量が一気に
少なくなるために発生するものですから、室内の温度が外気に比べ
暖かいと、多少除湿をしようが追い付かないことが多いです。おまけに、
冬場は必ず室内を暖房しますから、窓の両面で10度以上の温度差が
出ることはざらです。

さらに言うと、人間は熱量だけでなく、相当量の水分も発生します。
締め切った室内に人間が数人いる冬場の室内だと、除湿をした分だけ
人間から水分が出ていきますので、なかなか追いつかないです。

ということで、結露対策は室内の除湿より、「壁面の熱勾配を緩くする」
ことが重要、例えば二重窓や二重ガラスにする、壁面内に断熱材を
入れるなどの方が、除湿器を稼働させるより相当に効果があります。

ま、除湿器に効果が無いとはいいませんが・・・。

投稿日時 - 2015-08-07 10:19:46

お礼

二重窓などにできればいいのですが、そうもいきませんので、結局は除湿機を導入しても、基本的な対策は換気と、窓を拭く地道な作業を毎日繰り返すことになるんですかね。
この地道な作業がけっこうきついんですよね。
理屈で考えると、温度差があっても部屋内が湿度0パーセントになれば、水滴も付かないでしょうけどそんなん無理ですもんね
実際に実験しないと、体感できないんでしょうがそのために買う勇気もありませんね

投稿日時 - 2015-08-07 12:03:58

ANo.4

こんにちは。

我が家は、鉄道の沿線近くで電車通過音など防音対策のため窓を二重窓にしてるため、冬場でも窓ガラスが結露しないです。

窓ガラスが結露するのは、外気温と室温の温度差が大きいからで夏場はエアコン冷房を強く設定した車は窓ガラスの外側が結露して曇ることになります。

これは、冷たい飲料水を注いだグラスの外側が結露して水滴が付くのと同じ理屈です。

なお、私は会社員時代に1日100本前後のタバコを吸う超ヘビースモーカーでしたので、勤務先の会社が「ロスナイ」という室温に影響を与えず換気だけする換気扇を幾つも設置してくれましたが、ロスナイ換気扇を設置すると室温に影響を与えず換気することが出来ますので、冬場の結露対策にもなるはずです。

冬場の乾燥時期なら、室内を除湿機で除湿するよりロスナイ換気扇で室温を下げずに換気だけしたほうが電気代を考えると得策だと思います。

投稿日時 - 2015-08-07 04:25:02

お礼

二重窓が羨ましいです。
毎日朝起きたら換気と窓を拭く作業がつらくっって。
しかし、ロスナイというものがどれほどの効果があるか知りませんが、家庭で取り付ける場合はエアコン設置部分に取り付けるようなことになるんですかね。

エアコン+ロスナイみたいなもんがあれば、すばらしいんですけどね

投稿日時 - 2015-08-07 12:14:03

ANo.2

この季節に冬の除湿器・結露の質問はめずらしいですね。
除湿器はある程度の結露対策にはなります。
乾燥した空気は水分を多く含んでいませんから結露しにくいです。
除湿器の仕組みは取り入れた空気を冷やして結露させて水分を取り除き水分を取り除いた空気を暖め直して排出するのです。
はき出される暖かい空気は水分の少なくとても乾燥していますよ。

冬に使うのであればお部屋の乾燥のしすぎに注意しましょう。インフルエンザなど喉の疾患に罹りやすくなります。

投稿日時 - 2015-08-07 00:25:33

お礼

そーなんですよね
冬は加湿することを重視する人もいるくらい
そもそもは乾燥している時期なんですよね

投稿日時 - 2015-08-07 01:14:15

ANo.1

部屋を温めても、乾いた空気なら結露はしません。
結露するだけの湿度が必要ですので・・・
また、ある程度湿度が下がると、風があると結露しにくいです。
ですので、窓に乾いた暖かい風を当てれば結露しないです。

同じ水分量なら、温度が高い方が湿度は下がります。
温度が同じなら、水分量が少ない方が湿度は下がります。
水分量が少なく温度が高いということは、かなり乾いた空気(とても湿度が低い)という事です。

投稿日時 - 2015-08-06 23:57:34

お礼

ほうほう、除湿機かなり使えそうですね
風を窓に当てるように設置するのがポイントですね

投稿日時 - 2015-08-07 01:18:58

あなたにオススメの質問