こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

作文の添削をお願い致します。

いつも大変お世話になっております。
公務員試験作文の添削、アドバイスをよろしくお願い致しますm(__)m

「ボランティアの持つ役割」
1000文字/1200文字

□ボランティアの持つ役割にはまず、様々な年代の人達が直接触れ合いを持つことで、お互いに良い刺激となるということが挙げられます。
□○○市では、定期的に地域住民によるごみ拾いや草刈り等のボランティア活動が行われています。私も参加しているのですが、そこでは普段直接触れ合うことの出来ない年配の方々と共に取り組み、話をすることが出来るので毎回とても楽しみにしています。今年の夏に行われた地域の草刈りでは、社会に出る際の心構えを教えていただき、とても良い刺激となりました。
□そしてボランティアは、ほぼ全ての活動が無償で行われています。そのような低コストでの取り組みであるからこそ、今後多くの分野での躍進が期待されています。まず挙げられるのは環境問題です。現在の環境問題は、主に行政や政府が中心となって取り組んでいるものが主でありますが、財源に限りがある以上、どうしても手が回っていない部分があるというのが現状ではないかと思います。したがって、先程挙げたようなごみ拾い等の環境保全活動の取り組みを幅広く行っていくことで、低コストで環境問題に取り組んでいくことが期待されています。
□さらにボランティアは、少子化対策の取り組みとしても躍進が期待されています。現在、先進国では深刻な少子化問題を抱えており、日本も例外ではありません。その対策として、先進国各国では保育園に通うための費用を全額行政が負担し、無料で保育園に通うことのできる制度が導入されています。しかし、日本は財源的にとても厳しく、そのような制度を導入することは困難であるとされています。そこで近年期待されているのが、ボランティアによる保育支援です。そのようなスタッフが低コストで支援を行い、子供一人当たりに掛かる費用を抑えることで、少子化対策へと繋がっていくことが期待されています。したがって、今後は保育の分野でも、ボランティアやnpo法人等といった様々な保育の運営を容認していく必要があると考えます。
□以上の様に、ボランティアが持つ役割というものは様々なものがあり、今後もさらなる分野での躍進が期待されています。しかし、躍進が期待されているからこそ、人材不足が不安視されているのも事実です。したがって、今後は私達一人一人が現在の問題に対する理解を深め、実際にボランティアに参加していくということが大事であると思います。

添削、アドバイスをよろしくお願い致しますm(__)m

投稿日時 - 2015-08-09 13:21:21

QNo.9027037

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

A.単なる「感想文・報告文」として見れば
まあまあ良く書けている、と拝読しました。少なくとも、誤字・脱字などの類は皆無だと思います。ただし残念ながら内容については、特に個性や独創性の観点から、目を引くような魅力に欠ける、という印象は否定できません。

B.「小論文」として見れば
冒頭の段落は「導入部」ですので、それにふさわしい内容にしたいものです。例えば、「現在ボランティア活動が活発ですが、今後も様々な分野に行政主導のボランティア活動網を組織することは町おこしや都市の活性化につながる」というような主旨はいかがでしょう。

C.ご質問どおりの「公務員試験の作文」として見れば
(1)「ボランティア」に関する下調べが十分でないように思います。例えば、他の諸都市や外国での取り組みとかその実例、ボランティア活動の歴史や法的問題との関係などを一通り調べて、予備知識として持った上で書けば、もっとしっかりした内容で、説得力のある作文になるでしょう。
(2)自分の視点と提案を明確に打ち出すべきでしょうね。例えば、「ボランティア活動網の組織づくりのために、市役所内に専従の職員を配置する案の提案」などです。
(3)最後に、「採用されたらこうしたい」というような抱負を述べたいところです。例えば、「自分が市役所の職員に採用された暁には、ぜひ行政主導のボランティア活動網の組織を推進したいので、その任に当たらせていただければ光栄です」、というようなことでも良いと思います。

以上、ご回答まで。

投稿日時 - 2015-08-10 14:15:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ボランティアというものの本質が理解できていないため、的外れでまとまりのない作文になってしまっているように見受けられます。まず、ボランティアということばの意味を辞書で調べるところからはじめることをおすすめします。
ボランティア活動のなかで、結果的に世代間の交流が生まれることもあるでしょうが、学校単位で行うボランティア活動など、そうでないものも少なくありませんし、世代間の交流の機会はボランティア活動でなくてもたくさんあります。
ボランティアは無償で低コストですが、その点では奴隷労働も同じといえます。また、財源不足をカヴァーするのがボランティアの役割なら、財政的に豊かであればボランティアは必要ないということになりますが、本当にそのようにお考えでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-09 16:25:58

お求めの回答にはなりませんが、
【ボランティアによる保育支援】は、
セキュリティや健康管理面で、かなり
危ういように感じられてなりません。

ヴォランティア間にも、人間関係の問題が
存在することを目撃しましたし、ヴォランティアを
利用して果実を吸い上げようとする悪徳の人もいますし、
私個人的にはトータル的には、ヴォランティア礼賛とは、
かなりの距離感があります。

更に余計なことになりますが、私の友人は、
殆ど勉強などせずに、常識の判断のみで、
上級公務員試験をクリアしたと言ってました。
質問者さまの
ご成功を、祈っています。
All the Best.

投稿日時 - 2015-08-09 15:34:55

ボランティアだから、といって法的責任がないわけではありません。
事実、民法715条のいう事業は、営利的であるか否かは問わない。
仰るとおりで、ボランティアは人材不足です。

誰でもいいはずが、ありません。
私は、現代の問題に対する理解を深める前に
そしてボランティアに参加する前に
やることがある、と思っています。

ボランティアが、どこまで踏み込むべきなのか?
常に使用者責任が認められるとは、限らない。

ボランティアにただ参加するのではなくて
その前にみんなが
ボランティア活動に伴う事故の発生について
事前に予測して
事故防止についての検討をすることは、大事だと思っております。
必要ならば、保険に入る。
負うべき法的責任について認識を一層高めることも
実は大事で、無責任な参加は必要ありません。

投稿日時 - 2015-08-09 14:04:06

あなたにオススメの質問