こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自転車事故にあい逆に暴行の加害者になてしまいました

息子が自転車に乗っていたら、後ろから、相手においこされるときに、接触してお互い転倒しました。相手はそれなりのスピードがでていたので、お互いけっこうな勢いで、ひっくりがえりました。相手の上に息子の自転車だけが乗り上げたので、息子は急いで自分の自転車を、立てようとしたら、相手と揉み合いになり、すごいけんまくで怒られたので、息子もかっとなって、じゃまだ!どけ!と言って、相手を二回はたいて、おしたそうです。そして、自分の自転車だけ、立てて警察に電話しました。その後、警察でいろいろ聞かれ、息子に暴行の、被害届けが出されました。事故によって、息子は軽い怪我と、自転車は完全に壊れてしまいましたが、とにかく暴行の事で頭がいっぱいで、とにかく謝罪しなければと思っていたところ、3日たってから電話があり、事故ではほとんど無傷だったけど、そのあとの暴行で、自転車が壊れたり、持っていた一眼レフのカメラが壊れたり、心に深いキズをおったので、おいおいそれなりの事をしてほしい。との事を言われました。事故当日は、警察からは暴行によっての被害はなかったと言われていたし、息子は相手の物も、自転車にも一切ふれていません。こちらとしては自転車保険に入っていたので、できるだけそれを使って行きたいと、伝えたところそういわれました。自転車事故の割合からすると、追い越すほうの責任が高いそうです。だから、お金的に、暴行でとしたほうが、いっぱい取れる考えがあるようです。はじめはとにかく暴行を謝罪するだけのつもりでしたが、やってないことまで言われ、事故もこちらがわるい!と言われ、お金もいくら払わなければならないのか怖くなってきました。けど、示談しないと届けが受理されて、息子に前科がついてしまう。いま、こちらも、警察に事故による過失傷害で被害届けを出したうえで、暴行を扱ってもらったほうがいいんじやないかと、考えています。当日に警察からは過失傷害の告訴に関する教示書はもらいました。それとも、示談とはそういうもので仕方がないのでしようか?息子はまだ未成年で、相手は50位の女性です

投稿日時 - 2015-08-10 07:46:07

QNo.9027504

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

下のサイトや行政書士などに相談してみればよくある事例として対処方法を教えてもらえると思います。障害で前科が付くのはあきらめて、こちらもけがをした、物損があったと交通事故での相手の過失を責めて示談に持ち込むことになるでしょうか。とりあえず、頭を下げてることを有利な材料に使おうとする信用のおけない人間にはそれ以上頭を下げないほうが良いですよ。

参考URL:http://jiko.jablaw.org/

投稿日時 - 2015-08-10 11:29:23

補足

今、保険の方から電話があり、とにかく、話が通じず、だいぶんたちの悪い人で、てに終えなく、専門のひとに、頼んだ方がいいとの事でした。行政書士の方に頼むと、やはり高額なのでしょうか?正直、苦しい家計で、金額の想像もつきません。そんな事言ってる場合じゃないのですが・・

投稿日時 - 2015-08-10 18:33:43

お礼

ありがとうございました。早速、相談センターに電話してみます。とにかく、今自分たちが、どのような状態におかれてしまっているのか、必死に調べてはいるのですがわからない状態です。相手からも、一切連絡するなといわれていて、待つしかできず、もどかしい時間を過ごしています。とても参考になりました。ありがとうございました

投稿日時 - 2015-08-10 15:25:46

ANo.3

事故は過失ですが
暴行は故意です。
事故による加害者、被害者はけがをしている人を被害者として
区別するだけで過失割合とは無関係です。
双方に過失があります。
しかし、暴行は故意に一方的に行われることなので
起こした方はもっと真摯に事実を受け取るべきではないかと思います。
未成年といっても
そのおばさんを突き飛ばせる程度には達しているのでしょうから
小中学生ではないのでしょう。
相手に自分から手を出して、それがいいということにはならない社会だと思いますが。

投稿日時 - 2015-08-10 08:56:01

お礼

ありがとうございます。本当に今回の事では、息子の軽率な行動でと、反省し、勉強だなと、痛感しています。でも、どうしても親バカ根性が出てしまい、やってもいないことを言われると、ムッとしてそまうのは、それこそ親子共々、社会勉強不足なのかもです。貴重なご意見、ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-10 09:59:50

ANo.2

息子もかっとなって、じゃまだ!どけ!と言って、相手を二回はたいて、おしたそうです。

となると、その点だけクローズアップすると「暴行」があったと言われても仕方ないですね。「正当防衛」には当然ならないし。
ただ、『被害者』側にも相当の落ち度がありますから、場合によっては弁護士を立てて、主張すべきところは主張しないと、完全に悪者にされてしまう可能性もありますね。
自転車保険に加入されているのなら、保険会社にも相談されては如何ですか。

投稿日時 - 2015-08-10 08:55:56

お礼

ありがとうございました。保険会社のかたも、困り果てている感じで、弁護士をたてれば?と言われましたが、弁護士代は、非常に高額とのこと。皆さんの貴重なご意見を、全部踏まえ、慎重に行動したいと思います。暴行は、してしまったことは、真摯にうけとめ、本当にやってしまったことに対してだけ、謝罪できるようにしたいです。

投稿日時 - 2015-08-10 16:27:17

ANo.1

内容的に無茶苦茶ですね。相手の出方が上手です。示談をするしないは貴方方の当事者の考え方次第でしょうけど、
前科が付くは諦めて臨んだ方が良いのでは?確かに追い越す側がベルを鳴らして警告するとか方法はあります。

今回の案件は裁判まで持って行く方が適切かと思います。私達回答者は所詮は他人事なので決めるのは貴方自身です。

投稿日時 - 2015-08-10 08:00:06

お礼

ありがとうございます。自分ごとなら、絶対に戦っていくのですが、息子のことなのでとっても迷っています。でも、私の思っていることは、ちんぷんかんぷんではないのかな、と自信がもてました。こちらから連絡できず、相手からの連絡待ちなので、腰を据えて待ちたいと思います。

投稿日時 - 2015-08-10 08:29:27

あなたにオススメの質問