こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の新研究 教えていただけると嬉しいです。

中学生です。
新学社さんの「英語の新研究」の中で質問があります。
単元2 一般動詞(1) (現在)の12ページの問題部分です。

引用します。

( )内から適する語を選んで書きなさい。

(2) (Do,Does,Are,Is)Tom like sports?

引用終わり

「トムはスポーツが好きですか」という文になると思います。
「~ですか」という文なので、Isを使わないといけないと思うんですが
答えにはDoesを使わないといけないと書いてあります。

「トムはスポーツをしますか」だったらDoesを使うと思うんですが
ここでDoesを使う意味がわかりません。
説明にも分かることが書いておらず、お母さんに聞いても分からないということなので
質問しました。


ここが分からなくて進まないので、どうか教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-08-16 18:32:27

QNo.9031324

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> ( )内から適する語を選んで書きなさい。
> (2) (Do,Does,Are,Is)Tom like sports?

 実は、どんな意味の英文にしたいかが書いていないので、一つには絞り切れません。

 それでも、末尾が「?」であることから、疑問文にしたいのだと考えて、候補を絞るようにしてみます。

 三人称のTomは一人の人の名前となりますので、Do、Areだと複数、もしくはyouに対するものですので、正解から外していいでしょう。

 すると、DoesとIsが残ります。どちらかに決められるでしょうか? それぞれ、考えてみます。まず、Doesです。

Does Tom like sports? 「トムはスポーツが好きですか?」

 これは成立します。「トムはスポーツが好きです。」は、

Tom likes sports.

と言うことができます。これを疑問文にしたのが、上記です。likesという三単現(三人称・単数・現在形)の動詞は、疑問文にするときは、doの三単現であるdoesを使います。doesで三単現が示されているので、likesは原形のlikeになります。

 以上から、Doesは成り立ちますし、最もよくある例文となるでしょう。

 Isはどうでしょうか。やってみます。

Is Tom like sports? 「トムはスポーツのよう(な人)ですか?」

 意味としては、ちょっと変な感じがしますが(意味が通る解釈は可能)、文法的には成り立っています。この解釈の場合、likeは「~のような」という意味の前置詞となります。平叙文にすれば、

Tom is like sports. 「トムはスポーツのよう(な人)です。」

となります。isを使った上記の疑問文も平叙文も、英文は文法的には全く正しいです。よくある例文を作れば、

Tom is like his father. 「トムは父親のようです」→「トムは父親似です。」

といったものがあります。お示しの英文では、sportsの解釈で意味的にちょっと戸惑うわけですが、「スポーツマンのような人々」という意味になり得ることなどを考慮すれば、意味的にも否定できるわけではありません。

 設問者はDoesを正解として例文を考えたとは思いますが、Isも上記の通りに解せますので、間違いとは言い切れません。likeの品詞的な多義性について、ちょっとうっかりした設問だと思われます。

投稿日時 - 2015-08-16 19:43:28

お礼

丁寧なご説明ありがとうございます。
分かりました。頑張ります。

投稿日時 - 2015-08-18 11:21:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

wy1

is は 存在とか状況を表す動詞です。
(Do,Does,Are,Is)Tom like sports?は 疑問なく”does"ですよ。
この文章は Tom likes sports. という文章の疑問形です。like
という動詞はある行動を表しています。それを疑問形(質問形)にすると、do
という助動詞を使うことを現代の英語では要求しています。そして、Tom
は三人称、単数系でこの文章の主語になります。そうすると、助動詞doは英語の規則に
従ってdoesの形にならざるを得ません。決まりです。理屈で如何こう言うことではありません。

言い難いのですが、正直言って、勉強不足ですね。まずは、教科書を100%勉強しましょうね、参考書より、、。

投稿日時 - 2015-08-17 13:36:04

お礼

回答ありがとうございます。
納得できました。

投稿日時 - 2015-08-18 11:19:59

ANo.3

>「トムはスポーツが好きですか」という文になると思います。
「~ですか」という文なので、Isを使わないといけないと思うんですが

こう質問されているわけで、like ~の「~のような、~に似た」の話をしても仕方ないんですね。

こういう流れになったから言わせてもらいますが、
子供向けの英会話なんかだと、be 動詞や一般動詞なんか説明しっこないので、
3歳の子でも
Do you like apples? なんかはやります。
Does he like oranges? もやるでしょう。

だから、一つには be 動詞や一般動詞なんか無視して覚えればいいことです。
でも、中学生になればそうも言っていられません。

多くの中学生がしてしまうのは
He likes sports. 肯定文がわかっても
つい Is he と疑問文を作ってしまう。

Is he ~? は He is ~. という肯定文があっての疑問文です。
is は疑問文の印ではないです。
肯定文で is があったら、疑問文で Is が前に出る。

like で「~のよう」が出てきたついでに、
He is fond of sports. これなら日本語の「好きです」とけっこう似てます。
でも、like を一般動詞と感じるためには「好きです」という日本語は特殊だと思わないといけません。
実際、「好きです」は特殊です。



そこで、なんとか b

投稿日時 - 2015-08-16 20:29:29

お礼

回答ありがとうございます。
「好きです」は特殊なんですね。

投稿日時 - 2015-08-18 11:22:54

ANo.1

like も play と同じ一般動詞です。
is は「です」と覚えますが、「です・ます」という丁寧にする言葉ではなく、
「~だ」という意味です。

「好きだ」でも同じ、と思うかもしれませんが、is を使うなら、like などが出てこないはずです。

Tom likes sports. これで「トムはスポーツは好きです」という肯定文です。
肯定文で is がないのに、疑問文になって is が出てくることはありません。

「好きだ」という日本語が特殊で難しいのです。
英語を理解するには like を「~を好む」と考えればいいです。

「好む」で一般動詞。
疑問文には do/does を使う。

投稿日時 - 2015-08-16 18:43:18

お礼

回答ありがとうございます。
分かりやすかったです。

投稿日時 - 2015-08-18 11:22:21

あなたにオススメの質問