こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートPCがペラペラのキーボードを搭載するわけ

エディオンとヤマダ電機でノートPCを見たんですが、押した感覚が浅い、ボタンのようなペラペラの薄いキーボードを採用した機種が多いんです。
安い機種はそうでもないですが、いい値段のノートはほとんど薄いキーボードです。
レッツノートやMacBookやSurfaceのような極限の薄型軽量化を目指したノートPCがそういうのを使うのは分かりますが、A4サイズのノートで深いキーボードを採用しない理由は何でしょうか。

投稿日時 - 2015-08-21 10:24:04

QNo.9033948

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

実は、分厚いキーボードの方がコストが高いんです。

薄いキーボードは、キーボード自体が一体成型されて、その上にキーが
乗ってるだけというモノが多く、コスト第一の安いノートPCに向くんですね。
壊れやすいことは確かですが、ノートPCでガシガシとキーを使う人なんて
いませんから。

極薄でも高額なノートの場合、そんなヤバ目のキーボードは使ってません。
正式なキーボードの設計を工夫して薄くしてます。そういうキーボードは薄く
てもしっかりとした「タッチ」があるので、すぐわかりますよ。

投稿日時 - 2015-08-21 11:53:05

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-23 07:22:03

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

コスト節減でしょうね。国内で販売されているPCでキーボードがしっかりしてるのはLenobo社のビジネス向けノートPCぐらいでしょうか。

投稿日時 - 2015-08-21 13:40:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-23 07:21:58

ANo.2

本体を薄く出来るし重量も軽く出来るからです。
安いノートは少々厚くなっても価格が優先されるからです。
特にA4のような小型のものは多くのユーザーが持ち運んで使うために薄さと軽さを重要視するからです。
結果としてメーカーもそういった製品を作ることになります。

逆に据え置きのデスクトップだと持ち運ぶという目的が存在しないためキーボードはノートと比べて大きく重いキーボードが主流になります。

投稿日時 - 2015-08-21 11:11:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-23 07:22:10

ANo.1

薄いほうが持ち運びに便利で、深いキーボードを使いたいときには、外付けのキーボードを使えばいいからでしょう。

投稿日時 - 2015-08-21 10:41:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-08-23 07:22:14

あなたにオススメの質問