こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学校での「いじめ」という問題について

学校でのいじめというのはなかなか子供が周りに言いたがらないのですが、では大人の世界で同等の事はおそらく「○○ハラスメント」と言われ、被害者最強です。被害者は相手を追い込むことができるから喜んで被害を公開し、バンバン当局に訴えます。録音やその他の証拠を収集すれば何百万もの慰謝料をふんだくれるし、相手を社会的に抹殺することも可能です。
実はいじめという言葉をやめて大人の社会と同じハラスメントという言葉で統一すればいいのではありませんか。

そもそもいじめという言葉には”被害者側がいじめられる弱さを持っている”という意味を含んでいます。そんな事本人が言いたいはずはありません。
でもハラスメントは純粋に加害者側の加害行為だけをさす言葉です。それなら被害者側としてはとても言いやすいです。

ハラスメントというのはいろいろな類型があるように多種多様な手段があります。なかでもいじめに対応するのは大体はパワーハラスメントだと思いますが、あれは明確に犯罪行為です。
同じくいじめも大勢の前で悪口を言えば侮辱罪や名誉棄損罪だし、机に落書きされれば器物損壊だし、歩いているときに足をひっかけられれば暴行罪だし、ノートや教科書を隠されれば明確な窃盗罪です。これがいじめとか言われているのが正直理解できません。

もういじめという言葉をやめてはいかがでしょうか?
学校関係者はなぜいつまでもいじめなどというおかしな言葉を使い続けるのでしょうか?
やはりいじめられる側に理由(=落ち度)があると言いたいのでしょうか?

髪をつかんで顔を机に押し付けるのは明らかに暴行罪です。大人ならじゃれてるとかふざけてるとか通じません。会社なら上司か総務が絶対に当事者を呼んで事情を聴きますよ。なのに、暴行を加えて、その際に悪意があったとはっきりした場合でも先生とやらがちょっと口で何か言っておしまいっておかしくないですか。学校関係者って子供本人が警察へ行って事件化しないと事の重大性がわからないのでしょうか?
現在いじめと言われている行為の中でかなりの部分は昔からあるいじめとは違って犯罪性のあるパワーハラスメントです。この犯罪性のあるパワーハラスメントといじめを混同し続けるからいつまでたっても問題がちっとも改善しないのだと思います。

これがこの問題の根本ではないかと思いますが、いかがですか。

投稿日時 - 2015-08-29 10:57:29

QNo.9038388

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いじめ、という言葉で一括りにすべきではない、という意見には賛同します。ただ、ハラスメントという言葉ではなく、もう、そのものズバリの犯罪用語、恐喝、暴行、名誉毀損、等々の言葉の方が私は良いと思います。

その方が、犯罪である、という認識が高まると思うので。

投稿日時 - 2015-08-29 11:44:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

仰る通りでそのものズバリの犯罪用語で言うのが正しいです。が、大人の世界でもなんでもハラスメントと呼んでいます。そして「パワーハラスメントは犯罪です」と労基などの当局も明言しています。

いじめの問題は被害者本人が被害を語らない事です。だから自殺するまで気づかれないのです。これは女性の性犯罪などと同じで訴えることで被害者にダメージがあるからです。すなわち自分が弱い、自分にスキがある、自分が情けないと自ら世間に公言するも同然です。なぜ被害者にそんなむごいことを強要するのかわかりません。それをやめるのが一番先にすべきことではないかと思います。それは犯罪者の罪名を正確にいうよりも先にすべきことであると思います。

投稿日時 - 2015-08-29 12:00:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>「録音やその他の証拠を収集すれば何百万もの慰謝料をふんだくれるし、相手を社会的に抹殺することも可能です。」

相手を社会的に抹殺したとき、自分は社会に居座れると思ったら大間違いなの。
何百万なんて条件になるのはごく一部の案件だけでしょう。
証拠は捏造も可能だという考えも抜けてますし。

それに虚偽や自意識過剰で周囲に触れ回る「ハラスメント様(ニュアンスとしては妊婦様や不妊様と同じ」の存在は
ハラスメントを受けて正式に戦いたいひとの足を引っ張る存在になるのも確かだと思いますが。

それに答えの部分的なものに噛み付かれても困りますけどね。
あなたの質問の本質はいじめといじめという言葉の問題じゃなかったの?

投稿日時 - 2015-08-29 12:14:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-29 12:16:16

ANo.6

ハラスメントでくくるなら、いまいじめ被害者とされてる側こそ何らかのハラスメントの加害者になるのでは?

スメハラってありますよね?
スメルハラスメント、ニオイで不快な思いをさせてることです。
わざわざ強烈な香水付けるような自発的な行為だけではなく、体質的なものも含まれています。
さて、質問者様は体臭持ちに対するイジメをどう考えますか?

セクハラにしたところで、KYで人との距離感とか掴めない人ならどんな行動でも生理的な嫌悪感を抱かせかねません。

ハラスメントなんて、嫌と訴える側の感覚が全てです。

質問者様の仰るパワハラにしたところで、妥当な忠告でもされた側が打たれ弱かったらたちまちパワハラです。
忠告に逆恨みしてパワハラで訴えるケースだってありえます。

プライドを捨ててしまえば、気に食わない奴の行動や特徴はなんでも何らかのハラスメントとして訴えてしまえるんですよ。
ハラスメントってのは、こんな危険な代物なんです。

投稿日時 - 2015-08-29 12:00:23

補足

>さて、質問者様は体臭持ちに対するイジメをどう考えますか?

ここでいう”イジメ”がどのような手段かわかりませんが、犯罪行為は罰せられるべき。それ以外は罰せられません。以上。

投稿日時 - 2015-08-29 12:07:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

>ハラスメントってのは、こんな危険な代物なんです。

「録音やその他の証拠を収集すれば」って読んでいますでしょうか?
最近はラインいじめもありますが、ラインって全部履歴が残るんですよ。それが証拠となって浮気がばれるんですからね。

投稿日時 - 2015-08-29 12:03:04

そうですな。
カツアゲがイジメ扱いは極めて
奇妙な対応ですな。
殴れば当然、傷害罪か暴行罪です。
現状は加害者が優遇と言いますか、
保護されている印象がありますな。

最近の事例では、加害少年たちも
然ることながら、主任と担任も
教員としては、かなり悪質な印象が
あるのですが~~~~お構いなし
のようで、被害者の家族のことを
おもいますと、仕置き人に頼みたい
くらいにアタマにきています。

ただ、基本的に犯罪行為ですからね。ハラスメントと
言い換えるだけでは、どうなんでしょうね。まぁ
しかし、これから質問者さまが全国展開の行脚等で
ご自身の考え方を広めるのであれば、是非とも、
頑張ってください、と申し上げたいです。
Have a nice time!
All the Best.

投稿日時 - 2015-08-29 11:42:11

お礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃる通り、いじめと犯罪は分けるべきで、最近はいじめの範囲が異常に広くとらえられていると思います。かなりの部分は犯罪であると知るべきです。仕置き人に頼みたい くらいにアタマにきているそうなので、ぜひ国会前デモをお願いします。

投稿日時 - 2015-08-29 11:52:35

ANo.3

子供ですからそこまで理解が及ばないのではないでしょうか。
いろんなハラスメントをまとめたものが学校でのいじめ、なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-08-29 11:33:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

小学校1年生は分らないと思いますが、中学校3年生なら十分わかると思いますよ。自殺するのは小学校一年生ではないと思うので、小さい子は分らなくてもいいと思いますし、自殺するのはわかる年代だと思いますので教えるのは有益だと思います。

投稿日時 - 2015-08-29 11:49:40

いじめや万引きや援交などのごまかし言葉は滅ぶべきと思ってるので賛同しますが
ハラスメントに言い換えるのには不賛同です。それは「いじめ」と言い換えるのと同じこと。
言い換えやめようっていう主張の途中で言い換えを提案するのはおかしいでしょ。
罪状で呼ぶのでいい。

あと、教師・学校側も「いじめがないことに対する評価」をするのではなく
「いじめなどの問題に適切に対処できたか否か(もちろん隠匿は最低クラスの行為)」で
評価をつけるシステムにするべきでしょうね。
それなりの人数がいれば大なり小なり問題は発生してるんですから。
その点においても、少年法を撤廃するか、小学生までにしておけば
罪状が数的な抑止力になってくれるでしょう。
ただし、さらに陰湿なものは増えるかもしれないですけどね。

それと○○ハラスメントが被害者最強だというのも事実の誤認だと思います。
まず、「○○ハラ受けた!」という人の主張を証拠なしに100%鵜呑みにしてくれる人はいないです。
立場や状況によっては告発した被害者が追いやられるのもよくある話。
自意識過剰な人が「私、傷ついたんで!」と相手を追い詰めるのもわりとある話。
↑こういう人の存在によってハラスメントを訴える人の立場が狭くなる。

誰が基準で決めるのかもさることながら、
本人の体調や世界観でもそのハラスメントの強さが決定されてしまう
非常に曖昧な他人の攻撃方法、それが「ハラスメント」という言葉だと思います。
便利ですけどね。カタカナの置き換え語は注意しないと
本質を見失う元だと思ってます。ほら、リノベーションとかマニフェストとかね。

投稿日時 - 2015-08-29 11:10:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

>↑こういう人の存在によってハラスメントを訴える人の立場が狭くなる。

「録音やその他の証拠を収集すれば何百万もの慰謝料をふんだくれるし、相手を社会的に抹殺することも可能です。」

投稿日時 - 2015-08-29 11:34:51

ANo.1

その考えはちょっと違うと思います。
大人になると、色々分かってくるから、訴えるんですよ。訴えた後どうなるかも判断できるし、自分で自分を守ることが出来るし。
でも、子どもの脳はまだ未発達。何をどうしたらいいかさっぱり分からない。辛くても耐えるしかない。親に相談するのも恥ずかしい。学校の先生はあてにならない。先生はいじめっこの見方だし。
ただそれだけの話だと。

投稿日時 - 2015-08-29 11:08:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

>大人になると、色々分かってくるから、
>でも、子どもの脳はまだ未発達。

まず一つ目はこれは全くの偏見であるという事。これは大人が教えないから、そして犯罪ではなくいじめだと大人が決めつけるから逆らう手段がないだけです。学校での暴力行為についていじめだけではなくいじめと犯罪行為の両方を教えていれば子供にだって区別はつきます。

もう一つ、少なくとも14歳以上は全員に責任能力があるとされています。また実際には11歳くらいから少年院に収監されます。子供には発達速度の差がありますが、11歳くらいからは十分責任能力があるとされているという事です。という事は小学校の5年生頃からは十分にわかるという事です。

また訴えたらどうなるかなんて大人だってわかってません。だから散々周りや弁護士に聞いて訴えるわけです。わかっているべきは訴えたらどうなるかではなく、事が犯罪であるか否かだと思いますよ。
実際によその子の消しゴムを奪って隠すのも店から消しゴムを持ち出すのも同じ犯罪ですが、よその子の消しゴムを奪って隠す子供100人の中で店から消しゴムを持ち出す子はわずかです。店から訴えられたらどうなるかわかっているからだと思いますよ。

>先生はいじめっこの見方だし。

つまり現在子供が大量に自殺していくのは先生のせいだという事ですね。それは同意見です。いじめと犯罪をごっちゃにしてきた当事者ですからそれは同意です。

投稿日時 - 2015-08-29 11:47:11

あなたにオススメの質問