こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚活がうまくいかない人達の末路

婚活パーティー、結婚相談所にいる高望みの女性や低スペックな男たち。
あの人たちは最後まで未婚なのでしょうか?
どこかで妥協するのでしょうか?

今や未婚率が3割を超えようとしていますが、ああいった人達ばかりなのですか?

投稿日時 - 2015-08-30 13:37:53

QNo.9039037

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

当方、30代後半既婚女性です。
私は31歳ころから5年間ほど婚活し結婚しました。

>あの人たちは最後まで未婚なのでしょうか?
私と私の周囲の婚活仲間や友人達に限ってですが、周囲にいくらボロクソ言われても「俺は(私は)絶対に結婚する!」と断言した男女は全員その通りの異性と結婚しました。
これ、ホント!!

・彼女いない=年齢の35歳男性は7歳年下のオタク女性と一カ月のスピード婚。
・超マザコンで「若くてママのように世話して癒してくれる女性が希望」の42歳男性は本当に外見は若作りの年上のママのような女性と結婚。
・見た目残念な39歳ケアマネ女性(理想の男性はインテリ・年下・公務員)は、アニメ系婚活ツアーに参加し、本当に年下のキャリア官僚と結婚してしまいました。

彼ら・彼女らの共通点は、絶対に結婚したいという強い意志を持ち、出会いを求め続け、
婚活を辞めなかったことにあります。

反対に、「いい人がいれば、、、。ときめかない・・・。好きになれない・・・。
結婚しなくても・・・」などと、優柔不断なことを言っていた男女は、明らかに結婚できた知人達より高スペックなのに10年近く経過した今も独身です。
彼らの共通点は、すぐに婚活を辞めてしまう・運に任せ過ぎる・プライドばかり高くて意志が弱いという点です。

>今や未婚率が3割を超えようとしていますが、ああいった人達ばかりなのですか?

私の経験上ですが、そういう人達と出会うのは自分も似たような意識レベルであるためなんですよね。
必ず自分にも改善しなければならない課題があって、それを解決していないから繰り返し似たような相手に出会うのです。

質問者様は、婚活が上手くいかないようですが、その原因が何であるか分析したことがありますか?
会話方法や婚活の狩場を変更する、デートテクニックをプロに習う、何か自分を向上させるための具体的行動はとりましたか?

私自身もずっと間違った交際方法をしていたので、結婚できませんでした。
具体的に記載すると、大人しい頼りない男性にイラつき、なんでも女性の私がデートコースも決め、リードしたのです。「自分の考えを持たない低能男性ばかり。そんな男性で妥協して調教して結婚に持ち込めばいい」とね。これで上手く行くわけがない。

結局、男性心理を徹底的に勉強し、話す台詞もすべてノートに書いて改善するよう猛練習したところ、現在の夫(問題解決能力が高く、決断力があり、実行力があり、モラルが高く精神的に大人)と出会い、半年で結婚してしまいました。

○質問者様へのアドバイス
質問者様は相手の女性を楽しませるような会話をしていない可能性が高いと思われる。
相手にばかり求めているように見受けられる。
よって、高望みで自分の相場がわかっていない女性ばかりに出会うのだと思う。

まずは、以前の恋人と別れた原因について、未熟だった点について分析・改善することが望ましい。改善すると自ずとふさわしい相手と出会う。
それが可能であるかは、「絶対に結婚したいという強い意志」を持っているかにかかかっていると考えられる。

投稿日時 - 2015-08-31 18:52:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

(婚活パーティー、結婚相談所にいる高望みの女性や低スペックな男たち。の末路ですか?

一生結婚出来ないのが大半!
仮に結婚できたとしても離婚率は高い
少数派でご本人達の気持ちに変化があって幸せな結婚ができる!
でしょうか。

投稿日時 - 2015-08-31 16:20:33

ANo.5

結婚をするのが目的でそういうところに入会する人しかいないと思うんで
利害関係の一致で成婚するんじゃないですか。
まあでも与えられた範囲で選ぶことになるから妥協でしかないですよね。

投稿日時 - 2015-08-31 12:33:32

ANo.4

こればかりは運とタイミングもあると思います。
ただやはりそいうった人たちが集まりやすい傾向にはあると思います。

投稿日時 - 2015-08-31 11:30:20

ANo.3

確か国勢調査を元にした統計では、35歳以上独身女性が、1年間に成婚する確率は2%、40歳以降は1%、50歳以降は更に半分ぐらいだったと思います。
全体で見ても、毎年平均、200人中1人~100人中2人程度しか結婚していかない。
意欲的な人が集う婚活だと、割合が高い可能性はありますが、だからって平均値の10倍とかには、ならないんじゃないですかね。

投稿日時 - 2015-08-30 17:04:28

ANo.1

未婚率と婚活パーティに来ている人の関係はあまりないと思います。自分もそうですし、周りの人もですが、都会ではあまり結婚の必要性を感じません。というか逆に面倒であり少ない休暇をさらにストレスで埋められるのは勘弁してほしいです。
昔のように男は家ではぐたーとしていればいい時代ではありません。逆に男は奥さんや子供に気を使うことのほうが多くなっていると思います。僕のように基本、家では一人でいたい派にはきつい時代です。
自分の周りの女性も50ぐらいで独身の人は3割はいると思います。みなさん綺麗ですよ。綺麗だけどじゃあ結婚しますか?とはならないのが都会です。それはこのくらいの年齢で仕事を持っている男女は、絶対的に自分の世界を持っているからお互いにそれを侵さない範囲の付き合いしかしません。
思うに若いうちでお互いを良質のおもちゃを手に入れたように思える場合結婚に至るのだと思います。ただそのおもちゃはいずれは飽きる。でも若いうちはそれがわかりませんからね。つまりそこで勢いついちゃった人達は結婚に至り、ちょっと待てよと考えた人が結婚しないのだと思います。
しかし世の中にそのおもちゃをない物ねだりして婚活と称して積極的に活動している人がいます。でもその婚活自体が趣味なので、おそらくそういう人は結婚しても婚活するのではないでしょうか。つまり理想なんか追っても仕方ないということですね。低スペックってのはいると思いますが、中卒でもヤンキーでも結婚はしてますので、低スペックというのが何を指すのかわかりません。
まあオタクの引きこもりってのをイメージしてるのかもしれませんが、そんな絵に描いたような独身男のほうが少ないと思いますよ。

投稿日時 - 2015-08-30 14:02:40

あなたにオススメの質問