こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アフリカへの支援て辞めれないの?

いくらやっても一向に改善する兆しが見えないし、いい加減愛想が尽き果てて来てるんですけど、何か諸外国の目線が気になるとか、 そんな感じの理由なのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-05 17:53:04

QNo.9042539

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アフリカ諸国との関係を維持・発展する目的もあるので、簡単に止めるとはできないかと。
・アフリカは貴重な地下資源が大量にあり、資源確保の上で重要
・国際機関で各国と駆け引きをするときの味方の確保
・アフリカ各国・現地住民の心象を良くする
 これにより、日系企業の仕事をやりやすくなったり、邦人がトラブルに
 巻き込まれたときに救出しやすくなる。

投稿日時 - 2015-09-05 18:09:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

地下(天然)資源の埋蔵量において他の地域の追随を許さないですからね。
http://www.jogmec.go.jp/library/recommend_library_10_000001.html
特にレアメタルと呼ばれる希少金属が豊富です。だから自らがレアメタル産出国のひとつである中国も積極的にアフリカに進出しています。実際問題、アフリカへの援助というか支援というかコミットメントは中国に遅れること甚だしいようで、「このままでは天然資源の供給の権益を中国にとられてしまう」と警告する人もいます。

また欧米諸国は、あえて彼の国々を政情不安にすることで既得権益をガッチリ守っているという側面もあります。アフリカ諸国は地下資源が豊富ですから、もし彼ら自身がそれを自ら加工し製品化する能力を身につけてしまったら、特に欧州は没落することは間違いないでしょう。輸送費をかけず、安いコストで生産できるのですからね。
そうやって死なないように支援しながら対立を煽るマッチポンプをやってるところが、白人のえげつないところですよ。

投稿日時 - 2015-09-05 18:18:37

あなたにオススメの質問