こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法改正 9条削除

日本が国際平和の維持に貢献し、また、自身が平和ならそれで良いとする、集団的利己主義、島国根性を改め、お金は出すが、人は出さない臆病者、卑怯者と言われない為には、早期に陳腐化した憲法を改正して、障害となっている第9条を削除する必要があります。
平和、平和と唱える平和ボケ、事なかれ主義者、無責任主義者は、世界情勢を良く理解して貰いたい。
皆さんの御見解を賜りたく、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-09-06 08:25:49

QNo.9042841

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おっしゃる通りです。 ただ現行憲法から9条だけを削除する
というのでは反日国家に「軍国主義」に戻るなど、痛くもない
腹を探られることになるからです。
私は現行憲法に代わる新たな日本国憲法を制定すべきだと思います。
一度、与野党全党の新憲法の草案を見てみたいものです。

もちろん九条および現行憲法を一字一句変えたくないというのであれ
ば、その政党は現憲法の条文をそのまま党の草案として公開すれば
良い。(無策と呼ばれようとも)
憲法には国家の基本を明示しなければなりません。 
序文に日本は覇権を望まず、世界の秩序に乱すような武力行使は行わな
いが、自国および同盟国の存亡の危機や国連決議で武力制裁が可決され
た場合などの国際貢献、世界の秩序を守るためには適切な武力の行使を
するとの一文を入れておくべきでしょう。

条文内は我が国は国連憲章認める個別の自衛権、集団的自衛権を有する
と簡潔にまとめるべきです。
未来はまたどうなるかも知れません。あまり自縄自縛に陥るような条文
は制定すべきではありません。
人権や人道に対する思想など、未来にも存在するかどうかなんてわかり
ませんから。
私は政治形態や思想など外交カードのための口上や手段に過ぎないと
思っております。

投稿日時 - 2015-09-06 21:01:46

お礼

ありがとうございます。憲法改正を提案して、国民投票で否決されれば、致し方ない。アメリカに守って貰いましょう。但し、アメリカはお人好しではないので、何かしら要求して来ます。

投稿日時 - 2015-09-07 19:14:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.14

私の持病の悪い癖で、早朝覚醒してもて、暇だから、しゃーないから、少しだけ付き合ってやるよ。
そんなに「正義」を守る戦いとやらがお好きなんなら、今、世界のどこでも戦争・紛争しているから、貴方だけ、どっかで雇われ兵士に成り戦えばどう?
それとも、飽くまでも「日本軍」の中で参加しないと納得できないのかな?自衛隊の装備は専守防衛の為の装備しか持ってないけど、犬死で良いかな?

自衛隊は違憲?! 合憲・違憲論争は切りが無いから書かないと思ったけど、以下は私がある人から教えて貰った事あるから書くよ。

自衛隊が違憲ではないかと言われたのは自衛隊の機能が「戦力」たる軍隊並みになるのではないかと疑われた過去の話です。
しかし我々日本が現有している自衛隊は憲法9条(の第2項)で禁止された「戦力」ではありません。
国の交戦権を行使する軍隊でも、国権の発動たる戦争を行う軍隊でもなく、個別的自衛権を国際法に基づいて行使する自衛隊です。

以上、これはこれで、この方のご意見。 
私見と成るが、今回法案で昨年、閣議が都合の良い解釈改憲をしたように、自衛隊が軍隊並の戦力に成ったから、今は「解釈改憲で合憲」とされている。
今や、共産ですら、自衛隊が「違憲」などと言わなくなった。それでも9条が有るから云々で、「違憲」と言うのは、時代遅れの常識知らず者しか居ない。
まぁ、貴方の中では、「日本は平和主義国家で、侵略戦争など仕掛ける筈が無い」から、未だに9条の「条文通りしか」解釈出来ず、9条を削除したいなら、自身が国政に打って出て、自民からでも公認を得て国会議員に成って、総理と仲間たちと共にせいぜい9条削除に勤しんで下されば、結構なんでは?
成れるか成れないか、そんな事、知らんけど、街頭演説で「9条削除~!」って公言して、民意を得て、票を貰って、議員に成ってから「論議」してくれ。
ネットの中で、そんなたわ言を言ったところで、何も変わらんよ。まぁ、抗議デモでも、何も国政は変えられんとは思うがね。つまり、デモと同じという事。

>誤りを訂正し、常識に基ずく普通の国になりましょうよ。 今の憲法は、非常識なんです。
>私は、日本は平和主義国家なのだから、侵略戦争を仕掛けるような事はあり得ないのです。すなわち、9条は不要です。
>平和外交も続けます。陳腐化した憲法を改正するのです。即軍国主義復活は、あり得ないのですから、その様な事を気にする国こそ危険だと思います。
現行憲法が陳腐化云々は100万歩下がって、さておきとはしておきますが、
「平和主義国家なのだから、侵略戦争を仕掛けるような事はあり得ないのです。」
「即軍国主義復活は、あり得ないのですから、その様な事を気にする国こそ危険だと思います。すなわち、9条は不要です。」
などと、言う貴方の「法的根拠」は一体、何なの?平和国家なら、もちろん「法治主義」であるはず。
侵略戦争とか軍国主義復活など無いと言う貴方に、それは、どんな法的担保で保障されているのか?聞きたいところ。

もう、疲れたよ。2時に早朝覚醒してもて、さすがに寝んとアカン。
今日も、子供の為に、美味しい晩ごはんの料理をしてやらんとアカンし、上の子供の勉強も見てやらんとアカンねん。下の子には遊び相手に。
大量の洗濯物もたたまないとアカンし。私の目の前に有るのは、飽くまでも「リアルな現実生活」。暇人とは訳が違う。
だから、繰り返すが、私は飽くまでも「リアリズム」に徹した「リアリスト」以外の何者でも全く無い。
「リアル」に生活を変えてくる、今の政権の方が、まだ、「リアリズム」に徹して思考しているという考えに至った次第。悪しからず。

投稿日時 - 2015-09-20 06:29:44

お礼

自衛隊は違憲です。よく憲法9条を読んでください。
警察、即ち自国の治安のための武力は、保有するが、軍隊は持てない。他国から攻められても、交戦権がないのですから、何もできません。終戦当時の日本が前提なんです。自衛権は有るとするのは、誤った理解、勝手な解釈です。ましてや、集団的自衛権は、更に先にあります。早く憲法改正すべきですね。理解頂けましたか?

投稿日時 - 2015-09-20 07:49:28

ANo.13

今、私は、頭痛で疲れた伴侶の代わりに、私の命よりも最愛の子供を寝かしつけ、洗濯物を干して、やっと自分の時間が出来きてPCに向いたとこ。
「現実の結婚生活というモノ」は、人を「リアリスト」にします。 つまり、結婚して子供が出来ると、ギリギリで、「現実」しか見えないのが世間というモノ。
「世界貢献で名誉が欲しい」などという「理想論」ばかり謳ったところで、一体、何の「得」になるかな?1円にも成らない。
私は、そういう意味で、飽くまでも「リアリスト」です。

案外、貴方は、安易で陳腐な理由で友人を救うのですね。

「人道的」と、古来より儒教が染み付いた、日本人の「情」や「徳」に訴えて、「友人の危機を救うべき」と言い寄るのは、将に「詐欺師の詭弁」です。
一般論で考えても、「人道的」とか「道徳的」という概念は、物凄く、日本人の「情」や「徳」に訴えていて、分かり易い、理解し易い事です。
それ故に未だに「オレオレ詐欺」等々が消えていない。ご老人の「情」に付け込んだ、詐欺師が横行し、まかり通っている。

特に、日本人の文化の中では、子供、家族、お年寄り、身体の不自由な人などに親切に成るよう心掛ける事は、「常識」ですね。
それ故に、未だに、詐欺師と詐欺の遣り口が横行している。まかり通っている。 以上、一般論で論じたまでです。

それでは、貴方の問いかけに、私の答は、もちろん「NO」です。
なぜなら、私はとてもとても、太宰治の「走れメロス」の主人公のように、友人の命と引き替えに、自分の命を捧げる「崇高な人間」には成れません。
(そもそも、貴方は、「走れメロス」のお話を知っていますか?世間では「常識」ですが…)

友人とか、友「情」がそんなに大切ならば、借金して、金を払ってでも、友情を維持すれば良いだけ。金で済む話なら、これ程、安いモノは無い。
私にも、大切な友人が数人居ますが、「人道上の理由」でその友人を救う程、お人好しでも無いし、そんな生活の余裕も無い。
友情という「情」が途切れたところで、そんな「情」如きよりも守りたい人が居ます。即ち、私の伴侶と最愛の子供なのですよ。
また、伴侶と子供の生命と生活に責任を持って、それを守る為には、私自身の「存在」つまり「自分の命」が無ければ、守る事など一切出来ないのです。
よって、私は、まだまだ、自分の「命」が惜しい。この上なく、自分の命が、惜しい。せめて、子供が独立するまでは、自分の命が惜しい。
島国根性とか、利己的主義者と言われようが、構うことは一切無い。何を言われようが、大切な人と生活の為なら、一切を構わず無視する。

多分、まだ、恐らく未婚の貴方には、このように、リアルに「守りたい人」や「守りたい生活」の存在など、想像も出来ない事でしょうね。
私が、子供を一人前に育て、伴侶と最愛の子供に自身の責任を果たせたならば、国論や国防を論じる「余裕」も生まれるというモノ。
一庶民とは、そういうモノ。それが、世間の常識です。
私も若い時、結婚する前は、そういう妄想めいた事を考えた事も有りましたが、就職し、結婚し、世間と現実生活を知れば、「妄想」などは消えました。
貴方は、もっと人生の経験を積み、「庶民や世間の常識」というモノを理解すべきかと思いました次第です。

もう、疲れたのでPCを閉じて、寝ます。 失礼は重々承知の上で書きました。悪しからず。

投稿日時 - 2015-09-20 00:20:51

お礼

ありがとうございます。
正義を守る戦いに参加するのは、常識でしょう。それが出来ないなんておかしいでしょう。
日本国憲法は、戦力放棄と当然ながら交戦権も持たないと規定しています。
自衛隊は、明らかに違憲でしょう。
誤りを訂正し、常識に基ずく普通の国になりましょうよ。
今の憲法は、非常識なんです。

投稿日時 - 2015-09-20 01:01:48

ANo.12

>日本が国際平和の維持に貢献し、また、自身が平和ならそれで良いとする、集団的利己主義、島国根性を改め、
>お金は出すが、人は出さない臆病者、卑怯者と言われない為には、早期に陳腐化した憲法を改正して、
>障害となっている第9条を削除する必要があります。
>平和、平和と唱える平和ボケ、事なかれ主義者、無責任主義者は、世界情勢を良く理解して貰いたい。

以上、貴方の文面ですが、
貴方が一体、この国が世界の平和貢献の為に、「具体的に何をするべきか?」とか書かれていないので、
なぜ?陳腐化した現行憲法?の改正、と障害となる9条の削除の必要性が有るのか?が、私には理解し難いところではあります。

仮に、貴方が、かつての湾岸戦争の時のように、国連の掲げる「集団安全保障」の理念に基づいて、国連の下で「多国籍軍」が編成され、
その多国籍軍の中に、日本も自衛隊を、侵攻したフセイン政権下のイラク軍を退ける為に派遣して、平和貢献するべきと主張するならば、
まだ、憲法9条改正を議論する余地も生まれてくるかと思いますが…

しかし、貴方の文面だけからではですが、
今の日本人は、「国際平和に貢献しない」、「集団的利己主義」、「島国根性」の人間ばかりなのか?
「お金を出して、人を出さず」で、「臆病者・卑怯者」と世界(=米国等々?)から言われる事を憂いているのか?
果たして、その成立過程はさておき、現行憲法の基本で有る、基本的人権や様々な権利・自由までも「陳腐」と言いたいのか?
9条が有るから、「平和ボケ・事なかれ主義者・無責任主義者」で、「世界情勢を理解していない」とか?
ちょっと、今の私では、貴方の質問文を読んだだけでは、ただ、闇雲に「過激な事」を言っているようにしか、思えませんよ。

貴方が捉えている「今の国際情勢」とは何か?
貴方が謳っている「国際平和の維持に貢献する」為に、今のこの国が行える事は何か?
せめて、この2点だけでも、「具体的に例を挙げて」、訴えて下さるなら、
もう少し、答える方も、書く事が増えてくると思いますよ。

私見になりますが、
実際の日本は、26万人の自衛官でも、「自国の領土と国民の命」を守り切れないから、米軍様のお助けが欲しくて欲しくて、
先日の法案も通ったのでは?
私は、何も、軍事の専門家では有りませんが、事実、米軍の助けが無ければ、自国さえ守り切れない状態であるのに、
いったい、どんな具体的な事で、「世界平和への貢献」?が出来ますか?? 
例えば・・・
ソマリアへの派兵で、英雄的な海賊退治?
米軍の一方的な戦禍で苦しむイラクの復興の為にインフラ工事?イスラム国がいつでも襲ってくる危険性があるけど…
それとも、弱腰オバマの為に、ロシア圏に入ろうとしているクリミア半島への、自衛官の派兵、それとも軍事介入?
シリア難民救助の為に、フランスと同じ様に、シリアへの空爆に参加とかですか?

今、私がザーッと考えただけで、以上の様な、具体的な、「国際平和貢献」の為の具体案ですが、
事実上、今の日本の憲法・法律では無理な事ですし、何と言っても、「世論」という「民意」を納得させらないでしょう。
第一、国連の安保理も、承諾するかどうか分からないですし…
全く、「現実味」が有りませんね。

まぁ、安倍総理は、「存立危機事態」には、石油とガスのシーレーン確保の為、ホルムズ海峡の「機雷掃海」しか念頭に無い、
とは言っていましたが。(それも、すぐに撤回しましたよね…)

一般論。。その「存立危機自体」で「限定的に」「集団的自衛権」を「容認」する、先日、可決された法案でさえ、大問題となる世の中ですよ。

貴方が、陳腐な憲法を改正し、障害となる9条を削除すべし。と論ずるなら、もっと「民意を納得できる具体案」を示すべきかと思いますよ。
言葉だけ並べても、議論が成り立ちません。不毛な憲法論議のように終わってしまいますよ。

もう少し、今の憲法と、法体制の下で、現実的に何が出来るのか?
その案が有れば、教えて頂きたいと思ったまでの次第であります。

投稿日時 - 2015-09-19 16:49:43

お礼

ありがとうございます。
そんな難しい話ではありません。
友人が困っている時は助けるのが、人道上も当然の事です。
貴方は、友人の危機を無視するのですか?

投稿日時 - 2015-09-19 19:43:22

ANo.11

「憲法改正 9条削除 」なんてタイトルを見ると、左翼からはネトウヨのとんでもない考え方を言っている、となるでしょう。僕はあなたが、左翼の言うような「戦争肯定している」のではない、と思って回答させてもらいます。

日本が国際平和の維持に貢献し、また、自身が平和ならそれで良いとする、集団的利己主義、島国根性を改め、お金は出すが、人は出さない臆病者、卑怯者と言われない為には、早期に陳腐化した憲法を改正して、障害となっている第9条を削除する必要があります。
 ↑
「9条だけを削除することはできない」ことは事実です。
もう一つの問題は、9条を止める(または改正する)としても、侵略戦争の否定だけは必要です。(これがなければ左翼が言うように、戦争する国になることがあるでしょう)
でも、きちんとした条項が必要だ事だけは確かです。

平和、平和と唱える平和ボケ、事なかれ主義者、無責任主義者は、世界情勢を良く理解して貰いたい。
 ↑
左翼連中がこんなことを言うのも何もわかっていないのではなく、ウラがあるのです。
「日本が、中国の侵略に逆らえないので、中国の支配下になる」(尚、冷戦中はソ連でした)
これでいいと考える人はいないと思います。左翼の方は反論があればよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-09-07 00:20:24

お礼

ありがとうございます。私は、ごく普通のサラリーマンです。独立国である以上、交戦権が無いとは恥ずかしい。馬鹿にされます。攻撃されて犠牲が出てから反撃とは、お人好しにも程があるでしょう。

投稿日時 - 2015-09-07 19:10:24

ANo.9

■日中友好無しには日本の将来はない!

 過去5千年のほとんどの時期、隣国中国は世界でトップの生産国という地位を維持してきた。産業革命以降の数百年という例外期を除き、中国は常に不動の先進国であった。そして、かの国は21世紀を迎えて、ついに、再び世界の工場、世界を牽引する国としての本来の場所に戻ってきた。かかる状況は、これからの数世紀に渡って崩れることなく維持される可能性が強い。

 日本の誤算と失敗は、己の力量と立場も考えずに中国を侵略したこと。その反省の象徴としての現憲法第9条。仮に、それを無条件に廃止すれば、日本は中国を核とした諸国連合からつまはじきにされるのは必定。

 このように、中国の世界での地位の過去・現在・未来を考えれば、「日中友好無しには日本の将来はない!」と断言できる。

■安保法案の問題点とは?

 ところで、事実上、現憲法第9条を否定することを意味する安保法案の問題点の核心部はどこにあるのであろうか?それは、戦後の日米関係を振り返ることで浮き彫りになってくる。

 第二次大戦終結直後の冷戦構造と勃発した朝鮮戦争。そういう世界情勢は、米国に日本の民主化の徹底よりも反ソ防波堤としての再編を優先させることになった。そこで、邪魔になったのが憲法第9条。そこで、彼らは解釈改憲という手法を編み出し、日米支配層は「それで、行きましょう!」と合意して今日に至っている。

 安保法案は、歴史の流れを背景に、また、その歴史の主導者であった日米支配層の思惑を抜きに解釈することはできない。誰が、どういう目的で、どういう事情と経緯とをもって。そこを少しでも考えるならば、現安保法案の問題点とは、日米支配層による現安保の世界的軍事同盟化にあることが見えてくる。つまりは、そこに広がっているのは、自国の国防云々とは異質のステージなのである。

 先の大戦を鑑みれば、世界的な軍事同盟への加担は許されない!この一点こそが、安保法案に多くの国民が反対している理由である。

■憲法第9条が更に進化していくためには・・・。

1、日中友好無しには日本の将来はない!
2、世界的軍事同盟への加担は許されない!
3、国防は国の根幹に関わる重要事項である!

 さて、1と2とは、誰もが否定できないところ。そこを否定する論は、空理空論の類。単なる主義主張の類。そして、3もまた、誰もが肯定するところ。つまるところ、1、2、3が同時に成立するであろう日本へを如何に舵を切るのか?その展望と道筋の解明の向こうに憲法第9条の次の姿が見えてくるのである。

Q、国際貢献の邪魔である憲法第9条を廃止すべき?
A、おこちゃまレベルの意見。

 もう少し、現実の歴史に沿って論を組み立てなきゃー。

投稿日時 - 2015-09-06 11:27:23

お礼

ありがとうございます。中国の際限ない軍備拡張、尖閣諸島、南シナ海での横暴を知っているでしょう。周辺諸国は危機感を持っています。そんな中国と仲良く出来る筈がないでしょう。

投稿日時 - 2015-09-06 12:01:55

ANo.8

>このような不要な議論を早期に排除し、別の重要案件、すなわち日本の将来をどうするかについての政策を国政としてして確立して貰いたい。9条があるからいけない。速く気づいて欲しい。

だから、   「 日本の将来をどうするかについての政策を国政としてして確立して貰いたい 」という抽象的かつ具体性のない主張をいつまで続けているんだよ!  と聞いているんだが

半世紀以上も同じような話を延々と繰り返しててもまだ飽きないの?

主張だけで前進していない事実に対して、現実逃避したいの?

口だけで行動が伴わない人間だって自覚できないかな?

そういう姿を子供に見せても平気なのかねぇ?という話だけど、自問したくないかな?

これが、オイラの回答だよ

投稿日時 - 2015-09-06 10:46:42

補足

私は、日本は平和主義国家なのだから、侵略戦争を仕掛けるような事はあり得ないのです。すなわち、9条は不要です。そうなれば、集団的自衛権は認められるのですから、早くそうすべきと思います。

投稿日時 - 2015-09-06 10:54:46

お礼

ありがとうございます。お礼を忘れていました。ごめんなさい。

投稿日時 - 2016-04-23 21:13:01

ANo.7

"日本が国際平和の維持に貢献し"
  ↑
自国の防衛すら外国に委ねている日本に、
国際平和に貢献する資格などありません。
まずは、自力で自国の防衛が出来てからの
話しです。


”自身が平和ならそれで良いとする集団的利己主義”
    ↑
自国が平和ならそれでよいのです。
世界は勿論、米国ですら、そういうルールで動いて
いるのが現実です。


”島国根性を改め”
   ↑
島国以外の国も含めて総て利己主義です。
日本だけではありません。


”お金は出すが、人は出さない臆病者、卑怯者と言われない為には”
     ↑
何を言われても関係ありません。
イスラエル曰く。
「我々は世界に賞賛されながら滅びるよりも、非難されつつ
 生き残る道を選ぶ」


”早期に陳腐化した憲法を改正して、障害となっている第9条を削除する必要があります。”
     ↑
9条だけの問題ではありません。
憲法そのものを改変する必要があります。
あれは、米国が一週間で創った憲法です。
しかも英語で。
だから、今の憲法は欧米キリスト教文化の価値観
に染まっています。
そんな憲法を持っていたのでは、日本の独自性が
失われます。
独自性が失われた国は衰退します。


”平和、平和と唱える平和ボケ、事なかれ主義者、無責任主義者は、
世界情勢を良く理解して貰いたい。”
   ↑
平和ぼけは困りますね。
このご時世に、相も変わらず違憲だ合憲だ、なんて神学論争を
続けているのは、平和ぼけの典型的症状です。

事なかれ主義というよりも、米国追随主義でしょう。
防衛を米国に委ねている結果です。
無責任も同じです。防衛について、当事者意識が欠けています。

世界情勢を理解するなら、まず自国の防衛は自国でやる
ことです。
米国など何時裏切る判ったもんじゃありません。

かつて、米国は中国と手を組み、国連から台湾を追い出しました。
それまでは台湾が、常任理事国だったのです。

現在、米国ではチャイナメリカなる造語が使われています。
日本を捨てて、中国と手を組んだ方が得ではないか、ということです。

世界に貢献云々以前に、日本をどうにかすべきでしょう。

投稿日時 - 2015-09-06 09:56:36

お礼

ありがとうございます。中国と組むのは無理と思います。アメリカと組むのをやめると防衛費がかさみます。

投稿日時 - 2015-09-06 11:05:52

ANo.6

私も改憲賛成派です。

一国家の憲法は例えれば「家屋」の様な物です。

70年の星霜を経ればそこかしこに現状に合わない箇所が出てくるのは当たり前。

仮に保存対象である「国宝級」の家屋であっても、傷んだ箇所を修復して行くのは当然の事です。

そもそも現憲法は「マッカーサー」によって、日本の天皇制と裕仁天皇陛下と皇室を「極東軍事会議」のソ連や中華民国の強硬論から守る為に「緊急避難的」対応として拙速に作成された物で有るのは明白です。

つまり、現憲法は「仮物」の憲法で日本が独立した時に本来は「新憲法」が日本人の手によって制定されるべき物でしたが当時の社会事情に於てその第9条の存在は正にうってつけの存在だったのです。

当時の日本社会はとにかく「復興」の二文字が何を於ても最優先な政治課題でした。しかし、独立国として祖国を防衛する軍隊を再整備していく金を捻出する余裕は無い。

改憲すれば、戦争の放棄は良いとしても武力・戦力の放棄は独立国家としての体をなさない。

国防は第9条を理由に米軍に任せて浮いた金で当時の政治家達は経済復興と産業育成へと舵を切ったのです。

現在の日本を見れば結果として、それはある意味正しかったとも言えるが逆に「平和惚け」国民を増やし、共産主義者達を活発化させる事となった。

現憲法は本来、60年前に改憲されるべき物……と言うのが回答者の考えです。

そして日本国の国体にあった「日本人の日本人による日本人の為の憲法」を制定する事が急務なのです。

投稿日時 - 2015-09-06 09:30:11

お礼

ありがとうございます。早く憲法改正できると嬉しいのですが。

投稿日時 - 2015-09-06 11:08:05

ANo.5

>日本が国際平和の維持に貢献し、また、自身が平和ならそれで良いとする、集団的利己主義、島国根性を改め、お金は出すが、人は出さない臆病者、卑怯者と言われない為には、早期に陳腐化した憲法を改正して、障害となっている第9条を削除する必要があります。
平和、平和と唱える平和ボケ、事なかれ主義者、無責任主義者は、世界情勢を良く理解して貰いたい。
皆さんの御見解を賜りたく、よろしくお願いいたします

 それが貴方の希望する日本国の肖像であるならば、相応に政治変革が必要になります
当然、9条削除のみならず周辺法改正も必然ですが、貴方の抽象的な日本国の肖像を具体的に具現化する方法があるのでしょうか?
 要は、単なる理想論ではないなら、「具体的な提言があって然るべき」、という話です

 ちなみに、世界情勢をよく理解している人間であっても、一概には貴方のような見解には至りません
実際に、日本のみならず、世界情勢を知りえる諸外国の政治学者でも、日本の現状について強く批判する人は稀有です。(そのほうが都合がいいだけの話でもありません)
 世界が日本に求めているもので、せいぜい一致しているのは、既存の国連中心主義外交の深化もしくは、極東アジアのバンラサーとしての評論が圧倒的ですので・・・
(そういう現実を理解しているのでしょうか?)

むしろ、貴方の評論が世界情勢を知っているという保障が見たりません。
実際に、世界情勢を知りえる人で、貴方のような抽象的な理解で国家像を評論する人は稀有です

 憲法9条を削除するのは是非論あれども選択としてアリですが、その先の具体性もない評論など、『旧態依然とした 一向に進捗しない日本の安全保障体制』 に関する希望的評論の領域を出ませんよ。要はダラダラと主張し続けるだけの過去があるという話です。
(少なくとも自民党の改憲論はずっと主張だけで実現責任を負っていませんし、それを批判するべき立場が批判していません)

 それとも、貴方の提言が、 旧態依然としたものではなく、具体的な政治変革を提言し、具現化する手法まで想定しえるヴィジョンなりプロセスなりを思案・思索できているならば、まだ傾聴の価値はありますが、それがあるのでしょうか?
(あるなら提示してみてください)

 自分は、国際法という特殊な法律の専門家として 海外で日本を見つめる機会を持ちましたが、いい加減、貴方のように <漸進性のない意見文> がただ漏れ伝わるレベルであることに、日本の安全保障に関する程度の低さを感じます。
(外国人に貴方のような主張だけに留まるレベルの問題について指摘されて恥ずかしい思いをしています)

 比較して、まだ妄想的な平和主義社会を実現させようとする側の抵抗運動の方が、是非はあれども面白いと思いますけどね

 私はリアリストなので、単なる理想論を吼えるほど安っぽくありません。同時に有権者として主張するだけに留まるような人間であることを十分とはしませんが、
貴方は、そのレベルで満足するのでしょうが、それを大前提にして良い道理はありませんので、あしからず

投稿日時 - 2015-09-06 09:09:49

お礼

ありがとうございます。
このような不要な議論を早期に排除し、別の重要案件、すなわち日本の将来をどうするかについての政策を国政としてして確立して貰いたい。9条があるからいけない。速く気づいて欲しい。

投稿日時 - 2015-09-06 09:21:42

安倍総理もそう言って、集団的自衛権の行使が必要だと
言うのであればスジが通るんですよ

日本は世界の国々と協力して国際平和に貢献したいので
多国籍軍に参加する為に集団的自衛権が必要です…と

それであるならば、集団的自衛権の行使が必要だと言う総理の主張は理解出来ます

じかし、実際にはそうではありません
安倍総理が声を大にして言うのは、日本の国土と日本の国民を守る為
外国からアメリカ軍籍艦に乗って逃げてきた邦人を守る為に必要だとか
C国のミサイルが日本に向いているだの、C国が侵略してきた時の為に
集団的自衛権が必要と主張します

本当にそうでしょうか?
少なくとも、C国が日本を攻めて来たり、日本に向けてミサイルを撃って来たら
それは個別的自衛権で対応が可能です
安倍総理が主張する事は、個別的自衛権で対応可能な事ばかりです
逆に、戦地の赴いた際は、後方支援に徹し、戦争には参加しないと
本来、集団的自衛権が必要が筈の行為を否定しています

何故ですか?

多国籍軍に参加したいから集団的自衛権が必要だと主張すると
反対されるから、日本の国土と国民を守る為だと
本来、個別的自衛権で対応出来る事に、無理やり集団的自衛権を当てはめ
法案を通そうとしているのですか?
それじゃ説明不足と言われるのも当たり前です

本当に集団的自衛権が必要だと言うのであれば、まずは法改正が先
憲法9条の是非を問う国民投票を行い、2/3以上の信任を得て
憲法9条を撤廃した後に、集団的自衛権の法案を通すべきです

時の内閣の勝手な拡大解釈で憲法を蔑ろにする法案が通った前歴が出来たら
今後、どんな憲法違反がまかり通るか分かった物ではありません

憲法第9条が有る上での集団的自衛権の行使は
多くの憲法学者が言う様に違憲行為です
内閣は、違憲の判断するのは、憲法学者ではなく、最高裁判所だと主張していますが
先日、その最高裁判所の元トップが、違憲だと発言しました

現状での集団的自衛権行使は紛れもなく、違憲なんです
ですので、貴方が仰る、憲法第9条を改定(撤廃)した上での
集団的自衛権行使は、まだスジが通っています

今の内閣もそのスタンスであれば、説明に矛盾が無いのですが
何故、そうしないのでしょうかね???

少なくとも私は、その点に納得していません

投稿日時 - 2015-09-06 08:59:54

お礼

ありがとうございます。早く憲法改正して貰いたいですね。

投稿日時 - 2015-09-06 11:02:44

ANo.2

>早期に陳腐化した憲法を改正して、障害となっている第9条を削除する必要があります。

憲法改正の是非は当然のことながらその改正内容次第ですが、単純に憲法第9条を削除すれば「日本軍国主義の復活」を主張する隣の大国などに絶好の口実を与えてしまい、日本の国益にはつながらないと回答者は考えます。

東南アジアなどの近隣諸国をはじめとする世界の多くの国々から、日本が一定の信頼を得ているのは、戦後70年間一貫して平和外交に徹してきたためであることも忘れてはならないでしょう。

投稿日時 - 2015-09-06 08:51:42

お礼

平和外交も続けます。陳腐化した憲法を改正するのです。即軍国主義復活は、あり得ないのですから、その様な事を気にする国こそ危険だと思います。

投稿日時 - 2015-09-06 11:01:15

ANo.1

こんにちは。

>早期に陳腐化した憲法を改正して、障害となっている第9条を削除する必要があります。

なるほど~。簡単なんだ~。

>日本が国際平和の維持に貢献し、また、自身が平和ならそれで良いとする…

世界の警察になりたいだけでしょ?
アメリカみたいに。※出来ていないけど

投稿日時 - 2015-09-06 08:33:25

補足

 

投稿日時 - 2015-09-06 08:46:01

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-09-06 10:56:55

あなたにオススメの質問