こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国・韓国……これって日本に必要なの?

まぁ以前から世界常識からズレ捲ってた中国ですが、一党独裁の恐怖政治を行うファシズム国家のくせして自由主義経済の何たるかも知らずに金融市場開設したかと思いきやこれまた世界の金融ルールを全く無視した挙げ句に大暴落させて世界の金融市場を混乱させてる。

世界の工場とかの冠を戴いたと思いきや、自分達では何ら新しい製品が作れない「只の安い賃金目当ての下請け工場」でしかなかった。

それも資本主義の真似事によって目覚めてしまった人民の不満をそぐ為に労働賃金を上昇させた事で世界の下請け工場すらも創業停止に……

今や人民の失業率は30%とも言われ、不動産バブルの破綻に端を発した経済破綻も目の前……

環境問題、技術支援等々で中国は日本に土下座でもしてその協力を仰がねばどうしようも無い所まで来てるのに捏造歴史問題で日本を非難する様な「アホな軍事パレード」で威嚇してくる。

まるで「おいっ日本、攻撃されたくなければ中国に頭を下げて支援させて下さいと言え。」まるで居直り強盗の様な存在である。

韓国に至ってはまるで日本に無価値な存在である、否、無価値以上に邪魔な存在である。

その無価値で邪魔な存在が事ある毎に「日本に嫉妬し、世界で日本を貶める……」

日本無くしては自立出来ない半端者の国家の癖にである。

それでもこの晩秋、日・中・韓の首脳会談が開かれる事は確実となった。

中国を支援し、今の危機を助ければ必ず「我々の孫子やその先の世代に対して大きな脅威を残す」結果になる事は目に見えてる。

韓国を支援する事が日本の企業にとって如何に脅威となるかは既に日本は身を持って経験済み。

この様に反日を国是としていて真の友好国となり得ない中国・韓国は日本にとって必要なの?

投稿日時 - 2015-09-06 17:22:16

QNo.9043113

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

言葉は乱暴ですが、内容は正しいですね。

歴史を紐解けば判ると思いますが、大陸や半島と
没交渉の時代の方が、日本は平和でした。

現代でも、貿易さえ我慢出来れば、日本にとって
中韓など存在しない方が良いでしょう。

その貿易にしたって、困るのは一時的で、数百年
単位でみれば、中韓など存在しない方が
日本の利益になると思います。


”中国・韓国は日本にとって必要なの?”
    ↑
必要、不要というレベルの問題ではないと
思います。
存在自体が害悪です。

投稿日時 - 2015-09-06 18:43:40

お礼

いつも真摯なご回答ありがとうございます。

何故言葉が乱暴になってしまったか……それはNO.1回答者の他のスレへの回答文を読んで腸が煮えくりかえったからですよ(笑)

ただ、日本や日本人にとって韓国、韓国人の不要論は自分の核心的持論ですが。

もしも、自分が神で有るなら………朝鮮半島を人間ごと南米でもアフリカでも良いから国替えするのですが。

正に思想家マッキャベリの「隣国を支援する国は、その隣国によって亡ぼされる」通りの日本対、中国・韓国の関係になってますよ。

投稿日時 - 2015-09-06 23:41:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>中国・韓国……これって日本に必要なの?

ご質問のいら立ちは分らなくもありませんが、それを言い出すと売り言葉に買い言葉で「日本って中国(韓国)に必要ですか」ということにもなりますので、ここは冷静に考える必要があります。

まず歴史的に見れば、日本の隣に中国のような古くから文明が発達した国が存在したことは日本にとって利益の方が多かったと考えられます。日本に文字史料が残っていない古い時代のこと(例えば邪馬台国)がおぼろげながらわかるのは中国の史書が記述しているからです。

また刀伊の入寇などの海賊的な侵攻を除けば、中国や朝鮮から「国として」日本本土に対して攻め込んできたのは、モンゴルの2回の来襲だけでした。この前後の時代以外では日本は大陸からの侵攻に備えることにエネルギーを割く必要があまりありませんでした。(この点は現在とは大きく事情が異なり、また地続きで隣り合う大国・中国の意図を忖度して国家を運営せざるを得なかった朝鮮半島の諸国とは違います)

現在の中国は政治的・外交的には「反面教師」としての役割が大きいと回答者は考えます。先日の「抗日戦争勝利70年」の軍事パレードにしても、G7など先進各国の首脳は参加せず、国威発揚を目指した中国の狙いにもかかわらず、国内向けの効果は別として、対外的には中国(と大統領が参加した韓国)の特異性を際立たせただけの結果に終わりました。

中国が大規模な軍事パレードなどを行わず先の戦争の戦没者の追悼に絞った行事を開催したと仮定しますと、おのずから異なる展開になったと思われますが、これに限らず中国が「大国の威厳」を示そうとすればするほど、周辺諸国だけではなく国際的な反感を集めてしまっているのです。これは結果として日本にとって利益になっています。

その一方で、中国は経済的には、「のめり込むのも無視するのも危険」な厄介な存在です。チャイナリスクは十分理解した上でも、これほど関係が強くなると、全面的に関係を絶つことは不可能な状態になっているからです。「チャイナ+1(ワン)」という選択が広がったもむべなるかなです。不動産バブルなどの崩壊が始まりつつあることは明らかなので、中国政府の言う「新常態」経済への移行に成功するかどうか目を離せません。

東京の百円均一ショップに行くと、中国からの観光客と思われる人たちが喜んで買い物をしている光景を目にします。そこに並んでいる雑貨などの商品の多くは中国で製造されたものなので、わざわざ日本で買わなくてもよさそうに思いますが、事情通によれば「日本企業の厳しい品質管理のもとに作られた点が評価されている」ということです。

日本と中国の経済的な関係を象徴しているような事例ですが、この点に限れば日本と中国は「お互いに必要な関係」であり、双方に利益となるような方策を採らざるを得ないと考えます。もちろんそれは「言うは易く行うは難し」ですが…。

投稿日時 - 2015-09-07 08:53:51

お礼

真摯なご回答頂きありがとうございます。

中国が経済的に大混乱に陥る事は不可避です。

経済的・金融的にあれだけ無茶苦茶な事を国を挙げてやっておいてソフトランディング出来る可能性はサハラ砂漠の真ん中で落としたコンタクトレンズを見つけるくらいに不可能です。

下手に経済規模が大きいだけに日本や日系企業はかなりの痛手を受ける事は否めない。

しかし、受ける痛手を10%でも20%でも軽減する事は可能です。

一切の追加投資などせずに速やかに全面撤退する事です。

絶対に中国は立ち直れません。これは断言出来ます。

経済規模大き過ぎて何処の国も支援なんて出来る様な規模では無いですからね。

だから幾らかでも支援する事は「金を棄てる」つまり、国民の血税を無駄にすると言う事です。

アカの元締めソ連が崩壊して分裂した様に、必ず中国も崩壊して分裂国家となるでしょう。

国際的な支援が入る、また日本が支援するのはその時でしょうね。

ああぁ……日本が先の大戦で敗戦した事が日本人ならず中国人にもこの様な不幸を招く結果になるとは……。

投稿日時 - 2015-09-07 16:03:57

ANo.6

まぁ以前から世界常識からズレ捲ってた中国ですが、一党独裁の恐怖政治を行うファシズム国家のくせして自由主義経済の何たるかも知らずに金融市場開設したかと思いきやこれまた世界の金融ルールを全く無視した挙げ句に大暴落させて世界の金融市場を混乱させてる。
 ↑
これについてはロンドンのシティの逆襲があります。
ここに逆らえば、金融市場では生きていくことは不可能です。

環境問題、技術支援等々で中国は日本に土下座でもしてその協力を仰がねばどうしようも無い所まで来てるのに捏造歴史問題で日本を非難する様な「アホな軍事パレード」で威嚇してくる。
 ↑
これについても心配いりません。
中国軍は装備が旧式であるので、日本に勝てないことは専門家では常識です。

韓国に至ってはまるで日本に無価値な存在である、否、無価値以上に邪魔な存在である。
その無価値で邪魔な存在が事ある毎に「日本に嫉妬し、世界で日本を貶める……」
 ↑
これも、世界の常識人では、誰も信じてくれなくなっています。
そう、中国も韓国も世界のつまはじきになっているのです。

この様に反日を国是としていて真の友好国となり得ない中国・韓国は日本にとって必要なの?
 ↑
確かにここは正解です。でも心配いりません。
世界中で反日は、中国、韓国、北朝鮮だけです。(日本の左翼連中もそれに含めていいのかも知れません)
これらの国がとんでもないことをしていることは、上記にあげたように世界中の常識です。
また、日本は世界中から(反日諸国を除けば)尊敬されています。
これがどうなるかは、誰でもわかることでしょう。

投稿日時 - 2015-09-06 23:08:37

お礼

ご回答ありがとう。

中国は常に対日本との開戦を研究していますが、奴等は韓国経由で流出した日本の自衛隊の機密資料を基にシミュレーションしたら「何をどうしても自衛隊に勝てない」との結論に達してるらしいです。

まぁその前に中国国内の石油備蓄は2週間分しかないらしいですから元々日本と戦うなどは、只の奴等の幻想でしか有りませんが……。

もうね、こんなどうしようも無い中国政府に抑圧されている中国人民達が哀れでならない。

韓国人も中国人も、日本に対する時は「愛国心」を唱えますが一番中国を嫌ってるのは中国人達ですし、一番韓国を嫌ってるのも韓国人達です。

つくづく日本に日本人として産まれた事に感謝の気持ちでいっぱいですよ。

投稿日時 - 2015-09-06 23:27:09

ANo.5

こないだ上海市場の株価が暴落したら、東京市場も釣られて値段を下げましたから「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」といわれましたが、「中国がくしゃみをすると日本は寝込む」くらいのことはありそうですね。
個人的感情としては中国の挑発的な態度にはイラつくことはあるけれど、お仕事の関係上中国バブル崩壊でリーマンショックレベルの中国発金融パニックってのだけは勘弁。

投稿日時 - 2015-09-06 21:44:55

お礼

ご回答ありがとう。

>中国発金融パニックだけはご勘弁……

それは無理な注文ってもんですよ。

何処の国の金融市場でその国の政府が株式売買のコントロールする国が有ると言うの?

多くの欲深い人民達が借金してまで全財産を投資して残ったのは多額の債務、しかもそんな人々は勿論返済する能力等も無いし、担保とする資産も無い。

夜逃げするか自殺の二者択一。

シャドーバンクが貸し付けた地方政府への融資分が焦げ付き出している……もう中国全土の不動産バブル崩壊は止められません。どの専門家も、回避は不可能との判断してます

取引先から回収出来る資金は、例え「鬼、鬼畜」と詰られようとも早期に回収しておく事をお勧めします。

だいたい成長率が7%を切ったら「暴動が起きる」中国で既に成長率はマイナスベース……おまけに人民解放軍30万人を失業に追いやる。そいつらがクーデターや暴動起こしてもおかしくない。

投稿日時 - 2015-09-06 23:12:55

ANo.3

韓国は、「宇宙一」の国ですよ。
中国の網民(ネットユーザー)たちが言っていますので、本当です。
そのような優れた国ですから、日本にとっても有益です。

投稿日時 - 2015-09-06 18:06:38

ANo.2

中国は日本にとって米国に次ぐ第二の貿易相手国です。
http://www.customs.go.jp/toukei/suii/html/data/y3.pdf#search='日本+貿易相手国'
経済的に必要なパートナーです。
中国にとって、日本も同じように重要な商売相手です。

あと、ヒトラー安倍にとっても
中国の存在は、軍拡のための絶好の口実を与えてくれるので
ありがたい存在ではないですか?
中国共産党の一党独裁政治や、メディア抑圧も
安倍政治のよいお手本になっていると思います。
だから安倍にとっても必要です。

投稿日時 - 2015-09-06 17:36:25

お礼

早速の回答ありがとう。

実は貴方の回答を待ち望んでたワラ

日本にとっての対中貿易額などGDP比で言えば「鼻くそ」程度だよ。

それに世界最貧国が目前に迫ってる中国なんぞ今後は商売相手にもならんぞ

なるとしたら人道支援として日本人の血税からの支出で日本国内で余ってる米くらいは送れるかもな。

中国経済崩壊すれば、4~50年は回復なんて無理だ。

また共産党は解体されてるだろうから民度の低い人民達が広い国土を分断して作る小国家の集合体みたいな何の取り柄も産業も無い最貧国。

「世界の工場」→「世界の下請け工場」→「世界のごみ捨て場」つまり、世界各国から排出される核のゴミを金を受け取って地下に埋めさせる……それなら逆資源大国になれるかもな。

投稿日時 - 2015-09-06 17:57:29

ANo.1

>この様に反日を国是としていて真の友好国となり得ない中国・韓国は日本にとって必要なの?

不要だと思っている人には不要
必要だと思っている人には必要

結論:必要だと思っている人が多い模様

投稿日時 - 2015-09-06 17:25:05

お礼

回答ありがとう

1と2の回答者が超反日的な方とは……さすが中国非難には反応が早いっすね‼

投稿日時 - 2015-09-06 17:59:56

あなたにオススメの質問