こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮想メモリについて(Windows10です)

ご質問です。
(1)パフォーマンスオプションの詳細設定で「次を最適なパフォーマンスに調整」項目が現在プログラムになっております。もう一つの項目のバックラウンドサービスでなくてもいいのでしょうか?また、2つの違いは何なのでしょうか?
(2)同じく詳細設定の仮想メモリの「すべてのドライブの総ページングファイルサイズ」が3072MBになっており「変更」をクリックすると「すべてのドライブのページングファイルサイズを自動に管理する」にチェックが入っております。そして、下段の「すべてのドライブの総ページングファイルサイズ」の最小限が16MB・推奨が1270MB・現在が3072MBになっております。推奨の数値でなくてもいいのでしょうか?また、いろんなサイトを見たのですがページングファイルとはどのようなもので、どのような領域(?)なのでしょうか?
OSはWindows10・32ビット・搭載メモリは4Gで2.93G使用可能になっております。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-09-12 18:31:08

QNo.9046534

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 仮想メモリーは実メモリーと同等の値に設定して置くのが無難です。実メモリー4GBならば、仮想メモリーも4GBに近い値にして置くと良いでしょう。現在の値で十分だと思います。

1.プログラム優先か、バックグラウンド優先かの違いで、プログラム優先が無難です。プログラム領域の確保が実メモリー上に設定され、仮想メモリーは不足しているデータ領域の設定に使われます。
2.ページングファイルというのは、1ページ1MBなどの値を意味する概念で、本来は拡張メモリーを意味するもので、EMSやXMSなどで使われていたページングファイルという拡張メモリーアクセス方法です。その概念がそのままHDD上のメモリーアクセスを意味する仮想メモリーに応用されて使われるようになったものです。

 ページングファイルとは、1ページが1ファイル(1MB)という具合に、切り替えて使用するメモリー領域を意味するもので、古くはハードによるバンク切り替えであり、現在はソフトによるメモリー転送で切り替えています。プログラムが必要とするメモリーを1ページ(1MB)単位で使用する拡張メモリー定義方法で、たとえば、64MBのメモリーを必要とするプログラムがあったら、64ページ定義して使用し、256GB必要とするプログラムがあったら、256ページ定義して使用するという具合です。必要無くなったら、消去して再利用します。

 通常は実メモリーを意味するのですが、仮想メモリーではHDD上の領域を意味します。

投稿日時 - 2015-09-12 19:03:17

お礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
推奨が1270MBになっておりますが、実装が4Gなので現在の3072MBの方が無難とのことでこのまま使用いたします。ありがとうごあいました。

投稿日時 - 2015-09-12 21:30:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

この辺は、Windows10前のWindowsと変わってないはずですけど。

(1) 画面上で動いているプログラムを優先的に動かすか、画面上からは見えないところで動いているサービスを優先的に動かすかの選択です。
(2)ページングファイルは通常はメモリ上でプログラムを一時的にファイルとして保存する領域です。

投稿日時 - 2015-09-12 19:04:47

あなたにオススメの質問