こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本からサウジアラビアを旅行する人が少ない理由

日本からサウジアラビアを訪問する人は年間1~1.5万人のようです。でも、サウジアラビアは世界で18番目に多い1500万人(2014年)の観光客が訪れる国ですよね。安全情報を見ても「十分注意してください」というレベルなので、その情報だけを見れば、行っても問題はないのではないかなと言う気がします。検索した限りでは国民の日本に対するイメージもいいようですし。でも、サウジアラビアに行くツアーは聞いたことありませんし、自分の周りでもサウジアラビアに行ったと言う人は聞きません。
何か日本人が行きにくい理由があるのでしょうか?
自分はイスラム教徒というわけではないのですが、観光目的でメッカ巡礼ツアーのようなものがあれば行ってみてもいいかなと思ってるのですが、そういうのはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-12 19:31:26

QNo.9046587

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 サウジはシーア、ワッハーブ派のイスラム教徒で、無宗教な人は入国できません
日本人として入国するには、入国目的などの入国審査が当然ありますが、身分証明関係の書類が煩雑です
 ツアーを組むにも身分証明書類が煩雑すぎてツアーを組みにくいだけでしょう
入国審査前に数時間待機が必要で、入国審査も時間がかかる
よほどの目的がない限りは、サウジなんぞ行く必然性もないだけでしょう
入国審査だけで1日かかりなんてのが普通なので、敷居が高いのでしょう

ムスリムでもない人間は、サウジ国内での移動範囲が限定されます
メッカ巡礼ツアーなどムスリム出ない人は入れもしないでしょう

おそらく日本からのサウジ訪問者のほんとどがメッカ巡礼でしょうが、日本人とは限らない話でしょう

そもそも入国よりも出国手続きが面倒ですので

業務都合で二度しか行ったことがありませんが、外交査証でもあれだけ煩雑だと一般査証では・・・・と思いますよ

投稿日時 - 2015-09-12 22:53:04

お礼

入出国審査も時間がかかるんですね。

投稿日時 - 2015-09-12 23:06:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

メッカに行っても、男と女がお祈りできる場所は違う。病気になっても、幼時でも女は女医にしか診察を受けれない。既婚の女性は、旦那以外の男と皮膚の接触は厳禁(握手などもってのほか)。
砂漠の厳しい場所で生活する確実で安全な方法を歴史的に体験習得している生活の知恵のない者には、理解できないことばかりです。物見有山で観光する前に、コーランを読んで少しは理解し、あのアラビア語を少しは読めるようになってから、行けるところです。

投稿日時 - 2015-09-12 22:31:29

お礼

ハードルが高いんですね。

投稿日時 - 2015-09-12 23:07:20

回答No.2 です。

> 産油国は観光で稼がなくてもというのもあるんでしょうね。

産油国と言うのもあるでしょうが、先に書いた通りサウジアラビアは厳格なイスラム教国で、イスラム法に反するものを非常に嫌います。街中にも風紀取締官がいて、黒マントを付けずに外出する女性がいたり、飲酒していたりすれば、それ旅行者であっても容赦なく逮捕します (逮捕されると簡単には解放されません)。サウジアラビアがイスラム教徒以外の観光をなかなか認めないのは、そういった観光客のイスラム慣習の無理解からくるトラブルを防ぐ意味もあるのです。

これは何が悪いとかではなく、国が違えば風習も違うとしか言いようがありません。

投稿日時 - 2015-09-12 22:22:56

お礼

イスラム教の国でもどこか忘れましたがそれほど厳格ではない国もあるようですね。

投稿日時 - 2015-09-12 23:08:36

サウジアラビアは厳格なイスラム教国で、現在イスラム教徒以外の観光客は、サウジアラビア政府が認めている団体ツアー客にしか観光ビザを発行していません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2#.E4.BA.A4.E9.80.9A

日本はイスラム教徒が少ないですから、サウジアラビアに「観光で」訪問できるのは、限られた団体ツアー客だけということになります。これが「日本からの観光客が」少ない理由です。一方、イスラム教徒には個人にも観光ビザを発行していますので、世界的に見れば多くの観光客が訪れています。

投稿日時 - 2015-09-12 21:20:01

お礼

「どこを旅行するのも自由に、色々な地に行って見聞を深めることは非常に有意義で価値あること」だとする考えは、華流思想であって、(良くも悪くも)全世界で通用するものではないんですね。観光立国とされる国でも、税収目的以外で観光客誘致に熱心なのは、中国とか華流思想の影響をうけてる東アジア地域、フィリピンを除く東南アジア地域ぐらいなものなのかもしれませんね。
観光ビザが必要な上に、政府公認の団体ツアーのみ・・・そこまで制約を受けてまで行くメリットはよっぽどサウジアラビアに興味があるとかでないと行く価値はなさそうですね。産油国は観光で稼がなくてもというのもあるんでしょうね。

投稿日時 - 2015-09-12 21:54:20

ANo.1

>サウジアラビアは世界で18番目に多い1500万人(2014年)の観光客が訪れる国ですよね

皆さん観光に来ているのではありません。イスラム教徒にとって最も重要な聖地メッカに巡礼に来ているのです。メッカは巡礼地であり観光地ではないため、非イスラム教徒は中に入ることはできません。観光に行くところではないのです。お祈りに行くところなのです。
イスラム教徒は確か一生に一度はメッカに巡礼に行くと決まっています(経済的に無理な人も大勢いるでしょうが)から、訪れる人が多いのです。

>観光目的でメッカ巡礼ツアーのようなものがあれば

イスラム教を冒涜していると原理主義者に知れたら殺されますよ・笑。彼らにとって「メッカに来て巡礼した」とは「イスラム教に改宗した」と解釈されるのです。

投稿日時 - 2015-09-12 19:37:26

お礼

サウジアラビアを訪れる外国人のすべてがメッカ巡礼者というわけではないですよね。サウジアラビアに限らず、産油国は何しろ金持ち国といわれてるアメリカや中国以上に豊かな国ですよね。観光資源がないとは考えにくいですよね。

投稿日時 - 2015-09-12 20:30:12

あなたにオススメの質問