こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【転職活動中】A社とB社の選択

現在、転職活動中の30歳女です。

■A社:元職場の他部署。未経験の職種。
雇用形態は派遣(派遣会社の契約社員になり、そこからA社に出向)
給料は月30万+交通費。昇給賞与残業代なし。土日のみ休みで、祝日は勤務。緊急時や災害時は深夜休み問わず呼び出しありで現場直行という仕事。

■B社:経験あり職種(今後伸ばしていきたい目標に合う仕事)。正社員。
給料は希望額に応えると言って頂けている。(手取りで30万になるよう希望しようかと) 交通費、残業代支給、昇給1賞与2回、退職金や産休育休などの制度もあり。土日祝休み(出勤の場合は振休取得)

これまで専門職派遣で働いてきたとあるマスコミ関係A社にて、期間満了により6月末で退職しました。
専門的分野にいましたが、そこで新たに今後やっていきたい目標ができたためそういった職種で転職活動を行っており、B社の求人を見つけ応募しました。
A社時代にたまたまB社とは取引があった会社で社長さんとも親しくさせて頂いておりました。(君は良きお茶飲み友達と社長には言われております)
小さな会社で社長も高齢ですが、会社を維持し良くしていくために経営者と一緒にその視点に立てて、且つ業界経験者を探していたそうで、裁量持って社長と共に自分の力をぶつけていけると確信しました。

その同タイミングで今までいたA社の元上司から「今まで経験したことない仕事だと思うが君なら多分できる!だから今俺がいる部署に来てほしい」と誘われました。
このお誘いは実は2回目で、
就く職種が派遣&未経験&これから自分が持つ目標とは少しかけ離れているためそういった理由で1回目は
「最後の転職活動にしたい、直接雇用の求人なども探しているし、自分の目標に合う仕事をもう少し探してみたいから回答を保留にしたい」と答えました。

そんな中B社社長から
「A社にいたから君をお誘いできなかったけど、君に来てほしいと思ってた。そんな中、君から来てくれたのは運命だと思う。是非うちで頑張ってほしい」と逆にウェルカム状態に至ってます。
ただA社からも
「そろそろ求職活動はどうなった?10月から下期でキリもいいし、まだフリーの状態ならやっぱりうちに来てほしい。部長に対してはもう頭は下げてあるから、一回部長と話しだけでもしてほしい。そこで決めてくれても構わない。正社員とか条件の良い所受けてるかもしれない応援もしたいけど、俺としては一緒に仕事したい!」と、グイグイ引っ張られ面談に行ってきました。
しかしその上司が部長にどう話しをしたかわかりませんが、顔合わせの場では
「来てくれたという事はやってくれるよね?」といった感じで、決めるも何もA社はほぼ確定。10月からもう一人入社してくるので、その人と一緒に研修を行なうために体制を整え始めています。

そこへ行き、B社社長の熱烈アプローチも。
社長には「実はA社からも誘われてるし決まりかけている、心はB社で決まっているもののA社に対しての恩を欺くこともできずにいて、少なからずA社とも付き合いのある御社で、A社と縁切り状態になるかもしれない私でも受け入れてくれるか?大丈夫か?」と相談したところ、
社長は「これほど縁を感じた事もなく、手放したくないから構わない。A社の待遇より上で君を迎えるつもりだ。希望を言ってくれ」という状態です。

このご時世、両社からお誘いを頂きありがたくこの上なく感謝しておりますが、人間関係というか仁義的に困惑しております。
しかし私としては就業するなら90%B社に傾いています。
仮に友達や知り合いが同じ悩みを持っていた場合「B社にしなよ」とアドバイスすると思います。

しかしA社や元上司に対する恩情もあり、
5年ではありましたが長らくお世話になり、良くしてもらった人達に不信感を与えたり、絶縁する覚悟が備わっていない現状です。(良くしてくれたのなら直接雇用の話しなどあっても良かったのですが、直接雇用の体制が何度も先延ばしになっており、甘い言葉で期待だけ持たされていたが、その前に私の満了期限が来てしまったのも事実で…)
狭い業界なのでいつか必ずA社と接点を持つ日が来る気がして、そんな時にA社と縁を切ってしまっていいのか?と案じています。

この場合、皆様ならどちらを選択しますか?
また何か手立てはないのか、お知恵を拝借できると幸いです。

投稿日時 - 2015-09-13 17:05:57

QNo.9047061

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いい状態ですね。おめでとうございます。

転職経験者です(日本企業2社、外資系2社、アメリカにてアメリカ企業2社)。
私の場合、すべて転職先はそのいた会社の顧客か競合会社でした。でも、辞めるときはいつでもまた戻ってこれるようにしています。

>良くしてもらった人達に不信感を与えたり、絶縁する覚悟が備わっていない現状です。

絶縁なんてしてはいけません。辞めた後でも、また戻ってきてほしいとA社に思わせるのが大事です。そうすれば、B社で経験をつんでまたA社に戻ってこれる可能性があるわけですからね。そういうチャンスは必ずキープしてください。

ただ、B社からまだオファーレターをもらっていないみたいですね。正式な雇用契約の書類はまだですか?手取りで30万本当にもらえるかどうかは、書類をみないとわからないですよ。口先の約束は危険だと思います。

私なら、

1)B社から雇用契約書をもらい、1週間考えさせてもらう
2)A社の上司に会い、ある会社から正社員の仕事と待遇の正式オファーが来たので、A社の派遣よりも条件がいいのでそれを受けると伝える。

理由として、30歳過ぎて派遣という仕事の不安もある。正社員というのはとても魅力。待遇がいいから。自分のやりたい仕事である。

この時点で普通の上司なら「あ、無理だな」ってわかりますけどね。
これで円満に辞めれます。
だって、仕事って結局は「待遇、お金」ですから。

もしA社が「いや待遇が低いのはわかるが、それでも君に来てほしい」とか言ってきたら?
その時は、「そこまで評価していただき、ありがとうございます。ではA社からカウンターオファーはあるでしょうか?1週間で出るでしょうか?」と聞いてみては?つまり、派遣ではなく正社員で昇給賞与残業代がでる待遇なら考えると。だから、B社からオファーをもらったら「1週間の猶予」をもらうわけです。もちろん、カウンターオファーをもしA社が出してきたら、それを飲まないといけない可能性がありますけどね。

B社のことをA社に伝えるかどうかですが、辞めるときにわざわざ言う必要はないです。

私の場合は会社の機密保持事項に引っかかるで、「競合に行きます」とか「顧客の会社に行きます」は絶対に言いますが、それ以上は伏せていますね。プライバシーの問題なので。

投稿日時 - 2015-09-14 01:22:41

補足

ご回答ありがとうございます。
様々な経験をされていることと拝見し、アドバイスを頂き誠に感謝しております。

B社の書面提示はまだです。
事が少し動き?!
今週末にB社に訪問し、条件提示をいただく予定です。
さらにB社に対して全てを話しました。
「A社からも2度誘われており、これまでいた職場の手前、断われない空気になっている。さらに断ったら私は上司のメンツを汚してしまうだろうし、面談をした部長の信頼も失う。なので断ったらA社とは縁が切れてしまうだろう。また虫の良い提案ではあるがA社の初回契約が半年なので、A社で就業し、半年後まだ御社が私を受け入れてくれるかどうか?検討いただけないか?」と相談しました。
B社の社長も賛同してくれており
「狭い業界だから、これまでA社で築いた縁をわざわざ切ることはない。うちは一旦保留にして半年待ってでも君に来てもらいたい」という返答でした。
A社に対しては今断るより、やってみてからの回答の方が納得してくれると思っております。
A社は「もう私が来てくれるもの」だと思って準備を進めているので、もはや今「他にいいとこできたから辞める」とは言ったら最後です。
なので今週末のB社面談時に半年後の採用を希望する話しで進められたらと思っております。(この時に半年後に入社するといった書面契約など交わしておいた方が良いのでしょうか?)

投稿日時 - 2015-09-15 21:19:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

どこへ行くとは言わずすいませんがいいずらかったんですが、決まってたんですよね。と言えば、後でバレるかもしれませんが、それでいいのではないでしょうか。自分の気持ちの決まっている方向に行かないと後悔するかもしれません。関連性のある所に転職された方もいます。

投稿日時 - 2015-09-13 21:39:08

補足

ご回答ありがとうございます。
後悔という面で考えるとどちらも手放すと後悔する気がします。
ただ今目の前の気持ちより、将来を考えた決断をしようと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 21:21:08

ANo.4

私なら、迷わず『正社員』ですね。

正社員の恩恵は、定年や老後に現れるので、契約社員とは桁違いです。
それと、福利厚生などの待遇面での差が大きいですよね。
また、あなたの場合「女性」なので、育児休暇や産休なんてのも利用したっていいんだから、待遇面の違いは歴然です。


A社に恩があるって言うが、派遣って、いつでも「首切り」可能なんだから、将来を保証するのは正社員ですよ。

投稿日時 - 2015-09-13 18:59:05

ANo.3

専門職派遣ですよね? だとすると、スキルさえあれば、正社員にこだわる必要はないかと。
ただ、同額ならトータルの見知りの面で正社員のほうがいいので、ご質問に挙げられた条件が通るなら、Bの方がいいかと。
手取り30万円ってことは、50万円以上の月収で、それにボーナスが付くんでしょう? 30歳前後の月収としては、いいのでは?

投稿日時 - 2015-09-13 17:54:45

補足

ご回答ありがとうございます。
専門職の派遣ではありましたが、給料は一般事務職の平均と同等です。
専門職派遣は直接雇用されず、しかももともと半永久的に就業できると聞いていたのに社内規定が変わり、更には法律も可決され有期になりました。
一緒にやっていた一般事務職の人達は直接雇用になっていたのに我々はなぜ?と、そこで不満を覚えたのが転職のきっかけでもあります。
そういった面でやはり正社員にはこだわり?があり、安定したい気持ちであります。
B社に「希望額を約束する」とは言われてますが、実質の額をまだ話し合っていないので改めて訪問して面談をしてきたいと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 21:27:40

ANo.2

 
長く働きたいなら正社員
派遣法が改正されたから派遣は3年で他社に変わることになりますよ
 

投稿日時 - 2015-09-13 17:37:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
派遣法も可決されましたね。
ただそういう面において、
A社で近い将来、社内の派遣や有期契約社員、関連会社など含めた一斉公募で終身雇用の社員(契約?)の採用試験を実施するそうです。
そのためA社で就業していれば直接雇用に繋がるかもしれない…という、一か八かの望みもあります。

昨年、一般事務職の派遣の人達は一斉に直接雇用の有期契約社員に切り替わったので。
ただその中で不安に思うことが、
A社での直接雇用試験を受けれればベストですが、派遣会社内の契約社員または正社員になるのではないか?という恐れもあります(派遣会社の担当が法律が変わるにつれ、社内でその体制を取るべく動いていると言っていたので…)

A社の正社員雇用はコネか東大京大早慶レベル。とてもとても狭き門なので、無理だなぁと思ってますが、せめて終身雇用を約束された契約社員になれれば良いのになぁと期待だけ持ってます。
とは言え、予想論なのでB社にほぼ決めている次第です。

投稿日時 - 2015-09-15 21:38:47

ANo.1

 長~く書いているけど、B社がいいのでは?
 A社への義理だの何だの書いているけど、所詮、いつでも契約切れる契約社員でしょ?義理もクソも感じない。
 A社と契約し、30後半で契約打ち切られたらどうするの?

投稿日時 - 2015-09-13 17:28:08

補足

ご回答ありがとうございます。
画面上で見るとよりB社かなというのがわかりますね。
待遇も然り、こちらが恐縮になるほど手を招いて頂いていること、自分のやりたい事が叶いそうだという点でほぼB社に決まっています。
ただやはりまだB社とは書面としての条件なども提示頂いていない状態であり、今週一度訪問して面談する予定です。
そこを以ってハッキリと決めたいと思います。

投稿日時 - 2015-09-15 21:04:17

あなたにオススメの質問