こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

平和と戦争と安保改正について

平和の反対が戦争だと考えている人が多いようなのですが、そうではありませんよね。

平和は目的であって手段ではなく、戦争は手段であって目的ではありません。
なので、平和を守るために戦争が必要になるということが往々にしてあります。要するに血を流して平和を守るということです。
戦争と平和は方向性が正反対なのではなく、同じ方向を向いていると考えるべきです。
なので戦争を否定すれば平和も否定することになります。
戦争反対を唱える人たちは、平和には血を流して守るほどの価値はないと考えているのでしょうか。私には彼らが反平和主義者に見えてしょうがありません。

また、日本は世界第5位の海軍力と陸海空総合でも世界best10に入る軍事力を持っています。
軍事力=平和力です。
日本はこうした強力な平和力を世界各地での紛争解決と平和実現のために積極的に使うべきで、今回の安保改正法はその一里塚であると、人類愛あふれる世界平和主義者の私は思うのですが

皆さんは平和と戦争と安保改正についてどうとらえていますか?

投稿日時 - 2015-09-16 11:03:43

QNo.9048537

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

どう解釈しろと言いたいのでしょうか
平和と戦争についてどうとらえているのか回答ください」←それよりも まず・・

あなたは これが「お礼」と受け止める事が出来ますか?

俺には どう読んでも お礼には見えない・・

質問者の殆どが こういった形で「お礼」と称した難癖をつける・・

まっ あなたは まだブロックしてないみたいだから 少しはマシだが・・

イイですか? お礼欄を使用する時は キチンと お礼の言葉にしなさい・・それが あなたも 他の質問者も欠けている・・

投稿日時 - 2015-09-17 20:09:20

お礼

>誰も平和の反対が戦争だとは思ってない事に気づいて下さいね

繰り返しになりますが
ではどう思っているのかまで回答してもらわないと回答として完結していませんよね。
誰もが平和の反対が戦争だとは思ってないのなら私と同じということになりますが。
説明なしで他にどう解釈しろと?
回答として完結していないものにお礼はできませんが。

投稿日時 - 2015-09-18 16:09:06

ANo.13

スイマセン、あまりに既出な質問なので、思わず手を抜いてしまいました。
もう連立してて、少しページを遡れば、皆が思い思いの思いの丈を綴っていますよ。

さて、今回の安保関連法案の「改正案」ですが、大まかに言うと「自衛官、海上保安官等の正当防衛の容認」「アメリカ軍等への物資の供給が出来るようになる」「現行法の国会や国民の承認を得ないと派兵できない項目削除、首相の権限拡大」が基本です。

そして、その派兵の条件(集団的自衛権の行使)が、国家の存立的危機に晒された場合に限る。

コレが基本です。
これだけです。

そして、何を揉めているかというと、「国家の存立的危機って、何処まで?」
コレを野党が与党に聞いて、与党がグダグダ。人によって言うことが違う、みたいな。
なんでもokなのかよ? 戦争法案じゃねぇか!

みたいな流れです。

あんま語ることないでしょ?
反対派も確かに大袈裟ですが、賛成派の大風呂敷の広げ方は中々にして妄想でしょう?

あえて言えるとしたら、若干アメリカの心象が良くなるので、もしかしたら微かに抑止力は増すかもね・・・的な?
そして、ホルムズ海峡で自衛官が正当防衛でイスラム兵を殺すかもね。そうしたら、日本も晴れてテロの標的だね。

位かな?

投稿日時 - 2015-09-17 17:35:30

お礼

まぁ確かに大風呂敷には違いありませんが
小さな一歩でも前進は前進だと思っています
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-18 16:00:36

ANo.12

 『戦争と平和は方向性が正反対なのではなく、同じ方向を向いていると考えるべきです。
なので戦争を否定すれば平和も否定することになります。』ですか。

 まあ、社会の試験では、そういう考えは、落第です、みんな落第。
戦争でなく、話し合いで決めるルールを確立することです。これが正解。
戦争を起こした国は、それに見合う制裁を与える力を持つ世界的な組織を作ることです。
そのような世界組織を作る努力をすることです。国連では力不足です。
拒否権なんて腹が立ちます。
国連以外に組織を創るべきです。



 

投稿日時 - 2015-09-17 11:31:21

お礼

確かにそういった国際組織は必要だとおもいます
しかし、戦争を止めるには経済封鎖だけでは難しく、
やはり武力行使が必要になってくるのだと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-18 15:54:25

ANo.11

もうすぐ成立ですね。

でもまだ小さな1歩。

日本が普通の国になるためには、まだまだサヨクの妨害と闘わねばならないのです。

投稿日時 - 2015-09-16 18:58:03

お礼

はやく成立してほしいと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-17 17:27:56

ANo.10

>戦争のための戦争があるということでしょうか。近現代でそのような戦争の例を教えてください。
山ほどあるぞ
リビア内戦は「戦争のために戦争がある」事例だw

>流血のない平和があるのならそれに越したことはありませんが、世の中そんな甘くはありませんよね。

甘くないが存在しているわけだがw
勢力均衡による仮初の平和w


> 例えば以前、尖閣諸島で中国漁船と小競り合いがあって船長を逮捕したことがありましたが、これに対抗して中国は一切の対話を拒否し、交流事業の中止や禁輸措置、最終的には在留邦人のスパイ容疑での拘束で民主党政権が全面降伏したことがありましたが、

なんで全面降伏なんだ?むしろ、逮捕して法的措置するだけマシだろうよw
自民党なんか上陸した事実をなかったことにして強制送還だぞwどっちが全面降伏なんだよw

>中国側は日本が絶対に武力行使してこないと分かっているからこそ対話を拒否することができますし、際どいところまで圧力をかけることができます。

え?対話を拒否することができるのか?
どういう物語なんだ?対話する気がないだけの話だろうよw

>それに対して日本は何も打つ手がなくただ相手の言いなりになるしかありません。

言いなりになっているのか?そのような事実があるなら提示してみ

>この現状を平和だとは私にはとても思えません。政府も現状は平和でも有事でもないグレーな状態と表現しております。

その表現があるサイトを紹介してくれないか?
「ある」ならね
あるなら提示できるはずだが?w

> 平和だと思っていても平和でない場合があるのです。

平和なんてそもそも夢想なのでw
アンタはその夢想の平和を実現できるという立場なんでしょ?
だったら、アンタのいう平和を定義してみてくれよw
それが全てだよ
それが存在しないことをもって論破できるだろうけどさ・・議論するのが目的ではないので、あしからずw

それと紛争介入で過去に失敗しているからもうやらないというのは思考停止だと思います。

投稿日時 - 2015-09-16 17:24:37

お礼

リビア内戦は主導権争いの戦いなのでは?戦争したいから戦争してるんじゃありませんよね。だいたいそんな頭のおかしな理由を掲げて大勢の兵がついてくると思えませんが

以下は割愛します
揚げ足とりに必死のようですが、普段あなたが平和と戦争について、安保改正についてどうとらえているかを素直に回答いただければと思います

投稿日時 - 2015-09-17 17:27:12

ANo.9

"平和は目的であって手段ではなく、戦争は手段であって目的ではありません。
なので、平和を守るために戦争が必要になるということが往々にしてあります。
要するに血を流して平和を守るということです。"
       ↑
論旨明快ですね。
残念ながら、平和の為には軍事力が必要であり、
時と場合によっては戦うことも必要なのです。
これが現実です。


”戦争と平和は方向性が正反対なのではなく、
 同じ方向を向いていると考えるべきです。”
     ↑
そうあるべきですが、実際は違うこともあります。
真の防衛戦争には、それが当てはまります。
しかし、米国のように石油欲しさに戦争する国も
ありますし、
中国のように領土欲しさに武力を使う国もあります。
戦争は平和の為だけの手段ではありません。


”なので戦争を否定すれば平和も否定することになります。”
    ↑
防衛、自衛戦争についてはその通りです。


”戦争反対を唱える人たちは、平和には血を流して守るほどの
 価値はないと考えているのでしょうか。”
      ↑
反対派にも色々あります。
・日本に戦争を仕掛けてくる国など無い、と根拠無く
 信じているひと。
・日本が滅んで、それで人類が救われるなら、日本が
 滅んでもよい、と考えるひと。
 筋金入り左翼に多いです。
・戦争はイヤ、というだけで何も考えていないひと。


”日本はこうした強力な平和力を世界各地での紛争解決と平和実現の
ために積極的に使うべきで、今回の安保改正法はその一里塚であると、
人類愛あふれる世界平和主義者の私は思うのですが”
     ↑
これには賛同しかねます。
自国の防衛すら外国に委ね、北みたいなしょぼい国に国民を
拉致されても、何も出来ない国です。
そんな国が世界平和を口にする資格はありません。


 

投稿日時 - 2015-09-16 17:11:48

お礼

>米国のように石油欲しさに戦争する国もありますし
確かにそうですね。むしろ純粋に平和のための戦争は少ないかもしれません。

>拉致されても、何も出来ない国です。
それを変えてほしいと思います

ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-17 16:38:06

まず・・

「人類愛あふれる世界平和主義者」←こんな事を掲げる人って 掲げてる事は実践していません・・

あなたと同様の考え?・・

どう 回答を解釈したのか理解不能だが あなたの考えとは異なる事だけ伝えておきますね・・

投稿日時 - 2015-09-16 15:58:49

お礼

どう解釈しろと言いたいのでしょうか
平和と戦争についてどうとらえているのか回答ください

投稿日時 - 2015-09-17 16:33:25

ANo.7

平和と安全は、一緒に書かれることがありますが、違う概念かと。で、ご質問に書かれている平和は、安全のことだと思いますよ。

ご質問の主旨は、正しいと思うんですが、平和は、不断の努力で得て維持するもので、この努力は、軍事だけを指していません。
そして、憲法を遵守する立場なら、この努力の方法として武力行使は放棄しているわけです。
(武力の準備を放棄していないというのが安倍さんの前の自民党よ見解だったわけです。)

武力を放棄した理由は、ホントに真剣に考察しないと勘違いしますよ。戦勝国に押しつけられた、なんてとこで思考を止めないほうがいい。
満州事変の直前までは、アメリカは日本から見て最も仲が良い国だった。この国が掌を返して日本を追い込んだのが、太平洋戦争でした。

武力があって、安全が保てました? 平和のための戦争でした?
戦前の軍部の拡張は、最も民主的な政権の時に始まっているんですよ。

投稿日時 - 2015-09-16 14:01:23

お礼

確かに軍事力以外、たとえば対話でも平和を守ることは可能だと思いますが万能ではないと思います。
民主党政権時代に尖閣で小競り合いがあったとき中国は日本が武力行使をしてこないと確信していたからこそ一切の対話を拒否することができ、数々の圧力をかけることで自らの要求を通すことに成功しています。
私にはこれが平和な状態だとは思えません。

日本が戦争に突入した原因は簡単に言えば文民統制がされていなかったからです。現在は文民統制されているので、軍が暴走する可能性は極めて低いと思います。
現在とは統率システムの根本が違うので比較の対象にはならないとおもいます。

ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-17 16:29:38

ANo.6

とりあえず、安保法制の条文を読みなされ。
条文読んだ人がコレを見たら、なんでこんなに妄想全開なのかと不思議に思いますよ。

反対派も読んでなさそうですが、賛成派も読んでいないですね。

今回の安保法制で、戦争と平和を語れるほど凄いことは書かれていませんよ。そんなスゴイ法改正ではありません。安倍氏の業績って、アベノミクスが失敗しそうだと、後はこの安保しか残りません。この安保がダメなら、安倍氏の目立った業績は何もなくなります。必死なんです。

でも読まないんだろうなぁ(笑)


「平和安全法制等の整備について - 内閣官房」
コレで検索してください。


一部賛成派で読んだらしい人が居るのですが、いままでokwaveで「勇ましく戦争と国防論と安保法制(妄想)」を回答してきた手前、事実と今までの妄想を整合させるために、論理がおかしくなっている人が居ます(笑)

投稿日時 - 2015-09-16 12:30:42

お礼

条文と照らし合わせてどの部分がなぜ妄想なのかを説明していただかなければ回答にはなりません。
そもそも条文には表面的なことしか書かれませんので、戦争と平和について語られていないのは当たり前なことだと思います

ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-17 16:09:58

ANo.5

安保法制の論点は集団的自衛権です。反対野党と学者先生の反対論はおおむね次のようです。「憲法違反」、「戦争をするための法案」、「アメリカの戦争に巻き込まれる」、「自衛隊員が死ぬ」、「個別自衛で日本は守れる」「安部の独裁政治」….ほかになんかありましたっけ。

憲法違反については異論各論、屁理屈の応酬で、これ以上付き合ってもしかたありません。時間の無駄です。独裁については選挙で信任を受けた内閣が議会で可決することのどこが独裁でしょうか。そんなことを言ったら笑われますよ。自衛隊員は今までも戦闘機やミサイルやイージス艦で訓練しています。これを使うときは命をかけることを承知の上です。今までの個別自衛でも死ぬ危険は同じです。アメリカと協力すればそれを減らすことにはなるでしょうが。

同じ敗戦国のドイツやイタリアは、国内にアメリカ軍基地があり、集団的自衛権を行使しています。それによってアメリカの戦争に巻き込まれたこともないし、自国兵士が死んだこともありません。ヨーロッパでは戦争は起きていません。見習いましょう。野党の言うことは嘘です。

集団的自衛権は義務でなくて権利です。嫌なら行使しなければいいだけです。事実ドイツはフランスとともにブッシュのイラク戦争に反対し、軍を送りませんでした。権利を行使しなかったのです。日本だと、いやいやアメリカの戦争に巻き込まれ、中東でISISと戦う羽目になり、自衛隊員がたくさん死ぬなどと言うのはおかしな話です。もしそうなったら、集団的自衛権の問題ではなく、政治家が馬鹿だからです。ドイツに比べてアホなだけです。

世界には今時個別自衛だけでやっていける国はありません。アメリカ、中国、ロシアぐらいのものです。いずれも膨大な軍事予算が必要です。国が潰れます。個別自衛は金がかかるのです。日本には無理です。戦前の日本は個別自衛の軍隊でしたが、金がかかりすぎて大負けしました。もうそういう馬鹿なことはやめにしましょう。よい子の皆さん、分かりましたね。

投稿日時 - 2015-09-16 12:00:44

お礼

よく分かりました。ほぼ同意です
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-16 17:02:45

ANo.4

あなたは、「平和の反対は戦争ではない」と否定だけしていて、「平和の反対は何なのか」について述べていません。否定だけで終わるのではなく、否定した部分に関する直接的な自分の考えも書いた方がいいですよ。

そこはさておき、戦争法案に反対している人たちは、明らかに日本と関係ないような、地球の裏側に行ってわざわざ戦争してくるようなことをするなと言っているのです。


>私には彼らが反平和主義者に見えてしょうがありません。

平和をどう確保するかは国によって、人によって異なります。

例えばスイスでは、集団的自衛権を完全に否定し、自国が攻撃されたときには徹底的に反撃すると表明することにより、平和を保ってきました。あなたには「スイスが反平和主義国に見えてしょうがありません」となってしまうのかもしれませんが、あなたがどう思おうと、集団的自衛権を否定することがスイスの平和主義です。

一方で日本と関係ない戦争にも首を突っ込もうというのが安倍的平和主主義です。そういう意味で今反対を唱えている人たちは、反「安倍的」平和主主義者とは言えるでしょうね。

ですが単に「反平和主主義者」と決め付けてしまうのは、考えが狭すぎるとしかいえません。


>皆さんは平和と戦争と安保改正についてどうとらえていますか?

国連決議に基づく軍事介入はあってもいいと思います。しかし、日本政府の独断で自国に関係ない戦争に首を突っ込む「安倍的平和主主義」には反対です。

安倍政権は「自国と密接な関係になる他国」と述べていますが、それがどういうことなのか具体的な説明は一切無く、軍事介入をしようと思ったときに、そのときの政府が「自国と密接な関係にある」といえばそれだけで要件を満たすことになる事になっています。それは、実質的に「日本と関係ない戦争に、日本政府の独断で首を突っ込める」事になります。

また政府が「緊急だねー」といえば、国会の事前承認も必要なく、少数の人が密室で決めた判断で戦争に参加しにいけることになってしまう点も問題だと思います。

投稿日時 - 2015-09-16 11:54:16

お礼

平和の反対が何なのかについては重要性は感じません

>日本政府の独断で自国に関係ない戦争に首を突っ込む「安倍的平和主主義」には反対です

確かにむやみやたらに首を突っ込むのなら私も反対しますが、その地域の平和と安定確保のためなら積極的に首を突っ込むべきだと思います。

ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-16 16:59:16

ANo.3

そもそも平和って何ですか?
戦争をしなければそれが平和なのでしょうか?
今の日本は平和ですか?
私はそうは思いません 親が子を殺し、子が親を殺す。平気で他人の金を騙し取る、役人や企業は汚職まみれ…等々

平和とは心のゆとりだと思います

まぁ人類が存在する限り永久に平和(あなたが言う戦争をしない=平和)は訪れないでしょう

投稿日時 - 2015-09-16 11:50:42

お礼

確かに今の日本は平和とは言い切れないと思います

ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-16 16:53:11

ANo.2

>平和は目的であって手段ではなく、戦争は手段であって目的ではありません。
なので、平和を守るために戦争が必要になるということが往々にしてあります。要するに血を流して平和を守るということです。
戦争と平和は方向性が正反対なのではなく、同じ方向を向いていると考えるべきです。

え?なにトンデモ評論しているの
戦争は手段でもあるが目的でもありえるのだが
戦争を起こしたい・起こすほうが都合の良い人がいる限りは目的にもなるんだがね?
そういう現実的な思考は出来ない?

>なので戦争を否定すれば平和も否定することになります。

え?それは違うと思うのだがw
そもそも、平和を否定することは、人間としての安寧な生活を否定することだが、それは戦争状態によって創造できるわけだ。しがたって、否定関係にならないw
一方、戦争を否定しても、人の安寧は創造できなくはない。

>戦争反対を唱える人たちは、平和には血を流して守るほどの価値はないと考えているのでしょうか。

そうじゃない?むしろ、流血による平和を望んでいないだけの話だ
君の論じる戦争ありきの平和だけの視野狭窄よりも、流血のない平和を希求するほうが人類史としては自然なのは言うまでもない話だw

>また、日本は世界第5位の海軍力と陸海空総合でも世界best10に入る軍事力を持っています。
軍事力=平和力です

じゃ、なんでバチカンは平和なの?w
この荒唐無稽な等式は、バチカンの事例だけではなく、西ローマ帝国・戦後日本・北欧諸国などを見れば明らかだよねぇ
もっと言えば、中国なんてどうやっても成り立たない等式


>日本はこうした強力な平和力を世界各地での紛争解決と平和実現のために積極的に使うべきで、今回の安保改正法はその一里塚であると、人類愛あふれる世界平和主義者の私は思うのですが

その人類愛の根拠はどこにあるの?w
人類愛を僭称するだけの無知の所業だと思うんだがw
みなよ。「アラブの春」以降において、紛争解決のために積極的に行動した結果において、リビア・シリアはどうなった?
それ以前の、アフガンやイラン・イラクはどうなった?ルワンダ・ソマリアは?

積極介入によって国際紛争が沈静化する事例もあるさ。しかし、それ以上に介入によって構造的な紛争状況を新規に創造したり、深化させている事例が山ほどある
現代のISILだってそうだw
介入するのは結構だが、最後まで責任をもてない積極的平和主義なんぞ弊害なのだがね?
むしろアラブ・トルコ社会では国際政治の積極的平和主義・集団安全保障行動のせいで、国内勢力バランスが瓦解して、内乱は深まっているのだがw

結局さ。人類愛などという荒唐無稽な自画自賛って、現実を直視しない人間の自己満足に過ぎないんだよね
そういう歴史事実や歴史経緯なんぞ無視して、自己満足して、不幸を量産するのがそんなに楽しいのかねぇ?
理解不能だわ

所詮は、安保法制における集団安全保障だって、人類愛云々ではなく、自国の国益の視座でしか行動できないのが現実なのだが、そういう現実も逃避するのが、人類愛を僭称する人の話だとすれば、納得できるね

そんなに人類愛を実現したいなら、主権国家が自国の国益を最優先するしかない現実から逃避して、非国家的な行動すれば良いと思うのだがw
実際、人類愛溢れると評価される人間は、みんな非国家の枠組み・下手すれば国家との対立の上にある団体なのだがw
所詮は、国家の安全保障では人類愛など夢想だと思えない時点で、世界を知らないというお話だと思うよ

>皆さんは平和と戦争と安保改正についてどうとらえていますか?

安保法制は、自国の国益を優先するために重要な法整備であるw

投稿日時 - 2015-09-16 11:25:29

お礼

>戦争は手段でもあるが目的でもありえるのだが
戦争のための戦争があるということでしょうか。近現代でそのような戦争の例を教えてください。

流血のない平和があるのならそれに越したことはありませんが、
世の中そんな甘くはありませんよね。
例えば以前、尖閣諸島で中国漁船と小競り合いがあって船長を逮捕したことがありましたが、これに対抗して中国は一切の対話を拒否し、交流事業の中止や禁輸措置、最終的には在留邦人のスパイ容疑での拘束で民主党政権が全面降伏したことがありましたが、中国側は日本が絶対に武力行使してこないと分かっているからこそ対話を拒否することができますし、際どいところまで圧力をかけることができます。それに対して日本は何も打つ手がなくただ相手の言いなりになるしかありません。
この現状を平和だとは私にはとても思えません。政府も現状は平和でも有事でもないグレーな状態と表現しております。
平和だと思っていても平和でない場合があるのです。

それと紛争介入で過去に失敗しているからもうやらないというのは思考停止だと思います。

ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-16 16:51:24

平和の反対が戦争」←此処からして間違い・・

誰も 平和の反対が戦争だとは思ってない事に気づいて下さいね・・

「自分で街中に出てアンケート取れば 本当の事は 判りますよ」

投稿日時 - 2015-09-16 11:08:18

お礼

>誰も平和の反対が戦争だとは思ってない事に気づいて下さいね
ではどう思っているのでしょうか。私と同意見ということでしょうか。
ありがとうございます

投稿日時 - 2015-09-16 14:40:21

あなたにオススメの質問