こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アリストテレスとニーチェやその周辺

「友」というものを哲学の視点から考察したいと考えているのですが、アリストテレスの
『ああ友よ、私には友がいないのだ』
といったような言葉に対してめぐらされている議論は
一体どのあたりで行われているか、分かりやすい書物などございましたら、どうか教えて下さい、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-06-25 20:35:44

QNo.904953

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

これはいかがですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622070235

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622070235

投稿日時 - 2004-06-25 20:53:33

お礼

>Steve Strawb さんへ。

どうも有難うございますすす!!
早速明日にでも図書館で探してみますね。

ニーチェも
『人間的な、あまりに人間的な』の「友ら」の章で、

「友らよ、友なるものは一人もいないのだ!」
死に行く賢者はそう叫んでいた──、
「敵らよ、敵なるものは一人もいないのだ!」
私という生ける狂人はそう叫ぶ

と書いてるそうなのですが、
如何せん哲学の知識が全くないので困ります。。
はーー がむばらねば・・・

投稿日時 - 2004-06-25 21:16:44

あなたにオススメの質問