こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

K18の読み方

貴金属における金の含有量を表す単位Kですが、このK18の正しい読み方が分かりません。
検索をかけていたのですが、うまくヒットせず…

例えばジュエリーショップに行って
「K18の物を探していて…」
という会話をする時日本ではなんと言えばいいのでしょうか?
ジュウハチキン?
ケージュウハチ?
18カラットのゴールド??

お詳しい方、ご教授ください。

投稿日時 - 2015-09-22 18:25:33

QNo.9051972

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

表記の仕方として、K18と18Kの両方があるようです。
私の場合、なじみが深いのは万年筆のペン先のため、14Kとか18KというようにKが後に来ます。
これは国産のパイロットでも、海外メーカーのパーカーやアウロラなどでも同じです。
こちらの後につく方がジュウハチキンと読むにはしっくり来るように感じます。
ネックレスなどではK18などと書かれていますが、18金と書いていたりもします。
ただ、Kは金の略ではなくカラットの略ですから、18カラットでも正しいです。

投稿日時 - 2015-09-22 18:55:42

お礼

詳しくありがとうございました(*^^*)
万年筆は後Kなのですね~!
とても参考になりました。

投稿日時 - 2015-09-24 17:46:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
ジュウハチキン
これが正解
因みに、K24はニジュウヨンキン
 

投稿日時 - 2015-09-22 18:29:19

お礼

ジュウハチキンという読み方も正解なのですね~
ご解答ありがとうございました(*^^*)

投稿日時 - 2015-09-24 17:47:36

あなたにオススメの質問