こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イタリア留学中で辛いです

こんにちは、現在イタリアに留学している大学生です。イタリアに来てまだひと月も経っていないのですが、留学生活が辛く、ちょっとしたことでも凄く落ち込んでしまいます。

こちらに来てから分かったのですが、私の通っている大学は留学生向けのクラスやコミュニティなども全くなく、海外の大学の中でも留学生の受け入れ態勢は整っていない方だと思います。それでも、町の雰囲気や自分の勉強したいことと合致していたため、現在の大学を選んだのですが、学生寮もなく1人暮らしで友達もできず、イタリア語もなかなか通じない為、精神的に参っています。
先日学校での授業が始まり、これで友達も出来ると思ったのですが、町が小さい為か、クラス内で顔見知りの人達同士のグループが出来ており、外国人(しかもアジア系は特に少ないです)の私は孤立してしまいます。なんとかしなければと思い、こちらから話しかけるのですが、会話も続かず、相手の言っていることが理解できないこともあるので、上手く行きません。
イタリア語も2年間日本で勉強し、成績も良かったので、ちょっとはわかるかと思って行ったのですが、イタリア語の授業にはとてもついていけず、夜遅くまで勉強しても試験を受けて単位を取れるレベルには到底達することが出来ないのでは、と感じています。授業を録音してなんとか理解しようとしているのですが、周囲のイタリア人のレベルにあわせようとすると、全くついていけず、最近は勉強する気もなくなってきました。
イタリアに来てからずっと1人で頼れる人もいないので、毎日寂しくて心細くてどうにかなってしまいそうです。気分転換に散歩したりもしますが、勉強が出来ないことを考えると全然リラックスできず、気分転換になりません。
この間、両親に電話した際に辛くて大泣きしてしまい、心配した両親からは「そんなに自分を追いつめてしまうなら日本に帰って来た方がいい」とも言われてしまいました。自分で覚悟をして、イタリアで日本とは違う世界を見てきたい、と思って留学してにも関わらず、へこたれている自分が情けなくて本当に嫌になります。
ただ、両親の言うとおりにたった1ヶ月で帰国するのは情けなさ過ぎるし、帰国してから自分を責め続けることもわかっているので、帰国したくはないです。留学経験のある方、このような状況に陥るのは普通のことで、やがては改善されていくものなのでしょうか?また、このような努力をした方が良い、などのアドバイスがあれば、是非お伺いしたいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2015-09-23 04:29:25

QNo.9052259

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これ、普通の大学なんかに入った時の5月病と同じですよ。

だまってしばらく暮らしていて御覧なさい。
いままだ、聞こえる言葉が「全部聞きとらなければいけない」と感じているのです。
それがその国が初めての人の陥るワナです。

だけど、日本で住んでいるときだってほとんどの周辺の言葉は聞き流しています。
何の意味、なんておもうこともないはずです。

だけど、自分の興味のあること、が出てきたら、ぴんと立ち上がった状態で聞こえてきます。
自分の名まえをいわれてもそうですね。

そういうことを「カクテルパーティ効果」といいますね。
カクテルパーティの雑音だらけの会話の中でも自分の名を話題にされたら、そこは聞こえてくるという話です。

これ、心理学で説明されている方角が違うと私は思っています。
興味のあるものだけが聞こえてくる、という、マジシャンが鳩を出すみたいに説明されるべきものではないと思いますね。

本当は、全部聞こえているのですよ。カクテルパーティのくだらない噂話が。
どう考えたってそうでしょう。
物理学的に、とまでめんどくさいことはいいませんけど、音声は単純な振動伝達であって、聞こえていなければおかしいでしょう。
脳はなにをやっているかというと、その雑音をふるいにかけて、自分が聞きたくないことをオミットしているのです。
だから聞こえない、というか、解釈活動に連携することをオフにしているのです。

そうでなければ、自分に必要な情報が発声されたときにそれだけが聞き取れるわけないのです。
耳が聞こえないようになっているなら何ひとつ聞こえません。
欲しいものだけ聞き取れるのは、それ以外をオミットする機能があるからできるのです。

イタリア語に話を戻しますよ。
私はイタリア語を習ったことはありません。本で読んだこともない。だから知らないといえば全然知りません。
でも、すぐにわかることがある。「一緒に」といわれたときです。
tuttiですね。
なぜわかるかというと、昔楽器をやっていて、オーケストラで弾くときにこのことばを要所要所でさんざんいわれたからです。
チームだとかグループの意味でいわれるpartitaも聞こえます。forteもわかりますし。
そうすると、サッカーチームを率いていた前監督がインタビューをうけているとき、何をいっているかがわかった。

力がついてきた、チームの観点で全体の動きを統一しなければいけない、と言ってるな、と思いました。

全然イタリア語しらないんですよ。でも言っている「意味」がわかった。
たかだか音楽用語しか知らなくてこれです。


おそらくコミュニケーションは成立する、と私は思ってます。

あらゆるものを全部聞き取り解釈できるようにしよう、と留学生は思うモノなのです。
だけど、日本語ですらあらゆるものを聞き取ったりしていない。
カクテルパーティ状態のほうが多いから。
だったら、カタコトでだんだん聞こえてきますから、ぼんやり聞いていたらいいのです。
目がおちついてきたら遠景にぼけているような景色がなんであるかだんだん見えてきます。

カクテルパーティだって、その業界の事情だとかゴシップを知っていると、段々聞こえてくる話題が多くなってくるはずです。

冗談とか気になるような用語だなと思ったら覚えてカタコトでしゃべってみればいいのです。
おそらくたどたどしくジョークを言ったら思い切り受けます。
そして相手は情熱的に語り掛けてくれるようになります。
言いたいことがあっておたおたしていると「こうこういえばいいんだよ」と教えてくれるようになります。
おまえ、なんか言いたいことあるんじゃないか、とときどき振ってくれるようになります。

そこまでいくのはほんのちょっとです。経験上いえば、まあ3か月ですね。
そうなったら、昔なんで泣いたことがあったろうというのが不思議に感じますよ。

投稿日時 - 2015-09-23 15:08:23

お礼

お返事ありがとうございます。カクテルパーティ効果についてのお話、凄く自分に共通する部分がありました。確かに、町に出ると周りの人の話が聞き取れないことで自信を失っていたのかもしれません。でも、よくよく考えたら日本でも周りの人の話をそんな過敏に反応できないな、と感じました。今はなんとかゆっくりコミュニケーションは取れているので、そのことに自信をもって、後々ちゃんと会話が出来るようになっていけばと思います。共感できる部分が特に多かったので、ベストアンサーとさせて頂きました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-09-25 01:45:59

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こんにちは
街の規模がどの位かわかりませんが、シェアができるようならば一人暮らしではなくシェアにしましょう。喧嘩ができるようになります。日本と違ってさっぱりしています。
喧嘩内容だけ喧嘩して終わりです。例外ありますが。
時々ご飯を一緒に食べたり、シェアメイトがパーティー開けば参加せざるおえなくなったり。
他の方がおっしゃってますが、日本のアニメがたくさん放映されています。
アニメでなくても知っている映画を見るのも良いでしょう。
また子供向けの番組も良いですよ。
そりゃ20年イタリア語で話して書いて聞いて育ってきた人たちと同じことをするのは大変ですよ。

小さな街だと幼稚園からずっと一緒なんて多いかもしれませんが、
イタリア人は割りと初対面でもフランクに話すのでグループにこだわらなくてもよいと思います。日本人のように年齢や学年にもこだわりません。

日本の試験と違って口頭試験が主ですから、自分で話を展開できるようにならないといけません。

街全体のEU圏外外国人の割合はどの位でしょうか? 
市役所等が主催する無料もしくは千円程度の会費で済むイタリア語講座があるかもしれないので探して見ましょう。

投稿日時 - 2015-09-24 22:51:53

お礼

お返事ありがとうございます。現在のアパートの契約は2ヶ月間なので、11月からはルームシェアにしようと思っています。そこでもっとルームメイトと話したりすれば状況もかわるかもしれませんよね。
口頭試験というものが日本ではほとんどなかったので、今から不安なのですが、これから試験までの間、イタリア人との会話を楽しめるように、少しずつ成長できればと思います。町が観光地なので、外国人の在住率がいまいちよく分からないのですが、語学学校以外になにか講座がないかも聞いてみます。
アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2015-09-25 01:40:02

ANo.6

お礼の欄に文章を書いたらよいのでは。心が通じます。

投稿日時 - 2015-09-23 08:31:59

お礼

お返事ありがとうございます。確かに趣味を何か見つけるのは良いかもしれません。音楽が好きなのでそっち方面で何かないか探してみます。失ったものもありますが、こちらに来て自分が得たものにももっと目を向けるべきだと感じました。多分私は初めからいろいろなものを高望みしすぎたのかな、と反省しています。これからは気負わず、出来ることを精一杯やっていこうと思います。お返事ありがとうございました!

追伸:登録の際の不手際でお礼ができない状態でした。お礼遅くなってしまいごめんなさい。

投稿日時 - 2015-09-23 09:31:58

イタリアにいってまだひと月。大抵そんなもんじゃないですか。私も留学経験ありますが、3ヶ月くらい目に勝手に英語がわかるようになりましたよ。大学では単に語学を勉強しているのですか?それとも何か専攻を取って勉強しているのですか?話の内容からなんとなく、専攻をとって勉強してる感じですが、語学学校でじっくり勉強して、イタリア語がわかるようになってからのがいいような。私が思うに質問者さんはとても良い環境の中で勉強ができていると思いますよ。大抵どこいっても日本人がいて、結局日本語を使ってしまって英語が習えないと言った具合が多いものです。大学にカウンセリングのような物はないですか?受けてみるといいですよ。今の気持ちを打ち明けると結構楽になりますよ。あとはがんばってローカルの人に話かけるしかないですね。イタリア人てけっこう人なつこいのでこっちから話していけば、絶対感じになるのですが。とにかくがんばるしかないです。応援します。

投稿日時 - 2015-09-23 06:47:23

お礼

お返事ありがとうございます。まだひと月でここまで悲観するのはちょっと考え過ぎだったかもしれません。語学学校に通うことも考えたのですが、お金の問題と折角なら地元の学生と同じ授業を受けてみたい、と思って今の道を選んだので、そこであがいてみます。大学の留学生向けの相談室などもきっとあると思うので、相談してみます。良い環境で勉強できている、と言ってくださり、励みになりました。アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2015-09-23 15:26:06

ANo.4

通ってらっしゃる大学には少なくとも数百人の学生が必ず居るはずです。
まずはお人好しそうな人、人の話を聞いてくれそうな人を探してみてはどうでしょう?
必ず1人や二人は貴方のペースで付き合ってくれる人は居るはずです。
会話に苦労しても最近は和訳アプリのイタリア語版が必ずあるはずです。
イタリア語が解らない時でも今はスマホで何でも解決出来ると思いますよ。
あとイタリアでは日本のアニメが人気です。
テレビで日本のアニメがイタリアで放送されています。
貴方はアニメは少しは知っていますか?
ポケモンとかワンピースとか古いアニメとか。
探せば必ずアニメ好きなイタリア人が居るはずです。
お薦めのアニメとか教えてあげれば必ず友達になれると思いますよ。
友達グループの仲間に入るのではなく、一人のお人好しそうなイタリア人を探せばいいのです。
1人でも友達が出来れば少しは落ち着いてくると思いますよ。
まずはとにかくイタリア語、頑張って早く話せるように頑張って下さいね。

投稿日時 - 2015-09-23 06:44:25

お礼

お返事ありがとうございます。今まで2コマの授業にしか履修していないので、その中で物事を考えていましたが、大学も広いので、きっとそのうち気の合う友達が見つかる、という気持ちで気長にやっていこうと思います。アニメも好きなので、何か共通の話題のある人を見つけようと思います。アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2015-09-23 15:22:17

まあ、私にもそんな経験がありますが、私の場合は、『耳も聞こえず話もできない生まれつきの障がい者の気分を体験できる』って考えました(笑)はやいしなまってるのもあるから、聴き取れないので、メモ帳を用意して紙に書いて伝えたり、日本語のアニメとか紹介して興味のある友達を作ってゆっくり話してもらったり(笑)フランスだったけれど、日本に興味を持っている人がけっこういて、実は英語使ったり(笑)フランス人は、けっこう英語できるしね。どうせついていけないから、むしろこの逆境をなんとか乗り越える工夫をしてみたわけですわ。まあ実際、授業はついていけないですね。ホワイトボードの文字が崩れすぎていて読めないし(笑)ということでむしろ『障がい者の気持ちをわかる絶好の機会』と考え、また日本に興味を持っている人さえみつければナントカなるってことで(笑)いろいろやってみることをお勧めします。素晴らしい経験になると思います。

投稿日時 - 2015-09-23 06:10:54

お礼

お返事ありがとうございます。実は、大学に日本語学科があり、そこのオリエンテーションに行ったのですが、誰とも仲良くなれず、そこから友達が出来ないのでは、と焦り始めてしまっていました。よくよく考えれば、1度会っただけで友達になるなんでむしろ珍しいことだと思うので、もう一度その学科を尋ねてみようと思います。周りの環境も捉え方次第ですよね。前向きに捉えて頑張ろうと思います。アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2015-09-23 15:18:49

ANo.2

真面目過ぎると思います。
イタリア語で会話か出来ないなら、何語でも良いからコミュニケーションとったら良い。

イタリア語が基本的に使われている環境にいるなら、言葉なんてそのうち覚える。
レベルが合わないなら日本語も分かる相手に教わる必要があると思いますが、今はそう言う環境じゃないわけだから、今出来ることをすれば良い。
留学と言う貴重な体験を楽しめば良い。
留学したなら現地の人と関わらないと意味ないので、関われば良い。
言葉が通じなくてもジェスチャーでいいし、単位なんか落とせば良い。
自分のレベルがそこまで達していないのがわかったわけだから、単位が取れないくらいは当たり前だと思わない?

投稿日時 - 2015-09-23 06:08:39

お礼

お返事ありがとうございます。真面目すぎる、というのは前からよく言われていたのですが、第三者の方から見てもやはりそうなんですね。もう少し気楽に考えて、単位は日本に帰国してから取る、くらいの気持ちで頑張ろうと思います。折角の留学を楽しむ、ということを目標にやっていこうと思います。アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2015-09-23 15:14:54

ANo.1

言葉が通じなくても楽しめるスポーツとか習い事をやるのは。あとは自分でやっていることを丁寧にやってみることだろうと思います。失ったものをほしがるのではなく今手もとにあるものを大切にすることも、できることを丁寧にするということに通じることです。

投稿日時 - 2015-09-23 05:44:57

あなたにオススメの質問