こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安保法案についての海外の反応

「日本の常識は世界の非常識」
かつて、竹村健一氏が言った言葉です。こと軍事に関しては、現在でも一緒ですね。実は今回の安保法案のことです。

外国では安保法案はどのように考えられているのでしょうか?次のHPがあります。
「安保法案可決に海外からも祝福の声! 海外の反応。」
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51902005.html
「安保法案は世界の国々から支持されてるという事実! 海外の反応。」
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51901557.html

どうですか?
日本での「安保法案により、日本が戦争をする国になる」と反対ですね。
このHPの方がずっと評価されているのです。
安倍首相「戦争を未然に防ぐための法律」「子供たちに平和な日本引き渡す」
http://www.sankei.com/politics/news/150919/plt1509190014-n1.html
なぜこうなのでしょうか?

日本人は、第2次世界大戦以後を戦後と呼んでいますが、世界の常識では第3次世界大戦も終わっているのですよ。それは何かと言いますと、ヤルタで始まってマルタで終わったとされる東西冷戦のことです。冷戦も国家総力戦であったことは明らかです。尚、熱い戦争にならなかったのは、双方とも核兵器を持っていて、相手を亡ぼすことができても、報復によりこちらも滅びてしまうからです。この勝負はというと、アメリカの勝利、ソ連の完敗です。
でも、アジアでは冷戦が終わっていません。共産主義国の中国が残っているからです。
そう、日本と中国は冷戦中なのです。
それなのに、左翼は「自衛権反対」「安保反対」「海外派兵反対」ととんでもない主張ばかりしています。これでは、外国からは評価されないのは当たり前です。

尚、こういう反対意見はあるかも知れません。
「アメリカは戦争したいから、日本の安保法案を評価しているだけだ」
「中国と韓国は、安保法案に反対しているのではないか?」

僕はこれについてはこう考えています。
1)実はアメリカは、日本が戦争をすることに賛成していないのです。
 東京周辺に横須賀・座間・立川・横田と4つも基地がある訳はなぜか?
 これは日本が戦争しだすようになった時に抑えるためです。(これをビンの口効果といいます)
 こんなことをしているアメリカだから、日本が戦争する国になることは絶対反対なのです。
2)中国が安保法案に反対する理由は簡単です。
 中国にとっては日本は敵国です。だから、軍事に対してきちんと対処することが困るのです。
 こう考えると、安保法案反対なんて、敵に塩(いやミサイル)を送っているのではないでしょうか?
3)韓国が「日本は憲法第9条の範囲内で行動すべきである」というのはなぜか?
 「憲法第9条がいい」と考えているわけではありません。
 (もしそうならば、自分の国の憲法にも制定しています)
 日本がまともになってくれたら、自分の国の立場がなくなるからです。

皆さんは僕の考え方をどう思いますか?
尚、反対する人ははっきりした根拠を示してください。

投稿日時 - 2015-09-23 23:44:29

QNo.9052776

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

"どうですか?"
  ↑
外国が賛同している、てことは、賛同している国に
とって都合が良いからです。
日本の利益になるか、否かとは別問題です。
外国が賛同していたら、警戒すべきです。


”なぜこうなのでしょうか?”
   ↑
反対する人は、反対の口実として、米国の戦争に巻き込まれる
危険性を掲げます。
賛成する人は、賛成の口実として、米国と組めば、中国との
戦争を予防することになることを主張します。
両方とも正しいのです。
巻き込まれた場合の被害と、中国と戦争になった場合の
被害の比較の問題です。


”アジアでは冷戦が終わっていません。共産主義国の中国が残っているからです。
そう、日本と中国は冷戦中なのです。
それなのに、左翼は「自衛権反対」「安保反対」「海外派兵反対」と
とんでもない主張ばかりしています。”
     ↑
極東では冷戦中だ、というのは正しい認識だと思います。
平和ぼけしている日本人には、その自覚がありません。
防衛を米国に委ねている日本には、冷戦の当事者である
という認識もありません。
平和はタダで手に入る、と当然のごとく考えています。

尚、挙げ足をとるようですが、共産主義国家、というのは
概念上存在し得ません。
社会主義を越え、共産主義に到れば、国家は否定されます。
だから、共産主義者達は、防衛には消極的なのです。


1)実はアメリカは、日本が戦争をすることに賛成していないのです。
     ↑
米国は、日本が軍事大国になることは望んでいませんが、
米国の軍事力を分担することは望んでいると思われます。
特に、対中国です。
軍縮したい米国は、中国に対する牽制として、日本を利用
したいという腹があると考えています。
日本は日本で、そういう米国を利用したいという思惑が
あります。
ビンの口効果は、米国に歯向かわないようにするためのモノ
でしょう。金玉を握っているのです。


2)中国が安保法案に反対する理由は簡単です。
     ↑
その通りだと思います。簡単明瞭です。
中国にとって都合が悪いからです。


3)韓国が「日本は憲法第9条の範囲内で行動すべきである」というのはなぜか?
      ↑
日本が軍事的に強い国になったら、今のような
反日政策が採りにくくなるからです。



”皆さんは僕の考え方をどう思いますか?”
     ↑
基本的には賛同しますが、海外の評価を気に過ぎだと
思います。
外国は、総て仮想敵国です。
どこの国も、自国の利益の為に、権謀術数の限りを
尽くしているのが、国際政治です。
その外国が賞賛している、なんてのは根拠になり得ません。

投稿日時 - 2015-09-24 07:08:04

補足

基本的に賛成してくれたことには感謝しますが、僕の考えをもう一度述べさせてもらいます。

反対する人は、反対の口実として、米国の戦争に巻き込まれる
危険性を掲げます。
賛成する人は、賛成の口実として、米国と組めば、中国との
戦争を予防することになることを主張します。
両方とも正しいのです。
巻き込まれた場合の被害と、中国と戦争になった場合の
被害の比較の問題です。
 ↑
僕は、「米国の戦争に巻き込まれる」可能性はないと思います。
もしこれがあるのならば、安保法案がなくても巻き込まれています。

米国は、日本が軍事大国になることは望んでいませんが、
米国の軍事力を分担することは望んでいると思われます。
特に、対中国です。
軍縮したい米国は、中国に対する牽制として、日本を利用
したいという腹があると考えています。
日本は日本で、そういう米国を利用したいという思惑が
あります。
 ↑
今の極東の軍事情勢を考えたとき、自衛隊の盾と在日米軍の矛という状態であると考えられます。アメリカは、日本に矛の役割をしてほしいとは望んでしません。
それと、今では米軍と自衛隊(どの国の軍隊でも同じですが)は、一緒に戦争することができません。これは装備が、全然違うからです。
いうなれば、大リーガーと高校野球の選手が1つのチームとなった状態を考えて下さい。こんなチームが強いですか?そう、大リーガーの選手が「これじゃ自分が活躍できない」と焼けを起こすようになりませんか?
こんな状態だから、実際のドンパチ現場でなく、後方支援しかできない状態です。

基本的には賛同しますが、海外の評価を気に過ぎだと
思います。
外国は、総て仮想敵国です。
どこの国も、自国の利益の為に、権謀術数の限りを
尽くしているのが、国際政治です。
その外国が賞賛している、なんてのは根拠になり得ません。
 ↑
僕は、海外の反応を知ったとき、こうだということで筆を執りました。
僕もこの考えが正しいことは理解できます。
でも、安保法案反対なんていう連中の考えが理解できない、と言いたかったのです。

投稿日時 - 2015-09-26 16:00:34

お礼

いろんな考え方の人がいることは事実ですが、僕から見ると、貴方の考え方に一番説得力があると思います。よって、これをベストアンサーとさせてもらいます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-03 17:55:46

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

いいえ。
私達のような、国益保守とか、日本国保守派、無党派保守で、尚且つ「安保法制の改正点を把握している人」は、シールズが正直何を考えているかまでは把握できていないでしょうが、恐らく安倍氏を下ろそうとして、積極的に行動している部分では、強い味方だと思っている人が多いでしょう。

自民党保守派とは違います。

安保法制の改正点、追加点を把握した自民党保守派以外の保守派は、安倍氏の評価は、まず間違いなくアメリカに尻尾を千切れんばかりに振る「売国奴」と言う評価でしょうね。

あそこまで清々しく国益を売る、イヤ「無料であげる」総理は、未だかつていないのでは?

勿論あなたも把握していますよね?
安保法制の中身。
でないと、そこまでハッキリした意見は言えないと思うので。

投稿日時 - 2015-09-27 00:03:07

ANo.6

まず回答の前に、ソースの不備を。
このサイトは、原文のソース、URLが示されていません。

海外の反応まとめはいま乱立していますが、基本翻訳前の原文のソースを載せるものです。
そうしないと、海外の反応に見せかけたアフィリエイトブログと疑われる訳ですね。

また、質が悪いのは、ソースがあってもそのソースを見たら「日本人が英語圏向けに主張している英文を、再翻訳した」海外の反応じゃねえじゃんみたいなのもあります(笑)

で、一番の問題は、ほとんどのスレッドで人が少ない事。
マイケルさんとジョンさんとニコラスさん、デイブさんが日本の事をこうこう言った。
という程度のスレッドに過ぎません。
アメリカからスレッドに参加したマイケルさんとスミスさんが「日本はクールだぜ」と絶賛したからといっても・・・


とまあ、そうは言っても、アメリカが安保法制で集団的自衛権でも何でもいいけど、日本が物資援助してくれる事を歓迎しない訳がありません。
当たり前です。
米国の軍事費を日本が肩代わりしてくれるようなものです。
その分税金が余り、アメリカ国民は得しかしません。

平和ぼけしている人は外交に疎くて気付きませんが、米国が日本から手を引くことは、現状ありえません。
米国民が太平洋をロシア艦船や中国艦船が自在に跋扈する海洋にすることを許すと思いますか?
米政府も同様です。
太平洋がロシア中国の勢力化に入ると、アメリカの国威が落ちたと世界各国から判断されるだけでなく、実質的な戦略である経済制裁も効果が激減します。

本当にアメリカが弱ってしまったら、世界で国威に任せて維持している利権も軒並み失いかねません。
そういうものを失えば、アメリカの経済は衰退の一途を辿り、そこ等の領土が大きいだけの大国と同じになる。
アメリカの威信政治は、言わばチキンレースみたいなもので、それを止めることは出来ない。

だとしたら、日本はどうアメリカを喰うかです。

安易に「イデオロギー」に同調せず、どう国益を確保するかを考えてこそ、本物の保守政治家というものです。

投稿日時 - 2015-09-24 14:53:13

補足

なるほど、1つのHPだけで判断することは間違いを起こす元ですね。
そういう意味では、今の安保反対もHPを検索すれば、こういう意見ばかりであることが原因だと考えられます。

アメリカの威信政治は、言わばチキンレースみたいなもので、それを止めることは出来ない。
だとしたら、日本はどうアメリカを喰うかです。
安易に「イデオロギー」に同調せず、どう国益を確保するかを考えてこそ、本物の保守政治家というものです。
 ↑
これは同意見です。
左翼の連中には国際情勢がわかっていません。だから安保法案反対のような絵空事を言っています。
安倍首相には国際情勢を考えた上で、きちんとした国益を考えた上でどうすればいいのかをやってほしいものです。
こういう意味では、安保法案は当然のことだと思いますがどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-26 15:11:01

ANo.5

ここは議論をする場ではありませんので、質問者様の”ご意見”は尊重します。でもここに出されたということは、ご意見を(自信がないから)吟味してくれということだろうと思います(でなければここに出された意味がありませんし)ので私なりの考えを書きます。

他国がいろいろ言っていても、自国の法律は自国で裁量する権利がありますので、それらに左右されることはありません。むしろ他国どうしの国益は相反することがしばしばありますので、賛成しているのがこちらにも良いことだと思うのは単純すぎる考えです。参考以外のものではありません。

さて、1)ですが、おおむね正しいと思います。おたがいにがちで戦い、多くの戦死者を出した国同志です。今でも首根っこを押さえているのは、警戒しているからです。でも、自軍の手下として動いてくれる分にはまったくwellcome でしょう。当然のことです。あべが米国にこびへつらうのは、靖国や侵略戦争の解釈で米国と必ずしも同調できないから、自衛隊をさしだすことでバランスをとっているわけですね。

2)多くのねとうはが考え違いをしているのは、日中はすでに平和条約を結んだ友好国同志だということです。尖閣だって日本としては正式な問題にもしていません。中国が憲法9条の行方に懸念を示しているのはごく当然のことでしょう。あべは中国にこそ丁寧に経緯を説明するべきです。
3)上に同じです。なぜ日本が中韓に憲法9条を作らせるような平和攻勢をかけないのか、それが疑問です。やはりいずれまた侵略する意図を失っていないのか、そう疑われるのも可笑しくないと思いますよ。日本にはれっきとした前科があるんですから。

投稿日時 - 2015-09-24 14:28:42

ANo.3

どういう人が反対しているか判断できるようです。
中韓以外は反対は無いようです。
アメリカの言いなりなら、とっくの昔にTPPが締結されているはずなんですがいまだに交渉中です。

投稿日時 - 2015-09-24 03:29:34

ANo.2

今回の法案が可決したことで、東南アジアはシナ海の治安という意味では歓迎してるかもしれませんが、中東では完全に信用を失いました。

そもそもこの法案自体、アメリカの要望であり、アメリカのシナリオ通りに安倍が行ったことです。
安倍は、自民党は、国益よりもアメリカに従属する道を選んだのです。
それはアメリカに国を売り渡したのと同じ事。

賛成派はこういう裏がある事も知らず賛成し、アメリカ化を許してるだけ。

この事は、議会でも山本議員が暴露してます。

この法案を可決した事で、新たな火種を産んだ事には間違いはありません。

投稿日時 - 2015-09-24 02:30:34

補足

そもそもこの法案自体、アメリカの要望であり、アメリカのシナリオ通りに安倍が行ったことです。
安倍は、自民党は、国益よりもアメリカに従属する道を選んだのです。
それはアメリカに国を売り渡したのと同じ事。
 ↑
訳もわからずに、安保法案反対なんて言っている連中よりは説得力がありますが、反対にお聞きします。
安保法案がアメリカの言うなりになっただけ、と言われるのならば、どのようにすればいい、と言われるのでしょうか?またその根拠は何ですか?

投稿日時 - 2015-09-26 15:36:20

ここは意見の表明の場所ではありませんが、いちおう質問になっているのでお応えしますと、海外反応系のブログというのは、日本人が聞いてて気持ちよくなる言葉(中国・韓国に関しても、ある意味彼らの的はずれな反日言説を娯楽として楽しむもの)をかき集めたものが大半です。そういう偏ったブログを見るより、一般的なクオリティペーパーの社説を読むと良いかと思います。
そこは疑問に感じますが、ご意見には概ね賛同します。
中国系のメディアがやっとこさかき集めてくれたのが↓の反対意見のようですね。
http://www.recordchina.co.jp/a114270.html

投稿日時 - 2015-09-24 00:30:26

あなたにオススメの質問