こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の人口減少は良いことではないのでしょうか?

政府も拉致問題や少子化問題には国民の関心がほとんどないので、本腰も入れませんし
人口問題も高齢化問題(高齢者比率や高齢者数)は問題に取り上げても
少子化に関しては一部の人間がネットなどで騒ぐだけで、報道番組ではほとんど目にしません。
移民などで一時的に労働者人口の確保の話はあるけど。

別に他人の子供が増えても何一つ赤の他人からすればメリットがないし、
むしろ都市部では騒音だとか保育園問題も子供が少ない方が解消します。
地元でもまわりの保育園建設反対の意見が強くて保育園は作られずに済みましたし。

どうせ、子供なんて増えても半数は将来に定職に定年までつかず
納税もろくにしませんし。特に女性なんて先進国でビリ、ビリ2の労働力や納税率ですから。
移民の方が確実に労働力の確保はできますしね。

東京近辺みたいに子供なんていなくても、いくらでも将来の労働者は確保できますから。

そもそも、ネットでも
定番の2人以上産めば300万だ、3人以上産めば500万だ、独身税作れだ一部の同じ人間が何度も言ってるだけの事で
現実社会では3万程度の子供手当ですら大多数が反対して自民党政権に戻りすぐに廃止されたわけで。

そもそも総人口自体は多すぎるし
日本の人口が半分に減ってもそれでも40以上ある先進国の中で3,4番目に人口が多い。
現状3番目に人口の多い7000万ぐらいのドイツも人口減少社会なので
日本の人口が半分になる時はドイツもかなり減ってるから
たぶん、日本の人口が半減してもまだ先進国で2番目に多いような気がする。

はっきりいって1億2600万??とかいても労働力も税収も見込めるのが
半分以下というより
4000万ぐらいで十分だからそのうちの3000万近くが労働力も税収も見込める国の方が
税制は良い。

シンガポールが半数が外国人労働者だけで、割合的にはこんな感じだからこそ
1000兆超えの借金をしている日本と違って財政黒字で運営できているのだと思う。

投稿日時 - 2015-09-24 16:09:51

QNo.9053068

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>日本の人口減少は良いことではないのでしょうか?

という質問をしているのに、、、

>東京近辺みたいに子供なんていなくても、いくらでも将来の労働者は確保できますから。

といっている時点で、人口減少にはなってないですよね。だって子供が、移民系労働者に取って代わっただけですからね。要するにあなたは、労働力として見込めない日本人をお金と時間をかけて多く育てるよりも、賃金が安く労働力として見込め、新たな教育の必要のない移民を手っ取り早く手に入れたほうが、より国のためですよね?と言っているように見えますがどうでしょう?。

はい。確かにそれは其の通りだと思いますよ。少なくとも、アメリカで言う黒人やヒスパニック系の人種、また貴方の言うシンガポールで言うマレー系の人種等々、低賃金の汚れ役を他人種に任せると言ったやり方は世の中に腐る程例がありますね。そして日本にそういった文化が根付いていないのは、日本が単に島国だったからと言うことだけでしょう。

>シンガポールが半数が外国人労働者だけで、割合的にはこんな感じだからこそ1000兆超えの借金をしている日本と違って財政黒字で運営できているのだと思う。

国の運営としてはそれでも良いかもしれませんが、ただまぁ治安と言う意味では酷く悪化するでしょうね。シンガポールの例で言えば、マレー系労働者の大多数は夜になればマレー側に戻りますから国内の治安は維持できます。アメリカであれば、その国土の広さから低所得者層が住む場所を棲み分けできますから、そういった地域をさければ問題は発生しません。日本は、逃げ場もないし隔離も出来ませんから、夜も一人歩きが出来ない国土が出来上がる可能性はかなり高そうです。そんなわけで、、、

>むしろ都市部では騒音だとか保育園問題も子供が少ない方が解消します。

これと引き換えに更なるやっかいな問題がやってくる可能性はかなり高そうな案ではあると思いますよ。

投稿日時 - 2015-09-24 18:02:55

補足

日本人でも貧困世帯や母子世帯などの犯罪率は高いので、
どっちもどっちでしょう。
ただ、てっとりばやく労働力にできる移民の方が
低所得者層を支援して子供生ませるより良いとは私は思います。
フランスみたいに分厚い子供手当てだしても結局は低所得者層の子供が増えるだけで、あんまりよくないみたいだから。

投稿日時 - 2015-09-29 15:29:22

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-29 15:28:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

人口減少する代わりに、増税されて、年金は70歳以上支給開始になり減額され、
社会保険料は値上げされ、介護要員が不足して将来は介護してもらえない。

それって困りませんか?

投稿日時 - 2015-09-25 17:57:32

補足

別に増税はかまわないよ
北欧みたいなタイプでもいいし。

そもそも社会保険料値上げする前に3号などのふざけた制度を廃止するのが先決だと思うけど。

投稿日時 - 2015-09-29 15:27:09

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-29 15:26:10

ANo.2

日本における「人口の減少(少子化)」は「良い」「悪い」ではなく、「目の前の現実」です。

「少子化対策」が進められてはいますが、これは「行きすぎた少子化に歯止めをかけよう」ということであって、「出生数を増やして人口を増加に転じさせよう」というレベルのものではありません。出産適齢期の女性の数が減りつづけていますので、自然増だけで人口を増加させるには、出生率が現在の常識では考えられないほど高くまで上がらなければならず、それは無理な注文です。

これも現在の常識では考えられないほど膨大な数の移民を受け入れない限り、「少子化対策」が成功しようが失敗に終わろうが、(その減少の割合に差は生じますが)日本の人口は当面減り続けます。

出生数の大幅な増加も、大量の移民の入国も望めないとすれば、人口が減りつづける中で、日本はどういう社会を目指し、私たちはどう生きてゆけばよいだろうかと一人一人が考えるほかなく、これこそが、「真の少子化対策」ではないかと回答者は考えます。

投稿日時 - 2015-09-24 21:03:57

補足

いきすぎた少子化というより、いきすぎた人口激増世代がなくなっていく時代だからじゃないですか、団塊世代やそのジュニア世代の出生数は異常だったから。

投稿日時 - 2015-09-29 15:30:37

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-29 15:29:35

あなたにオススメの質問