こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産分割調停で遺産の範囲は取り下げても有効か

H26年度の遺産分割調停で遺産の範囲は合意しましたが、申立人が取り下げました。
この事件の時私は相手方でした。

H27年に私から遺産分割調停を申し立てました。
この時H26年度の調停において決まった遺産の範囲は有効なのでしょうか?
調停を取り下げた場合は、その調停自体が無かったことになると聞きました。
であるならば、H26年度の調停において決まった遺産の範囲は無かったことになり、
再度遺産の範囲に関して合意を取る必要があるように思います。

しかし、調停委員の先生は、H26年度の調停において決まった遺産の範囲は有効であると言います。
遺産の範囲は既に決定されたと理解すべきなのでしょうか?
それとも再度白紙の状態から遺産の範囲を確認するべきなのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2015-09-24 17:18:32

QNo.9053105

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>しかし、調停委員の先生は、H26年度の調停において決まった遺産の範囲は有効であると言います。

有効です。

調停の取り下げ理由が「妥協できる分割の内容で合意が取れたから」の場合が多いです。

「分割内容について合意が行なわれた」からこそ「調停を取り下げた」のです。

>調停を取り下げた場合は、その調停自体が無かったことになると聞きました。

はい、そうです。「調停そのもの」は「無かったこと」になります。

ですが「調停そのものを無かった事にした理由」までは「無かったこと」にはなりません。

「合意が行なわれたからこそ、調停そのものを無かったことに出来た」のです。

>遺産の範囲は既に決定されたと理解すべきなのでしょうか?

その通り。

投稿日時 - 2015-09-24 17:45:05

補足

ご回答有難うございます。

>「分割内容について合意が行なわれた」

H26年の調停では分割内容までは決まりませんでした。
取り下げた理由は定かではありませんが、
おそらく審判に進むと、すべて欲しいと主張している不動産が、分割されてしまうからだと思われます。
そのような状況でも、ご回答の内容は同じになりますでしょうか?
ご回答いただけますと大変有難く存じます。

よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2015-09-24 18:22:08

お礼

有難うございました。とても参考になりました!

投稿日時 - 2015-10-14 11:38:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問