こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メンタルクリニックの選び方

毎日原因不明の憂鬱に囚われ、気分が沈み、メンタルクリニックに予約の電話入れたら「処方された薬はちゃんと飲んでくれますか?週一回ちゃんと通院できますか」と聞かれました。これらのことを確認が取れないと初診の予約は取れないだとか。これはなぜでしょうか?このようなクリニックはよいところでしょうか?教えてください。

投稿日時 - 2015-09-30 13:34:34

QNo.9056325

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>初回予約の電話の段階で通院の間隔が決められるのは気になりますね。
*実際に通院間隔を決めるのは医師の判断と、貴方の都合を
 総合的に判断されますよ。
 週一回通院出来るか聞いたのは、単にそれが基本的サイクルだからです。
 患者が勝手に自己判断するのは間違いです。
 

投稿日時 - 2015-10-01 07:13:33

補足

いいえ、週一回の通院できるかと確認したのはできない場合予約を受け付けないようです。強引ぽくないですか?

投稿日時 - 2015-10-01 12:09:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-01 14:46:05

ANo.4

良い訳はないでしょう⁉︎
メンタルクリニック自体がおかしなところですから。私は否定論者ではありません。
まず、一般の方は知らなすぎます。
鬱?原因が不明だろうと明らかだろうと
鬱病などという病気は本来ありません。
ただ気が沈む、ヤル気が出ない。あまり存在が認められていない。自己否定や人生の目的がない。栄養のバランスを欠いている。認識していないにせよ、鬱には勿論原因があります。
しかし、精神科医のアホなおじさん達は、そんなことどうでもいいんです。治ると信じて長年通ってくれるリピーターが欲しいのですから。後は勝手に薬や診療代金が流れこむ仕組みなのです。
そんなところに安易に関わるべきではありません。
精神薬というのは、物によって覚せい剤と非常に似通った化学構造をもっています。あなたが行ったら間違いなくアッパー系の薬をもらうことになります。つまりハイになる奴です。「シェシェのシェー」というのが分かりますか?あの容疑者はアッパー系のドラッグを取っていました。待て待て、私が行くのは薬の売人のところではなく医者だよ!と仰るならあなたは間違いなく罠に掛かったことになるでしょう。
薬で鬱など治りません。ハイな薬で気分が良くなり鬱が治るとでも?いいえ。その後にあなたはもっと酷い落ち込みを経験します。そして、更にハイになる薬、ハイになる薬と続いていくのです。
そうして、心がボロボロになっていきます。
精神科及びメンタルクリニックなどといった合法ドラッグ配給所などに関わらないで下さい。
もし、あなたが真面目にこの場で問うていられるならば。
下記の専門家サイトなど参考になさってみて下さい。
http://s.ameblo.jp/hikaru88008/entry-12074638982.html

投稿日時 - 2015-09-30 16:39:16

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-01 14:45:42

信用できるのではないでしょうか。
たとえば、ロールプレイング的に立場を換えて、
質問者さまがドクターであるとして、考えてみませんか。
クライアントが自身の判断で断薬してしまったり、予約を
ドタキャンされてしまったりした場合に、どのように
思うかを。

そこが信用できないのであれば、たとえば、
そちらの地域の
こころの健康(相談)センターか
保健所か、
保健センターかに訪れて、
信頼できる精神科医を推薦して貰うように
してみるのも1つの方法ではないでしょうか。
あるいは、そちらの地域の精神科医師会に
アクセスして、質問者さまの要望に叶う
ドクターを推薦して貰うのも宜しいかもしれません。

〈ふろく〉
この時節はシェークスピアの時代より更に遥か遠い
ムカ~シから女性がメランコリックになると言われていますがまぁ
それはともかく、昨年まではなくて、今年のこの時節に初めて
メランコリーが到来したのでしょうか。で、
良好な睡眠がとれていて、ミネラルやビタミン類を
含めた栄養のバランスのとれた食事が継続して
摂取できていて、適度なエクササイズを採用していて、
日ごろ負の感情エネルギーを昇華できるような趣味や特技が
あって、スムーズ且つコンスタントに暮らしを継続できていた
ところに急にメランコリックな心的状況が顕現した
のであれば……それは、いつからなのか、遡って、
時系列に、症状日誌(≒日記)を書いてみませんか。
(メモ書きでもOKですので。これは、
ドクターの診察を受ける際にも役立ちます)
思い出してみることは、暮らしの中で何かしら変化がなかったか、
思い通りにならないことはないか、普段あるのとは次元の異なる
負の感情エネルギーが急激に起きたということはないか、あるいは、
義理の関連での苦慮的な問題がないか、などなど、
紙に書き出してみませんか。

自身のインナーから生じた問題の答は、自身のインナーから
見つかるケースが殆どなのですが、それに役立つツールがありまして、
【特性要因図】【マインドマップ】がおススメです。

特性要因図の書き方は
検索すれば解ります。
All the Best.

投稿日時 - 2015-09-30 14:26:21

補足

立場を変えて、クライアントにドダキャンされるのはもちろんいやですが、ただし、初回予約の電話の段階で薬を出すことと通院の間隔が決められるのは気になりますね。

投稿日時 - 2015-09-30 14:35:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-09-30 14:35:53

ANo.2

そのクリニックは良くないと思います。通院間隔は病状に応じて医師が決める事ですし、薬は副作用をきちんと説明し、副作用が表れた場合の対処法を説明してくれないと困ります。良い医師、クリニックの選び方が「大笑い!精神医学」内海聡
に書いてあります。
日本の精神医学の問題点を書いた本です。
よろしかったらご参照ください。

投稿日時 - 2015-09-30 14:23:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-09-30 14:36:20

ANo.1

良い所ですよ。

メンタルクリニックは長期通院になる場合が多いです。なのに、
いきなり通院しなくなったり、勝手に自己判断で処方された薬を
飲まなかったりする人が多いのです。

普通は予約制なのに、予約入れて置いて通院しないと、その時間が
ぽっかり空いてしまいます。それだったら、他の待ってる患者の予約を
入れたいのですよ。

クリニックとしても、その様な身勝手な患者には責任が持てませんという話。
真っ当な話ですよ。

投稿日時 - 2015-09-30 13:50:35

お礼

ご回答ありがとうございます。ただし、初回予約の電話の段階で通院の間隔が決められるのは気になりますね。

投稿日時 - 2015-09-30 14:33:50

あなたにオススメの質問