こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

駐車場での交通事故解決、裁判すべきか?

ご意見いただきたいです!私が駐車スペースへ、一度前進してバックで車を入れようとしたところ、後方左から走行してきた車と衝突しました。
私はとてもその時は急いでいていたのは確かです。バックするときサイドミラーで白線を確認しながらスペースに入れようとしていたので、私としては、まさかスペース内を車が走行してくるとは!?というかんじで驚きました。相手も初めは「まさかお前がバックしてくるとは思わなかった」と言っていたのに、あとから「相手のほうがぶつかってきた!あの場所はバックするような場所ではない」等めちゃくちゃな事を言ってきました。
その後相手から「自弁自損で解決しよう(私は修理代12万、相手は4万自分の修理代は払うこと)」という要望を突き付けられました。
納得いかない私は弁護士を付け、「駐車スペースを走行してきたとして相手は8自分は2」ということで進んでいたのですが、相手に気持ちは変わりません。
恐らく相手は車輛保険に入っていなかったみたいです。この場合どうしたらいいのでしょうか?
立証するものがなくお互いの言い分が違っているので、どうにもならないと弁護士に言われました。
私は車輛保険に入っているのに関わらず、なぜ修理代を自腹で払わないといけないのでしょうか?納得いきません。
なお相手は、車がバックしてくるのは認識なかった、また、バックしてくるとき減速しなかった等、今になっていろいろ突いてきます。
相手は70代女。脅迫電話や手紙などとてもしつこい人です。
ほんとうに、どうしたらいいのでしょうか?
過失はおいといて、自腹で払わなくするには裁判しか方法はないのでしょうか?
できれば正当な判断で終わらせたいのですが、もし裁判になった場合、自分が不利になったりすることはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-30 19:38:04

QNo.9056501

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

全く零とはしません。80:20の主張が70:30になれば既にこちらの不利と考える方もいらっしゃいますから。必ず勝てるとは限らないのが「裁判は水物」と謂われる所以です。相手は飽くまで50:50を主張するのでしょうから、裁判にして適切な負担割合を算定するのも悪くないですし、必要なら「車両先行」で保険会社に求償権を移して保険会社から請求させるのも有効です。

投稿日時 - 2015-10-15 20:26:56

ANo.6

色々と大変お気の毒です。しかしまあどんなに理論で説明してもこの相手からは取れないで終わるでしょう。

投稿日時 - 2015-10-11 20:31:34

ANo.5

あなたの質問には以前も回答しているのですが、もう一度同じことを書きますね。

「一番相手にダメージを与えるのは、放っておくことです。
保険会社には「私は譲歩する気はありません」と言っておくのです。

いつまでも示談が進まないとお金の入ってこない相手が困るんです。
あなたは車両保険で車も直して、不都合はないでしょうから、あとは相手が諦めるか裁判してくるまで放っておけばいいんですよ。」

結局、車両保険は使わないことにしたんですか?
金額からしたら、保険使うのはもったいない気もしますけど、こういうわけのわからない相手にでくわしたときは仕方ないと思いますよ。
車両保険を使って、あとは保険会社に任せて放置が精神衛生上一番楽チンです。

投稿日時 - 2015-10-01 12:02:46

ANo.4

あなたの弁護士さんからの、アドバイスを受けたうえで
裁判をする、しないは、あなた個人の判断でしかないとおもいます。

>脅迫電話や手紙などとてもしつこい人です。
これについて弁護士さんはその様なアドバイスを?
ちょっと、気になったもので。これらを含め
裁判する、しないは、あなたの判断です。
裁判する場合、裁判の結果を受けいれる覚悟も、必要ですが・・・。

投稿日時 - 2015-10-01 05:49:21

ANo.3

6対4だよな 貴女は6で相手が4。
バック事故で5対5は難しい。

投稿日時 - 2015-09-30 21:18:30

お礼

ですよね、、自弁自損とか勘弁して欲しいです

投稿日時 - 2015-09-30 22:13:57

ANo.2

駐車場内の事故は道交法の対象ではないので、とりあえずの乱暴な基準として「どっちもどっちだから5:5でいこう」というのがあります。
これを質問者さんの基準に当てはめれば質問者さんは相手から6万円の支払いを受け、自分は相手に2万円払いますから差し引き4万円を受け取ることができます。ですからこの場合は8万円の自腹を切ることになります。
仮に質問者さんの意見が通れば質問者さんは9万6千円を相手から受け取り、こちらは8千円払うので差し引き8万8千円受け取れます。こうなると、3万2千円の自腹となりますね。しかしこれは交渉事ですから、相手の同意が必須となります。相手からすれば自損自弁に持ち込めば4万円の出費で済むのですから、自損自弁に持ち込もうとするのは当たり前といえば当たり前です。
裁判に持ち込めば裁判の費用が掛かり、そんなことをしたら質問者さんの保険会社が大損するのでそれは質問者さんの保険会社が首を縦に振るわけがありません。それだったら自損自弁で車両保険を使えば保険会社も12万円の出費だけで済むからです。
もちろん、質問者さんも保険会社を使わず相手(とその保険会社)をそれこそ自弁で裁判に持ち込めば裁判することはできますが、そのときの出費は12万円では済まないでしょうね。

質問者さんが自分の保険を使うなら、車両保険がついているので過失割合なんてどうでもいいので保険会社に一任すればいいです。まずは車両保険を使うという形でちゃっちゃと修理することもできます。もちろん、ディーラーの正規工場できちんとした修理を受ければいいでしょう。
保険料が上がるのが嫌だから自分の保険は使わないということであれば、個人で相手(とその保険会社)と粘り強く交渉しましょう。相手からの譲歩を引き出すために、格安の工場で修理することも必要だと思います。自損自弁と主張する相手に、自分も5:5が最低ラインで、これ以上は絶対譲れないと主張することです。あとは相手の粘り強さと質問者さんの粘り強さとどっちが勝つかですね。相手が電話や手紙で脅迫するなら、こっちも相手の家のドアの前に立ちふさがって相手を出てこれなくするくらいはやらないとね。

投稿日時 - 2015-09-30 20:43:14

ANo.1

駐車場内のため「道路交通法違反」にはなりませんが、物損事故には変わりありませんので警察に現場検証をしてもらう必要があります。
この現場検証による結果によって保険の示談や裁判での客観的証拠とします。もちろん「保険の支払い」でも物損事故の警察への届出が必要ですから、あなたが「車両保険に入っている。事故したので直せ」と保険会社に言っても「壊れているのはわかりますが、事故の証明は?」と言われますから、これを照明できる状態になければ保険は適用できません。
届出をしていないから弁護士も「どうにもならない」と言ってるんでしょう。
この場合、どちらも「事故状況の証明」ができないので、裁判所でも「両者の言い分では過失割合を裁定することが出来ない」と言われて、それぞれで修理費を負担せよ(事故は発生したのかもしれないが、責任割合が不明であるために金銭負担の割合を決めることは出来ない)というところに落ち着く可能性の方が高いでしょう。

なお、駐車場内は徐行運転して注意を行う必要がありますから、あなたにも過失はあるにせよ、相手は前進側で明らかな駐車への準備を行っている車両であるこちら側への注意を怠っていたと客観的には見て取れます。
「バックしてくるときに減速しなかった」など普通に考えて「駐車しようとする車をスタントよろしく徐行の範囲を超えて速度を出せる」とは思えませんから主張に無理があります。
ただ、車両事故については事故証明が(警察に届けていないなら)難しいので、勉強代と思って諦めるしかないでしょう。裁判しても証拠がないので勝てないと思います。有利不利というか、こちらも相手も証拠がないので審理できないといわれて裁判費用の分こちらが不利でしょう。

かえって、脅迫電話と脅迫手紙による「精神的苦痛」で相手を訴えた方が慰謝料を取れると思います。手紙は確実に証拠として残りますから。弁護士に相談して手紙を持って「脅迫を受けている」と警察に被害届を出したうえで相手を訴えるのが上策とまでは行かなくても下策でもない、といったところでしょう。
その当たり、弁護士に相談してください。(車はこの際あきらめるが、脅迫で慰謝料を取りたいと相談をかえると言うことです)

投稿日時 - 2015-09-30 20:00:52

お礼

現場検証はしてもらいました。
脅迫の件は、直接何かしてきたなら被害届の該当にはなるが、手紙ぐらいなら、あなたの被害妄想だと、相手にしてもらえませんでした。

投稿日時 - 2015-09-30 20:36:32

あなたにオススメの質問