こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【宗教・稲荷神社】稲荷神社の神様は狐ですがなぜ狐が

【宗教・稲荷神社】稲荷神社の神様は狐ですがなぜ狐が神様なのでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-03 22:05:07

QNo.9058203

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

稲荷神社の御狐様は神様の御使いとしてお祀りしてある所が殆どだと思います。
全国の稲荷神社の総本山である京都で有名な稲荷神社さんも、お祀りされている神様は衣食住の神様でウカノミタマの大神といい御狐様とはまた別の神様だったと思います。
一つの神社に何柱かの神様をお祀りされてたり、その中に神様の御使いで狐だったり馬だったりを一緒にお祀りされてたりするのです。

投稿日時 - 2015-10-03 22:39:57

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-10-04 09:54:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

正確には狐は稲荷神社の祭神ではありません。
稲荷神の眷属とか従者といった位置付けになります。

稲荷神社の祭神はウカノミタマという食物を司る神様です。
食物を司る神様は他にもいて、そちらが主祭神である神社もありますが、穀物や食物を司る神が祭神となっています。

なぜ狐を眷属としているかについては諸記あるようです。

・狐は稲を荒らすネズミをとってくれるから
・ウカノミタマの別名にミケツノミコトというものがあるが狐の古称が「ケツ」であり三狐神という字をあてていたことがあるから
・渡来の山岳信仰と結びついた

等いろいろな説があります。

江戸時代ころ稲荷神社が商売繁盛の神としてはやった頃に、狐=おいなりさんという誤解が広まったらしいです。

投稿日時 - 2015-10-03 22:42:59

ANo.1

狐が稲荷神の使いとされているからです。

稲荷神はウカノミタマともいい、五穀豊穣の神様です。
狐はネズミを捕まえるため、農業の守り手として稲荷神と相性がよかったといわれています。

投稿日時 - 2015-10-03 22:33:51

あなたにオススメの質問