こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドラクエ6の物語は仏教の世界観に発想のヒント?!

20年前にスーパーファミコンのソフトとして
初めて発売された『ドラゴンクエスト6』。

夢と現実の二つの世界を交互に行き来するストーリーや、
はざまの第三の世界も終盤に登場するこの物語の舞台構成。

(主人公の視点から見た)
世界の【仮の姿】と【真の姿】がキーワードになりそうですが、
あれは仏教の世界観などがヒントになっているのでしょうか?

ゲームをしながらストーリーについて感じたことを教えてください。

※適切なカテゴリーが見つからないため、アンケートとします。

投稿日時 - 2015-10-09 01:49:21

QNo.9061014

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ドラクエのベースになったゲームは、ウィザードリーとかテーブルトークRPG(指輪物語など)です。ドラクエは青年向けのRPGを子供向けかつ大衆向けに作り直したものです。世界観の影響を受けているとしたらそれです。

ドラクエIの時点で、明るい地上の世界と、薄暗いダンジョンの2面性の演出はありました。
ドラクエIIには標高が高く長い洞窟を乗り越えないと行けないロンダルキア台地があり、ドラクエIIIには地球のようにみえた世界の地下にアレフガルドがあり、ドラクエIVは最後の城がある場所は別世界です。ここまでがファミコン版です。
用意できるマップの広さに制限がありました。

スーパーファミコンはファミコンと比べて広いマップを用意できたり、拡大縮小回転などもできるようになりました。
ドラクエVは、子供の頃の世界と大人になってからの世界で時間軸的に2つの世界が出てきます。時間を後戻りできないストーリーなので、学校などでのプレイヤー同士の会話は「ビアンカにした?フローラにした?」というような内容になったりしました。
ドラクエVIはドラクエV(=時間を後戻りできない)と大きく変えて面白くということで「2つの世界を自由に行き来できる」という構成を採用しました。

その頃のスーパーファミコンのゲームは、ファミコンと比べて広いマップが使えるようになったことで同じような構成のゲームが出ています。
同じくスーパーファミコンの「ゼルダの伝説神々のトライフォース」も2つの世界を行き来します。また「ファイナルファンタジー5」も2つの世界を行き来したり、第3の世界が出てきたりします。
これもお気に入りのゲームなので、まだならぜひプレイしてみてください。

投稿日時 - 2015-10-09 12:17:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 19:24:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

50代♂
> ドラクエ6の物語は仏教の世界観に発想のヒント?!
確か?ヒンズー教の過去に存在した分派だったはず…邪教とされ
本家により淘汰された。

物語の序章の内容がまさに? RPG そのものを地で行く話で…
本家より、派遣された戦う僧侶が他の宗派の戦士や僧侶と共に
邪教を倒しに行くストーリーです。
現ヒンズー教って?仏教やキリスト教と揉めて無いです。

複数の宗教にまたがる内容の為、1つを選択されていません。

投稿日時 - 2015-10-09 22:28:56

お礼

ありがとうございました。

世界に数ある宗教も、実は元々先祖が共通だったりしますからね。
今の日本の電話会社みたいに。

投稿日時 - 2015-10-12 19:26:54

ANo.5

我々日本人の価値観が仏教の哲学に大いに影響を受けているのですから、日本人が作ったものなら仏教の影響を(作った本人が自覚していなくても)感じることはできるでしょうね。
キリスト教では「牛は人間の食べ物として神が作りたもうた。だから食べていいのだ」と教えますが、根っからのキリスト教徒じゃない限り日本人はその考えに違和感を感じるわけで、それはなぜかというと仏教の輪廻転生の考え方のほうを身近に感じているからだと思います。

投稿日時 - 2015-10-09 17:35:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 19:27:13

たびたびすみません。

>堀井 「『6』だったら、“2つの世界を最初から行き来する”と面白いんじゃないかとか、『5』だったら、“ゲームで本気で悩ませる”っていうのもやってみたいよね、っていう・・・」

という風に6の着想を語っているインタビューをみつけたので参考URLに貼っておきます。聞き手はファミ通編集者の浜村さんですね。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~kay/aGFFtaidan2.htm

投稿日時 - 2015-10-09 12:33:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 19:25:40

>世界の【仮の姿】と【真の姿】がキーワードになりそうですが、あれは仏教の世界観などがヒントになっているのでしょうか?

ドラクエの提供対象はオタクではなくて広く一般の少年から青年です(もちろん、女の子も)。
その年頃の人たちに提供する物語は「君こそ世界で一人だけの勇者(強い)」「自分だけが世界の本当の姿を知っている」という設定にすると受け手は面白く感じるし、今もジャンプにはそのようなものが多いように思います。

投稿日時 - 2015-10-09 12:29:39

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 19:24:45

ANo.1

あれ?スーファミ初のドラクエは5ではなかったでしたっけ?
それはいいとして。

確かに仏教世界をよく理解している人が作っていたならそう見えるかもしれないです。
個人的には「もう一つの世界」「世界の裏側」「時間と空間の行き来」などから、クロノトリガー的な世界観と、ドラクエ定番の裏の世界辺りが色濃い気がします。

ですが私は全クリはしていないので全ては見ていません。途中で挫折しました。
主人公だけレベルが異常に上がってしまう事や、戦力外メンバーの存在のバランスを取る為にレベル上げしてて嫌になってしまいました。

投稿日時 - 2015-10-09 03:29:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-12 19:23:51

あなたにオススメの質問