こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

The Dark Glassesからの英文です。

I saw Dr Gray leaving the Simmonds at six o'clock one evening. She must have been calling on poor Miss Simmonds. She noticed me at once as I emerged from the lane.
"Don't loiter about, Joan. It's getting chilly."
The next evening I saw a light in the office window. I stood under the tree and looked. Dr Gray sat upon the desk with her back to me, quite close. Mr Simmonds sat in his chair talking to her, tilting back his chair. A bottle of sherry stood on the table. They each had a glass half-filled with sherry. Dr Gray swung her legs, she was in the wrong, sexy, like our morning help who sat on the kitchen table swinging her legs.
But then she spoke. "It will take time," she said. "A very difficult patient, of course."
Basil nodded. Dr Gray swung her legs, and looked professional. She was in the right, she looked like our games mistress who sometimes sat on a desk swinging her legs.
Before I returned to school I saw Basil one morning at his shop door, "Reading glasses all right now?" he said.
"Oh yes, thank you."
"There's nothing wrong with your sight. Don't let your imagination run away with you."
I walked on, certain that he had known my guilty suspicions all along.

Muriel SparkのThe Dark Glassesからの英文です。
主人公(Joan)は15歳ぐらいの女の子です。
Miss SimmondsはMr Simmonds (検眼士)の姉です。
Miss Simmondsが誤ってatropineという薬を点眼してしまい、失明の危機に陥っているところです。

--------------------------------------------------------------

●Dr Gray swung her legs, she was in the wrong,

in the wrongを辞書で引くと「間違って」とありました。
グレイ医師は足を揺らし、間違っていた。というのはどういう意味でしょうか?

教えてください。お願いします。

前文は

"Dr Gray says if you switch from eserine to atropine--"
It was put down to an accident. There was a strong hope that Miss Simmonds's one eye would survive. It was she who had made up the prescription. She refused to discuss it.
I said, "The bottle may have been tampered with, have you thought of that?"
"Joan's been reading books."
The last week of my holidays old Mrs Simmonds died above the shop and left all her fortune to her daughter. At the same time I got tonsillitis and could not return to school.
I was attended by our woman doctor, the widow of the town's former doctor who had quite recently died. This was the first time I had seen Dr Gray, although I had known the other Dr Gray, her husband, whom I missed. The new Dr Gray was a sharp-faced athletic woman. She was said to be young. She came to visit me every day for a week. After consideration I decided she was normal and in the right, though dull.

となっています。

投稿日時 - 2015-10-10 23:53:16

QNo.9061916

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1。いいことと悪いこと
 いいこと1:After consideration I decided she was normal and in the right, though dull.
 いいこと2:She was in the right,
 http://eow.alc.co.jp/search?q=in+the+right
 be in the right というのは、上記のように「まともな」、「正当な」と言う意味です。

これに反して、 in the wrong は、下記のように「間違って」、「誤って」、「不正に」と言う意味です。
 悪いこと:Dr Gray swung her legs, she was in the wrong,
 http://eow.alc.co.jp/search?q=in+the+wrong

2。ご質問
●Dr Gray swung her legs, she was in the wrong, in the wrongを辞書で引くと「間違って」とありました。グレイ医師は足を揺らし、間違っていた。というのはどういう意味でしょうか?

 まず話の流れから見ると前節の終わりに「いいこと1」が来ます。「考慮の末、私は彼女(=いまのグレイ医師)は、退屈だが、正常で、まともだと結論した」とあります。

 普通の人に正常か非正常か、善か悪かの判断は不要ですから、主人公の少女にはなんらかの疑い(例えば、彼女は夫のグレイ医師を毒殺したのでは)があったことを示しています。

 その後で死んだ夫より若い検眼士の前で、足を組んでゆらゆらさせ、パンチラショーを繰り広げている女医さんは「悪いこと」をしている訳です。

 いまのグレイ医師の名誉のためにも「いいこと2」が次の文に付加されて、検眼士の誘惑ライバルから、謹厳そのものの医師に足を戻し、まずは一件落着。

 

投稿日時 - 2015-10-11 02:10:48

お礼

リンクをつけて詳しく解説してくださってありがとうございました。
in the wrongは「悪いこと」ということなんですね。
前後の流れもまとめていただいてとてもよくわかりました!

投稿日時 - 2015-10-11 18:38:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

個人的なことですが、前に Joan's been reading books. というセリフを引いて、とんでもない解釈をしてしまったことがありました。かなり頭がボーッとした状態で書いてしまったのだと思いますが、今ここに載せておられる 「前文」 を読んでみて、あまりにひどい間違いをしたことに気づきました。お詫び申し上げます。「ジョウンは本の読みすぎだよ」 とでも言ってたしなめられたのかもしれないという気がします。

> Dr Gray swung her legs, she was in the wrong,

 これは面白い表現ですね。

 「前文」 の部分に I decided she was normal and in the right という文がありますが、その in the right の逆です。

 in the right というのは、たとえば倫理的な正しさなんかを表すものと考えたら良いと思います。つまり、the right は 「正義」 のようなもの。人としての正しさ、つまり 「(道徳的な意味で) 正しい」 という状態。しかしその部分は、日本語で表せば、「(態度などが) きちんとしている」 ということでしょうね。

 in the wrong はその逆だから 「正しくない」 と解釈しても間違いではないでしょうけど、she was in the wrong という文は、私は 「お行儀が悪い」 という日本語の表現を連想します。倫理的な意味合いというより、マナーの面から見ると感心しないという意味合い。

投稿日時 - 2015-10-11 01:44:19

お礼

前回の質問についてもありがとうございます。
the rightはここでは「(態度などが) きちんとしている」ということ、in the wrongは「お行儀が悪い」、マナーの面から見ると感心しないという意味合いなんですね。とてもよくわかりました!

投稿日時 - 2015-10-11 18:34:07

ANo.1

以下のとおりお答えします。

>●Dr Gray swung her legs, she was in the wrong,
>in the wrongを辞書で引くと「間違って」とありました。
>グレイ医師は足を揺らし、間違っていた。というのはどういう意味でしょうか?
⇒「彼女の品行は卑しそうだった・みだらだった」というニュアンスでしょう。

「私」にとっては、グレイ医師がお酒(シェリー)を飲んでいるときは品行がいやらしく色っぽく見えたが、そのあと(続く段落で)医療の話をするときになると、She was in the rightと、同じ人が「品行方正に」見えるわけですね。

投稿日時 - 2015-10-11 01:32:36

お礼

すごくわかりやすく教えてくださってありがとうございました!
「彼女の品行は卑しそうだった・みだらだった」というニュアンスなんですね。

投稿日時 - 2015-10-11 18:32:50