こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鉄道が、現場として発生した、事件

これは、「NHKや民放関係無く、私が住む、地元大阪方面のテレビやラジオによる、ローカル単位のニュース番組で、10月に入ってから伝えていた、鉄道関係の事件のニュース」から、質問します。

問題の事件、複数ですが、テレビ局やラジオ局による、ニュース番組で、伝えていた情報を、合わせると…

「京都市西京区にある、阪急電車京都線の踏切で、
「非常ボタンを、何者かが押して、電車の運行に、影響を与えたイタズラが、発生した」事件で、京都府警は、付近の防犯カメラの映像等から、特定した二人の男を、列車往来危険妨害等の疑いで、逮捕しました。

京都府警によると、「同じ様な事件が、近隣の幾つかの踏切でも、発生してる」と言う事で、余罪があると見て、調べてる と、言う事です。
又、京都府警によると、逮捕した二人の男は、以前のバイト先での同僚で、調べに対して、何れも逮捕容疑を認めてると、 言う事です…」的な内容のニュースに、なります。

このニュースを、聞いてですが私は、「今回の事件は、確かに逮捕容疑が、列車往来危険妨害等の疑いと言うのは、分かる。
私の地元は、JR線が走ってるが、半年平均で、約2件程度らしいが、「非常ボタンを、何者がイタズラで押して、電車の運行に、影響を与える」事件が、時々発生してるのは、聞くには聞くのを、思い出したなぁ…!?」と、思いました。


質問したいのは、ここから先に、なります。

「問題の 事件、発生日時。
主に、日曜・祝日以外の日、それぞれ午後9時前後から、日付変わって翌日となる、午前零時を回った頃。

「非常ボタンが、ホームにある駅で、何者かがイタズラにより、非常ボタンを押した為、駅員さんや乗務員に、確認させる等、電車の運行に影響を与えた」事件。
発生時間や現場の駅は、当然違うが、地元で聞いた限り、去年迄の約5年の間では、約5~6件は発生してる 」事件に、なります。

そこで、質問したいのは、「現場が、「設置してる、駅のホーム」でも、警察が犯人に対して、適用する主な罪は、列車往来危険妨害等の疑いで、間違い無いと、思われるか?」に、なります。

投稿日時 - 2015-10-21 19:32:46

QNo.9067595

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

"「現場が、「設置してる、駅のホーム」でも、警察が犯人に対して、
適用する主な罪は、列車往来危険妨害等の疑いで、間違い無いと、思われるか?」"
     ↑
(往来危険)
刑法 第125条
1.鉄道若しくはその標識を損壊し、又はその他の方法により、
 汽車又は電車の往来の危険を生じさせた者は、2年以上の有期懲役に処する。

ここにある「その他の方法」の解釈によりますが、
往来の危険を生じさせるものなら何でも良い、という
のが学説一般です。
また、石を置く行為が典型ですが、その他にも
ウソの標識を掲げる、信号にいたずらするなども
該当する、というのが判例です。

こういう学説判例の態度から察すれば、このような場合にも
往来危険罪が成立すると思われます。

投稿日時 - 2015-10-21 21:06:26

補足

回答、有難うございます。

「駅に設置してる、非常ボタンを、イタズラで押した」事件であれば、約5年位前の12月、大晦日迄約2週間近くの金曜日の深夜、正確には翌日の土曜日に変わった、午前零時を少し回った頃に、1回だけ。
私の自宅の最寄駅から、北側に2駅手前にある、車庫もある快速電車の停車駅で、その自宅最寄駅方面のホームで、時間調整を兼ねた休憩してた時、見た事あります。

その時の主な状況ですが…

「私の自宅最寄り駅へ向かう、下りホームで、酔っ払った、40歳後半位の男の乗客一人が、ホームの非常ボタンを押した為、音に気付いた、3人程の駅員さんが、ホーム迄、駆けつけた。
すると、問題の男の乗客は、持ってた飲み物入りのペットボトル2~3本を、電車が止まってない、1番線側の線路に、投げ込んでた。

言う迄も無いが、駅員さん達は、問題の乗客を押さえて、更に来た別の駅員さん経由で、通報し駆けつけた警察官に、引き渡した…。

問題の男の乗客が、非常ボタンを押してから、飲み物入りのペットボトルを、投げ込んでた、問題の1番線。

何も無ければ、「本当の最終電車から、1本前の電車で、最終の快速電車との連絡待ちする、普通電車が到着する迄、約5分を切りかけた時」だった為、非常ボタンによる緊急発報から、その普通電車は、1つ手前の駅で発車寸前の所、運転見合せした。
後を追いかけてた、その最終の快速電車は、2つ手前の駅を、通過した所で、緊急停止した。

運転再開は、現場の片付け等して、安全を確認してからなので、時刻表での時間より、普通電車は約15分近く遅れて、1番線に到着し、後を追いかけてた、最終の快速電車は、その直後に到着した…」状況でした。

因みに、正確な罪名迄は、確認出来ませんでしたが、駆けつけた3人程の警察官の内の1人が、問題の男の乗客に対して、「○○の現行犯で、逮捕する」的な内容で、告知してたのは、見ました。

投稿日時 - 2015-10-22 00:57:47

お礼

回答、有難うございます…。

「求めた内容に、出来る限り詳しく、回答されたので、BAにしたい」と、思います。

又、質問した時は、よろしくお願い、致します…。

投稿日時 - 2015-10-27 20:32:56

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

刑法第125条の往来危険罪の適用は出来ません。
124条の往来妨害及び同致死傷罪も物理的破損、閉塞ではなく停止信号を現示させただけなので無理ですね。

同事件は読売新聞では「偽計業務妨害と鉄道営業法違反両容疑で逮捕した。」としています。

投稿日時 - 2015-10-22 10:40:23

非常ボタンをみだりに押す悪質な行為は「威力業務妨害」が適用させると思います。

「往来危険」は線路に置き石をする、標識や信号を壊すといった直接事故に繋がる行為が対象でしょう。

投稿日時 - 2015-10-21 19:39:39

あなたにオススメの質問