こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

義兄の父の葬儀でどこまで参列するか

義兄の父がなくなり、喪主は長男である義兄で、義兄の妻が私の姉です。

昨日お通夜がありましたが、私は仕事が休めず出られず、本日の葬儀に参列することが前日に決まりました。
私は、一般の人と同じ時刻に来るよう姉からは言われ、そのようにしました。
私の父母は、親族扱い?で1時間早く来るように言われていました。

ネット知恵袋で調べたところ、私の立場は、親族でもなく一般でもないが、親族側から当日すすめられたら、告別式以降も参列させていただく方が、姉の面目が立つようです。
私はそのようなこともわからずおりましたが、一般の人と同じ時刻にセレモニーホールに着いたところ、
「葬儀式」がもう始まっており(そのため姉と話す機会はなく)、焼香後に遺族の前を通る際に姉に、「よかったら待っていて」と言われたため、そのあとに行われた「くりあげ初七日法要」が終わるまで会場外で待つことになり、その後、姉からの誘い(「墓地までは来なくてもいいかもしれないが、収骨くらいまでは参列しないか」)で、斎場に行き、収骨もさせていただきました。

そして、地域柄なのか(北関東)、そのまま墓地に埋葬するというのです(当日知りました)。
私のこれまでの経験では、葬儀の後はしばらく自宅にお骨を置き、しばらく経ってから、納骨していました(お墓の用意がなかったためかもしれません)ので、まさか納骨まで当日のうちにあるとは思わず、戸惑いました。
そして、「繰り上げ法要」には参列しなかった(呼ばれなかった)私が、納骨まで行っていいのか行くべきなのか、わからず、結果、墓地へ皆と別れ、斎場を後にしてしまいました。

それから3時間たった今にして思えば、喪主は義兄であり、姉夫婦とは日頃から親しくしていたため、納骨に行くべきだったのではないかと、後悔しています。
姉の面目もたたず、義兄一家へも申し訳なく、後悔しています。

なお、私の父母(姉の父母でもある)も、納骨へは向かいませんでした。
(前日の通夜ですが、母の寝たきりの姉が体調を崩したそうで、通夜は二人とも参列しなかったそうです。それが関係しているのかわかりませんが)
なので、私だけでも納骨に向かうべきだったと、後悔しています。
私には弟もいますが、弟は本日仕事を休めず葬儀は欠席で、前日の通夜に参列しています。

このようなとき、どうするのが一般常識で正しかったのでしょうか。
また、今から、義兄や姉にできることはありますか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-11-03 18:07:18

QNo.9074351

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般常識というのは、あってないようなものです。
強いて言えば、その土地で行っていること、や
宗教・宗派のやり方に従うというのが常識と言えば
常識でしょうかね。

とはいえ、義兄の配偶者の弟という立場は結構微妙なところでも
あるのは事実です。施主側としては、完全な身内でもないけれど、
かといって一般参列者と同じ扱いではない。
こういう場合、大方は完全に親族側だし親族席に居るのが
常識的な(施主側の)判断なはずなんですけどね。
私が施主だとしても、あなたの立場なら完全に身内だし、
あなた・ご両親ともに親族席とします。

しかし、姉から当日は一般参列と同じ時間に来いと言われたら
そうするしかありません(普通そんなことは言いませんけどね)。
さらに墓地までは来なくていい、ということなら行かなくても
良かったとは思いますよ。斎場、収骨までは居ろ、でもお墓は
(狭いから人数削らねばならないとか色んな理由から)来なくても
いい、という判断をしただけに過ぎないと思いますね。

何度も言いますけど、親戚付き合いしているなら基本は「身内」で
親族と同等のスケジュールなのが当たり前だし、誰が斎場に行き、
誰が墓地まで行くとか、決めるのが普通なんですね。

こういうのは施主側の段取り、その取り巻き(親族ですね)が
末端親族への指示をちゃんとするかしないかで大きく変わります。
たぶん、あなたへの指示も曖昧なまま、ご両親も納骨まで行かなかった
(実は行きたくても指示が不適格で行けなかった?)のも、
その場のお姉さんの判断だったのかしれませんね。
もし聞けるならお姉さんに「なぜ自分は一般参列か身内(親族)か
よく分からない行動になったのか?」って聞いてみることです。

まあ、、なんだろ、あなたは悪くはないし、自分勝手な行動をしたとも
思いませんからこれ以上、義兄夫婦にしてあげられることは法事に
参列することくらいでしょうか。

投稿日時 - 2015-11-04 10:12:46

お礼

お礼が遅くなり失礼いたしました。

>さらに墓地までは来なくていい、ということなら行かなくても
良かったとは思いますよ。斎場、収骨までは居ろ、でもお墓は
(狭いから人数削らねばならないとか色んな理由から)来なくても
いい、という判断をしただけに過ぎないと思いますね。

普段から姉は、私に対する本音の要望を、あまり言わない人です。
「どっちでもいいよ」は、姉からよく聞く言葉です。

普段の姉の性格から推し量ると、姉の本音が
「斎場までの方が都合がよい」ではなく、「できれば墓地まで来てほしいけど、無理ならせめて斎場までは来てほしい」だった可能性もあるように思えてきたのです。

私が片道2~3時間の場所からの参列だったため、さらに離れたところにある墓地までの参列は求めづらかったのでしょう。
一般参列と同じ時間に来いというのも、やや遠方からの参列ということもあったのかもしれません(親族は集合が1時間早い)。

墓地までというスケジュールを前もって知っていれば、心づもりもできたかもしれませんが(斎場までの心づもりはありました)、私も帰宅時間が気になったというのが本音です。
また、私は親族扱いではなかったので、喪主側は、私には本当は遠慮してほしいのかなと思ったりもしました。
(私の両親が墓地まで行かなかったのは、私の母の姉の具合が悪化してしまったためです。私はそのような事情もしらず、親族扱いの両親が行かないなら、私も行かない方がいいのかな、と思ってしまったりしました)

親族扱いではないけど一般でもないという微妙な立場がはじめてで、喪主側の本音を想像する技量にかけており、判断力が鈍ったのだと思います。

振り返れば本当に、一般参列か親族かよく分からない行動を取っていますね。

喪主側が決めて、遠慮なく指示してもらいたいですね。
微妙な立場からでは、どうしたらいいのか、わかりませんでした。

今回のことは、私にはとても勉強になりました。
今後に生かしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-05 20:19:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんにちは。

私も北関東(茨城県西部)に居住してますが、妻姉の夫になる義兄(長男で喪主)と実姉の夫になる義兄(次男で喪主ではない)御尊父様及び御母堂様が亡くなられた際には同じ北関東でも葬儀の風習が異なることに戸惑いました。

なお、義兄の御尊父様及び御母堂様に対する忌引き休暇は勤務先の慶弔規程にはありませんので、どちらも有給休暇を取得してお通夜と告別式の両方に親族扱いとして参列させて頂きましたが「通夜見舞金」なるものを香典とは別に用意する風習があることには東京下町出身の私は驚かされました。

また、妻姉の嫁ぎ先になる御尊父様及び御母堂様の葬儀では告別式が終わった当日に納骨しましたので、これにも驚かされましたが、実姉の嫁ぎ先では四十九日の法要に呼ばれて、四十九日法要後に納骨しましたので我が家の菩提寺(東京・港区)と同じだと納得しました。

その後、どちらも一周忌法要に呼ばれましたので、香典を包んで参列させて頂きましたが、妻姉の嫁ぎ先では三回忌の法要は血族関係になる親族だけで済ませたのに対して実姉の嫁ぎ先では三回忌法要まで義弟になる私まで呼ばれて参列することになったのですから、葬儀や法要については喪主(施主)の判断が常識になるので、世間の一般常識は当てにならないと思ったほうが無難ですけど、今後は新盆供養や一周忌法要などに呼ばれた際には義兄と実姉の立場と面子を考えて気持ちよく参列させて頂く心構えを持つことが今から出来ることです。

投稿日時 - 2015-11-03 19:55:10

お礼

ご回答ありがとうございました。
ご経験談はとても参考になりました。
その地域だけの見舞金や、どこまでの関係が呼ばれるのか、本当に地域やその親族によっても異なるのですね。

今回のケースも、喪主の考えや地域で、正解が異なってくるということですね。

今回は、私が姉にもっと聞いておかなかったことが、失敗のもとだったと思います。
今後は、喪主側に、私に具体的にどこまでを求めるのかを、事前に聞いておく心構えを持ちたいと思います。

投稿日時 - 2015-11-03 20:10:09

ANo.3

本来であれば義兄弟にも当たるわけで、親族側の立場にあると思います。

できれば、最後の会食までお付き合いされても良かったかもしれません。

昨日、併せてお話ししておけば良かったと思っています。

今後については、普通にされていれば良いと思いますよ。
後日お会いした時に参列した話がでましたら、お互い様ですと返答すれば良いと思います。

投稿日時 - 2015-11-03 19:24:23

お礼

ご回答ありがとうございました。

>昨日、併せてお話ししておけば良かったと思っています。

自分が親族扱いではないことが昨日のうちにわかっておりましたので、告別式で退出する流れなのかと思っていました。
恥ずかしいのですが、葬儀というものがどのような流れなのか私はそもそもわかっていなかったため、色々思い至らず、後悔の残ることになってしまいました。

(急なことだったので、姉は、私などのことまでは、喪主である夫と話ができなかったではないかと思います。)

>本来であれば義兄弟にも当たるわけで、親族側の立場にあると思います。
>後日お会いした時に参列した話がでましたら、お互い様ですと返答すれば良いと思います。

ネットの知恵袋でこのたび調べたところによりますと、私の立場は、親族側に入るかどうかは微妙なところのようです。
ただ今回は、喪主が義兄であり、姉の立場を立てるために、参列を求められたら応じた方がよいという意見があったので、私はその点ベストを尽くせたのだろうかと、今考えているところです。
(結果からすると、姉側の親族は一人も納骨に行かなかった形です。)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-03 19:35:17

ANo.2

地域性やそのご親族の風習、更に質問者様と故人の生前の関係で考えれば良い事だと思います。
どちらでも良いと言われたのでしたら、本当にどちらでも良かったのですし、これからは今まで同様に適度のお付き合いをされれば良いと思います。

投稿日時 - 2015-11-03 19:12:22

お礼

ご回答ありがとうございました。

>地域性やそのご親族の風習、

この点は、姉にきかないとわからないですが、今後のためにきいておくかもしれません。

>更に質問者様と故人の生前の関係で考えれば良い事だと思います。

故人は、私は姉の結婚式で一度会い、その後たまたまご自宅を訪れた際に流れで一泊させていただいたことがあります。入学祝も一度いただきました。会ったのは計2~3回くらいではないかと思います。その後10年以上は会っておらず、年賀状のやりとりなどもない関係でした。

どうなのでしょうか・・

投稿日時 - 2015-11-03 19:24:16

ANo.1

「一般常識」などというものはありません。宗派によっても異なるし、同じ宗派でも地域や寺によって違うこともあるので、「日本全国共通の常識」などというものはないのです。喪主の指示に従うのが間違いないです。

投稿日時 - 2015-11-03 18:41:51

お礼

ご回答ありがとうございました。

>喪主の指示に従うのが間違いないです。

喪主は義兄で、義兄が私に斎場から納骨までの参列を望んでいたかは不明です。
姉が義兄の了承のもとで私に告別式以降の参列を進めたのかも不明です。

姉の言い方は、「(納骨への参列は)どちらでもいい」という言い方でしたが、遠慮してほしいのか参列してほしいのか、姉(親族側)の真意はいまだ測りかねております。

このような場面で、義兄一家への気持ちの程度が知れてしまうのかなと、思いました。

投稿日時 - 2015-11-03 18:47:41

あなたにオススメの質問