こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マイナンバーの収集方法について

内閣官房のマイナンバーのホームページの本人確認措置についてという表の対面・郵送の欄を見ますと注意書きで「(注1)郵送の場合は、書類又はその写しの提出」となっているようですが、対面で受領する場合は原本を確認する方法しか認められていないのでしょうか?
また、私の会社では各社員にあらかじめ通知カード・本人確認書類をコピーしてもらい、それらを封筒に入れて各自で封をし、各所属長が回収・取りまとめを行い、人事担当に渡すという方法を検討してますがこの取扱いは認められないのでしょうか?
(この方法では各所属長も人事担当も原本の確認は行わないことになります)

投稿日時 - 2015-11-09 23:31:35

QNo.9077907

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

まず、質問者さんは勘違いなさっておられるようですが、

あの照合表は、あくまでもマイナンバーのかかれた書類(例:雇用保険資格取得届)が、まわってきたときに、どういう組み合わせで、番号確認・本人確認をなすか?というチャートです。

一方、先行してコピーを収集したいのは、次回の照合の手間、たとえばそのあと扶養控除申告書がまわってきたときに、本来は番号通知書+免許書といった書類をまたもや提示願うところ、本人確認済みのそのコピー(またはそこから構築したマイナンバー電子データファイル)と照合し、手間を大幅に軽減したいからです。

で、ご質問は対面ではカードを見れるわけですから、その場でコピーさせてもらうか、コピーをもって現物カードと照合させてもらうか、となります。しかしたまってきたコピーの束のうち、このコピーは、郵送されてきたコピー、あのコピーは対面でとったコピー、などと足をつけておかなければ、両者の判別できるわけありませんので、

本人確認とあわせてセットになってれば、別にどうでもいい、というのが答えです。

投稿日時 - 2015-11-10 21:44:30

ANo.3

会社はあなたに給料を支払うためにあなたのマイナンバーが必要です。その場合、手違いがあると、給与の振り込みだけでなく、それに伴う年金、健康保険などの手続きに齟齬が起きます。その結果損害を被るのは本人であるあなたです。その手違いを防ぐために「通知カード・本人確認書類のコピー」を人事部が集めるのです。原本である必要はありません。あなたが意図的に間違ったコピーを渡せば問題ですが(あなたが損をする)、そうでなければ何の問題もありません。

投稿日時 - 2015-11-10 12:37:48

ANo.2

マイ・ナンバーに記載されている情報は、たったの本名・性別・生年月日・現住所だけで、その程度のことを何を秘密にする必要があるのか、もうお笑いです。その程度の最小情報も持っていない企業なんて、もうまともな会社でなしですが。人事関係の部が、従来の個人情報にこの12桁の番号を打ち込み、各自のファイルに添付する作業が一度だけ発生です。

投稿日時 - 2015-11-10 00:54:49

ANo.1

>この取扱いは認められないのでしょうか?

あなたの会社がそれでいいというなら、何の問題もないでしょう。
誰に認められる必要があるのですか?

投稿日時 - 2015-11-10 00:23:21

あなたにオススメの質問