こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

創価学会についてです。

創価学会についてです。
今日久しぶりに会う友人に創価学会が用意した用紙にこれからどうなっていきたいか、どうなりたいか書いて欲しいと言われ、願いと名前をフルネームで書きました。
これを願っておくからね、と言われたのですがもともと無宗教の私は少し怖いと感じてしまいました。
後から住所などは書いていないですが名前をフルネームで書いてしまって大丈夫かな?と...

その友人は学会員で、それは以前から私も知っていました。
選挙の時など電話があったから気付いてはいたのですが特に勧誘などもなくたまにあってもご飯を一緒に食べて楽しく話をして帰る、というような感じだったのですが今日初めてそのようなことになりました。

その用紙はどのような意味があったのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。

特に創価学会がどうこうという考えはないのですが、入る気もないので勧誘などがあると困るので...
断れない性格ということもあり、断る心構えもしたいのでこの後どういう展開??になるのかわかる方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2015-11-17 03:58:56

QNo.9081555

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

> 今日久しぶりに会う友人に創価学会

 こういうのが一番危険です。おそらくその用紙も『勧誘した』という証拠か何かに使われるでしょう。彼らに課される『ノルマ』? 失礼ながら『騙し易い』って分類にもなっているでしょう。

 今後、しつこい勧誘が始まるかもしれませんが、相手が何か言う前にはっきり断りましょう。話を聞くと怖くなってしまう場合もあります。『宗教』なんて高尚なもんじゃありませんから何の心配もいりません。余りにしつこいようでしたら警察を呼べばよいのです。

投稿日時 - 2015-11-18 08:31:24

ANo.7

簡単なお願いを繰り返してお願いを受け入れることに慣れさせてから徐々に勧誘していくのでしょう。逆に簡単なお願いを断る人に強引に勧誘するとトラブルになるので勧誘をしなくなるのでしょう。

投稿日時 - 2015-11-17 18:34:37

ANo.6

こんにちは^^用紙は学会で配っている活動ツールみたいなものではないでしょうか?特に意味はないと思います。たぶんご友人はあなたの為に毎日お題目をあげる時、一緒にあなたのお願いも祈ってくださると思います^^;住所も名前も教えていない方がどの程度の友人かわかりませんが、あなたにとってその友人が大切な方であれば、あなたご自身でもう少し創価学会のことを調べて勉強して相手の方とお話してみてはいかがですか?また、これから勧誘されて断ろうにもあなた自身がきちんとした創価学会観、意見をもってないと押し切られちゃいますよ(笑)

投稿日時 - 2015-11-17 09:39:41

ANo.5

ご友人と会ってる最中に創価学会員が現れ、宗教に勧誘される事もありますのでご用心下さい。その場合はすぐに退去する事が懸命です。

宗教では勧誘(布教)する事は是なので、勧誘を受ける人の気持ちを配慮するなど微塵もないのです。創価学会に限らず、無神論者にとって宗教勧誘ほどうざったいものはありませんね。

ご友人に下記のような事を告げたらどうでしょう。
貴方が創価学会である事は自由なんだけど、私は宗教に興味は無く創価学会に加入するつもりも無いので、創価学会の話題は迷惑なのでやめて欲しい。今後も創価学会の話題をされるのであればお付き合いは遠慮させて貰う。

本人が宗教を拒否しているにも係わらず、自身の宗教を勧誘するような人は友人とは呼べませんので、縁を切る事を考えるべきでしょう。

投稿日時 - 2015-11-17 07:04:22

ANo.4

非常にまずいことになる可能性があります。

↓例
http://matome.naver.jp/odai/2133515262312361101


今後は、その人(敢えて友人とは言わないww)に会うときはボイスレコーダーで会話を録音し、日記などにいつどこで会い、どういった話をしたかなど記録しておきましょう。
困ったことになった時に頼りになる「証拠」になるはずです。
※何度も断っているのにしつこく勧誘してくるときに警察や弁護士に相談するときに有効。

投稿日時 - 2015-11-17 07:01:07

ANo.3

>われたのですがもともと無宗教の私は少し怖いと感じてしまいました。
そのとおりです。
そもそも宗教は勘違いからできています。
関わり合いにならない方が、賢明です。

>その用紙はどのような意味があったのでしょうか?
ご友人は、その用紙を仏壇の前に置き、毎朝、毎晩、お祈りをします。
また、地元の組織に、何人の友人がいるかを毎月、報告します。

>この後どういう展開??になるのか
聖教新聞を取らないか、と誘われます。
無難なところで、写真展などに誘われます。
座談会に出ないか、と誘われます。
入信しないか、と誘われます。
入信すると、毎年、公宣流布のためと称して、金を、むしりとられます。

絶対に断りましょう。
※ちなみに、わたしは学会員です。。(泣)
※一度入ると、簡単には、やめさせてくれません。

投稿日時 - 2015-11-17 05:29:38

ANo.2

よく営業なんかの手口としては、願いを現実にする為に、みたいな啓発活動を通しての勧誘というのが一般的かと思います。
営業では相手の欲しがっているものを知るところから始まります。
それを満たしてあげて、心象を良くしたりギブアンドテイクでこちらも何かしてあげないといけない状況にしたりします。
また、友達では勧誘できない場合は、上の人が出てきて1対2での勧誘になってきたりします。
大体場所はファミレスが多いみたいです。

別にこれ自体は一般の営業さんがやっている事ですし、またクズみたいな詐欺師もやり方は雑ですがよくやる方法です。
対策としては、何を言われてもやりたくないなら拒否していればいいでしょうし、興味が沸いたら入信すればいいでしょう。
断るなら別の宗教の名前を出せば比較的断りやすいと思います。

投稿日時 - 2015-11-17 05:01:48

ANo.1

付き合い方はあなた次第ですので私には分からないですけど
学会の人はしつこいから絶対に取り合われないのは現実です。
まあ一種のマインドコントロールされてる人達かなあ。
関心の無い私には・・・異様な世界としか思えません。

投稿日時 - 2015-11-17 04:27:04

あなたにオススメの質問