こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

芸能人かコンサルティングかメーカーでの開発

現在高3です。将来の職業について考えていて、3つの職業をやってみたいなと感じました。大学で経営学を学んだ後、就職をするときにどれにしようか迷いました。3つの職業とも詳しく知らないので、非常にざっくりしています。1つ目の芸能人は、タレントを目指そうと思っています。もちろん売れっ子は、激務のスケジュールの中でのほんの一部分だと思いますが、テレビで見る芸能人の楽しそうな光景に、自分もやってみたいと思うようになりました。当然、あまり現実的でない職業だと思います。2つ目は、コンサルティング業界に興味を持ちました。コンサルティングといっても様々な分野に分かれていますが、まだどのような分野に就職したいかは決まっていません。3つ目のメーカーの開発は、テレビのドキュメンタリー番組で存在を知りました。顧客のニーズなどの目的が用意されていて、その目的達成にクリエイティブに考えることが出来ることが面白そうだと感じました。
回答者様のご意見を是非お聞かせいただけたらと思っています。最終的には自分で決めることなので、参考にしたいです。

投稿日時 - 2015-11-17 20:30:07

QNo.9081878

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 タレントはテレビや人前では楽しそうにしていますけど、プライベートはそうでは無い事もある。楽しませる事が好きであれば良いですが、良さそうだなと思ってはいると失敗する事も多い。最初はバイトをしながらというのが多いからね。
 コンサルタントもそれなりに実績が無いと無理です。その業界のことを知っている事も大切ですし、人や会社のつながりも大切に成ります。
 メーカーの開発も大変だと思うけど。経営学だけでは無理だと思いますが。高度な技術。それを支えるお金なども大切に成るとは思いますが。
 それと、どれもチームプレーが必要になります。一人だけでは出来ませんから、友人作りも大切ですが。

 開発は職人さんの力が大きいからね。図面だけではない部分も多い。


 それと、タレントは社会人に成って、それからという人も多いですね。有る程度の資格をもっていて、芸人以外でも商売が出来るような人も居るから。勤めながらもボランティアとか小さい劇団などに所属して活動して、そこからという流れも。

 どれも色んな事に挑戦すること、そして、一つは明確な目標を決めましょう。何をしたいのか、何のために働くのかというものを。 色んな職業の方と話す事が出来るように成ると良いかな。

投稿日時 - 2015-11-18 10:31:50

お礼

もっと見聞を広めようと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:54:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

何でも選択出来る環境に居るのは幸せですね。
芸能人は流石に突飛過ぎて見当が付かないのでパスします。

コンサルは経歴が無いと無理だと思います。
例えば、ここで質問しました。性別年齢経歴不詳の方と、プロフに最低限を記載してるのでは、どちらが信憑性が有るか?それに似てると思います。
以前専門カテで質問した際に、自分よりスキルが上か下かも分からん人にいきなり甘いですと指摘されたけど、不快でしか有りません。

何か目指すのであれば、10年はガムシャラに頑張って、その業界、少なくてもその地域では、名前を知られる存在になる必要が有ると思います。
私は飲食関係しか分かりませんが、10年頑張れば、自分では解決出来なくとも、知り合い繋がりで何とかなる場合も有ります。

日本は聞いた話はタダの風潮が有ります。
確かにコンサル会社も存在するけど、商社ってか、事業を行う上で発生する商品を販売してる会社はコンサル業務を無料で行ってる現状だから、相当レベルの高いアドバイスが出来ないコンサルは、存在価値が無いと思います。

最近話題の近大ですが、受験応募者数がトップになったようですね。
色々な企業と協同開発も行い、そのままその企業に就職する学生さんも多いみたいです。実際、規模の大小に係わらず、企業は人です。

まぁ、目指す物を決めて進むのも良いでしょうし、取り敢えず進学して考えるのも良いかも知れません。頑張れ!

投稿日時 - 2015-11-20 05:54:26

お礼

勉強になりました。もっとよく考えます。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 22:00:09

ANo.7

経営学を無駄にする前提での将来の展望、ですね。近頃何をしに大学に行くのか不思議になることが多いです。

タレントにはお笑い系、専門家、お色気系とありますがどれでしょう。誰が売り込んでくれるわけでもなく自分の営業努力が欠かせません。やってることはその結果につく実ですからそれ以前の努力部分を苦しいと思わずできるならやってみる価値はあるでしょう。つまり下積みからの出発が不可欠です。

コンサルタントは専門家です。素人の意見は誰も聞きません。客はプロにはお金を出しますが。特化された業界に10年は必要でしょう。

メーカーが一番現実的です。すぐにはクリエイティブな部分には携われないでしょうが可能性は確実にあります。

投稿日時 - 2015-11-20 04:38:32

お礼

もっとそれぞれの職業について、調べます。大学になにをしにいくかということは、あくまで僕の推測ですが、みんなと同じレールの上を走るととりあえず安心するといったことや、将来への展望そのものを持っていないから彷徨うのだと思います。なぜ今の若者にそういったことが起こるのか、自分も調べてみたいことのひとつです。長文失礼しました。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:58:51

ざっくりし過ぎていてコメントのしようがありません

芸能人で生き残れる人なんてほんのごく一部なのはお分かりですよね?

コンサル業も何のコンサルなのか?

自分が秀でている部分がないと、いきなり「やる」って言われても出来るもんではないのですよ

MDも最初はちんぷんかんぷんですが、傾向と対策を知っておかないと何ともなりません

私には何の知識もないですが、過去の経験上「鉄板お取り寄せグルメ10選」ぐらいなら公表出来ますが、どこの馬の骨ともわかんない奴の発表するデータなんて誰が信じますか??

それと一緒です

現実から目を背けないで下さい

厚切りジェイソンはおもんないけど、二足のわらじを履いている時点である意味凄いとは思います

投稿日時 - 2015-11-18 02:46:45

お礼

しっかりとそれぞれの職業を調べて、具体的にイメージできるようになってから再度質問しようと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:53:21

ANo.4

まずコンサルティングですが、新卒でいきなりなれるものではありません。
仕事で培ったノウハウや技量・知識などをベースとして“一角のことが言える”ようになって、初めてコンサルティングのような土台が出来てきます。
メーカーの開発ですが、ひとつは理系や農学系、化学系を出て研究所に入るケース、もうひとつは営業を経験して製品の知識を得た上で製品開発系に配属されるケースなどがあります。
これも、新卒でいきなり開発というのはよほどのことがない限りありません。
芸能人と言ってもジャンルは幅広いです。
芸人、歌手、俳優は言うに及ばず、今ではちょっと有名になってテレビに出れば芸能人扱いとされる昨今です。ですが、ほんとに生活できるのはほんの一握り・・・そこまで人生をかけられる勇気があるか次第です。
いずれも、単なる興味や憧れでなれるものではありません。

投稿日時 - 2015-11-17 21:33:59

お礼

勉強になりました。ひとつ疑問に思ったのですが、職業を選ぶうえで単なる興味や憧れでなれるものでないということですが、回答者様はどのような方法で職業を決められたのでしょうか?また機会があるときに、よろしくお願い致します。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:51:27

ANo.3

選択肢に疑問があります。
(1)芸能人
(2)コンサルタント
(3)メーカーの開発

(1)の芸能人でも、ミュージシャン、俳優、コメディアンなどいろいろ種類があります。
(2)も同じですね。
(3)メーカーも電気もあれば菓子もあります。

あまりに漠然としており、アドバイスは難しいですね。
とりあえず、好きなことを見つけるか。
見つからないのなら、もっとも適した職業を探すか。
才能と性格に合致した職業を選ぶべきでしょう。
とりあえず、大学で経営学を学ぶ?らしいので、メーカーの開発はないでしょうね。

投稿日時 - 2015-11-17 21:17:09

お礼

漠然としているので、もっと具体的にイメージできるまで考えて見ます。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:48:26

ANo.2

>テレビで見る芸能人の楽しそうな光景に、
そうですよね楽しそうですよね。でもあれ大変なことですよ。頑張っても頑張っても、頑張りどころがない。だって生まれもっての性格や顔です。何を頑張れがいいのって感じは辛いと思います。結局使いづらい人間は使ってもらえない。仕事は減っていくばかりだけど何を頑張れば使いやすいと思ってもらえるのか?結局人間関係なんですね。って何を頑張ればいい?わからないですよね。でもそういうジレンマを常にもってビクビクしてるのが芸能人ですよ。華々しい人達は殆どがオーディションで合格し、投資され作られた人達。そういう人は最初から掛けるお金が違うんで。後の人は運ですから。
で、何でもいいけど自分の努力が必ず繁栄される仕事じゃないと仕事とは言えないんですよ。芸能人というのは僕から言わせれば仕事ではない。遊びでお金をもらっているだけ。これはキャバ嬢と変わらない。
で、どうしてもというならコンサルの先生になってTVに出れるぐらいになればよい。自分の知り合いはそういう関係でTVに出たり公演したり、取材を受けたりしている人結構います。印税も入るし。
研究開発はいい大学さえ出れば可能性は一番高いでしょう。
芸能人はあまりお勧めはしません。なぜなら人生取り返しのつかなくなった人いっぱい知ってますから。先に書いたように自分ではどーにもならない世界です。

投稿日時 - 2015-11-17 21:10:21

お礼

文面だけでも伝わってきました。芸能界は厳しい世界だということ、また人生取り返しがつかなくなる危険性も高いということを念頭に、もっとしっかり吟味しようと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:47:44

ANo.1

 
もっと自分が何をしたいかを考えるべきですね
コンサルタントと言っても、美容室のコンサルタント、油田開発のコンサルタント、医療コンサルタント、農業コンサルタント、金融コンサルタント、生産改善コンサルタント、芸能コンサルタント・・・・仕事の範囲が広すぎます
メーカの開発と言っても、化粧品、飛行機、種苗、鉄鋼、おもちゃ、家具、衣服・・・これも範囲が広すぎる

少なくとも、飛行機を飛ばしたい、女性を美しくしたい、病気を治したい、人を楽しくさせたい、の様な具体的な「事」をイメージしましょう
 

投稿日時 - 2015-11-17 20:44:45

お礼

しっかり調べて、もっと具体的にイメージできるようにまでなってから、再度質問をしようと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-11-23 21:45:36

あなたにオススメの質問