こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【世界情勢・空爆】アメリカの空爆は誤爆報道が多いで

【世界情勢・空爆】アメリカの空爆は誤爆報道が多いですが、ロシアの誤爆ってあまりニュースにならないですよね?

ロシアの空爆って諜報員の情報精度が高く誤爆が起こりにくいのか、それとも誤爆してるけど日本のニュースには伝わって来ないだけなのでしょうか?

ロシアが連日空爆していますが、アメリカは医療機関を誤爆して現地に怨みを買ってさらにテロリスト予備軍を日々作ってわざと世界混乱を起こしてアメリカの自国の古くなった兵器の処分地としてシリアやイラクで兵器の不法投棄をしている気がします。

それとアメリカが代理で攻撃してお金を同盟国から請求したり、アメリカの兵器を売ったりして儲けています。

ロシアも実験みたいにわざと黒海とか遠くから撃って巡行ミサイルの軍事開発の一環の練習地にシリアとイラクを利用している気がします。

話は逸れましたが、アメリカの空爆の誤爆は良く聞きますが、ロシアの空爆の誤爆は聞きません。

これはなぜでしょうか?

ロシアが黙っていても、いまはネットの時代ですし、現地の人がロシアの空爆の誤爆を通報すると思うんです。

しかし、あまり聞かない。

ロシアの空爆の精度って高いんですかね?

投稿日時 - 2015-11-19 21:05:30

QNo.9082945

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

"ロシアの誤爆ってあまりニュースにならないですよね?"
     ↑
イスラム国を空爆している、と発表していますが、
実は反アサド派を空爆している、というニュースが
流れていました。
誤爆じゃなくて、わざとだ、ということらしいですが。


”ロシアの空爆って諜報員の情報精度が高く誤爆が起こりにくいのか、
それとも誤爆してるけど日本のニュースには伝わって来ないだけなのでしょうか?”
     ↑
情報が少ないのだと思われます。
米国は小まめに発表していますし、報道機関も
沢山あります。
しかし、ロシアは秘密裏にしているのが多いし
報道機関も社会主義時代の色が濃いです。



”アメリカは医療機関を誤爆して現地に怨みを買ってさらにテロリスト
予備軍を日々作ってわざと世界混乱を起こしてアメリカの自国の
古くなった兵器の処分地としてシリアやイラクで兵器の不法投棄
をしている気がします。”
    ↑
そこまでやるか、とは思いますが、米国のアイゼンハワー大統領は
その危険性を指摘していました。
イラク戦争では、副大統領チェイニーがCEOをしていた
ハリバートン社は、イラク戦争で400億ドル儲けています。


”ロシアも実験みたいにわざと黒海とか遠くから撃って巡行ミサイルの
軍事開発の一環の練習地にシリアとイラクを利用している気がします。”
     ↑
二義的でしょうが、そういうコトはあると思います。
フオークランド紛争で活躍したフランスのエグゾゼミサイルは
バカ売れしました。

投稿日時 - 2015-11-19 21:51:23

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-11-20 22:08:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

そもそも紛争地域での情報収集の困難さと信ぴょう性と作戦の機密性から、何が誤爆で何が誤爆でないのか判断が難しいでしょう。アメリカ軍のアフガンの病院の”誤爆”も実はその病院をタリバンが拠点としていると言う情報を元に狙って行ったと言うAP通信の報道もあります。
それと、テロリストが市民を盾にして都市に潜んでいることから、一般市民を巻き込むことは多いだろうし、空爆は少なからずそれを織り込んでいるのだと思います。これは誤爆じゃなくて殺人でしょう。
ピンポイントでテロリストの幹部を殺すためにドローンが投入されていますが、これも関係ない人を攻撃して殺してしまったと言う話が伝わってきます。でも絶対的な証拠を集めることすらできないです。
そう言う混沌とした話なので、ロシアに誤爆があるかどうかなんて、誰にも断言できず、ただ一般市民が巻き込まれていることは間違いないでしょう。ロシアは反政府勢力への爆撃も行っていると言われていますが、報道を見て断定的なものは無いようです。しかもアサド政権を後押しするロシアからすれば誤爆じゃないでしょう。
ロシアの空爆制度が高いかどうか知りませんが、ロシアだったらテロリストがいそうなところを、市民を巻き込むことを恐れず攻撃して欧米よりも成果を上げる気がします。恐ろしい話です。

投稿日時 - 2015-11-20 12:54:33

ANo.3

 マスコミが国内向けに報道しないからでしょう。偵察衛星を持っている国はみんな知っていると思います。下手に報道すると外交圧力を受けるので言わないのでしょう。

 米国もロシアも空爆の精度に大きな違いは無いと思います。シリア空爆の時は、ニュース報道のピンポイント攻撃の画像で着弾点よりも右上に逸れて爆発していましたし、誤差が無いわけではありません。

 巡航ミサイルが全弾命中したのは真実だったようですが、米国からクレームが付いていましたので、どこまで真実かは不明です。確認精度が低いのが原因で、誤認する可能性もありますし、米国が巡航ミサイルと打ち上げブースターの軌道を間違えて報道した可能性もあります。

 誤爆が無い攻撃は不可能なのは、戦闘員が家族と一緒に生活している場合、一緒に攻撃を受ける危険が大きいからです。服装では戦闘員と非戦闘員の区別が出来ないのも理由としてあります。拠点攻撃ですから、ドンブリ勘定でやっていると考えた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2015-11-19 22:10:10

ANo.2

確かにCIAの情報収集能力は低下してると聞きました。
また、米軍がよく赤十字のテントを空爆しますが、あれはわざとです。
そういう場所に敵がにげこむからなんだそうですが、とはいえちょっと人道的じゃないですよね。
あいつらは他国の民間人の命など、何も考えてませんからね。

投稿日時 - 2015-11-19 21:58:31

あなたにオススメの質問