こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職で1次面接で落とされてしまう…面接慣れが原因?

25歳の女性です。
前職を2年半ほどで退職し、今年の10月上旬から転職活動をスタートしました。

今まで40社ほどに応募してきましたが、
ここ最近は1次面接で落とされてしまうことがほとんどです。
面接官とも和やかに話すことができ「上手くいったな!」と面接後に思ったところほど
落とされてしまうので、全く原因が分かりません…。正直ツライです。
自分の『面接慣れ』が不採用の原因なのでしょうか?

クリエイティブ業界のWebデザイナーで仕事を探しているので、
面接官もフランクな方が多かったりします。
この間は「前職がブラックだって言っちゃっていいんだぞ!隠すことはないっ」と
面接官に言われてしまい、苦笑いしましたが、返す言葉が見つからなかった記憶があります。
もちろん結果は不採用でした…。

ポートフォリオに関してはどの面接官も非常に良く見てくださり、
手応えは感じているので、面接時の受け答えに関するコツを教えていただきたいです。

あと最近応募しすぎてて、面接する企業の研究が浅いところがあります。
研究の仕方などのコツがあれば教えていただければと思います。

投稿日時 - 2015-11-25 10:07:37

QNo.9085832

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2の者です。
No.1の方へのお礼を拝見しましたが、

> 「何を基準にあなたは企業選びをしているのですか?」
これを聞かれている ということは、質問者様ご自身が何をしたいのかが伝わっていない可能性があります。

特に、選考を受けている企業の業務内容が一見してバラバラだと、「どういう軸を持ってそれらの企業を受けているのか」と明確に説明できるロジックが必要になります。
これが説明できないと、面接官には「この人は自分自身が何をやりたいのか把握できていない( 入った後のミスマッチが起きそうだ )」「この人はうちで働いていても 途中で別の事に興味を持ってそちらに流れてしまいそうだ」と受け取られてしまう可能性があります。

ので、まずは「どこを受けるか」ではなく「自分はなぜこれらの企業に興味を持っているのか」をもっと深堀りして、そこに共通する軸となるものを明確に落とし込むのが先決だと思います。

投稿日時 - 2015-11-25 10:50:04

お礼

思考の「深堀り」がさらに必要になってきそうですね…。

> 「何を基準にあなたは企業選びをしているのですか?」
私としては「人々の生活ニーズに答えるようなサービスづくりが出来る企業」と「チームワークで協力し合い、楽しく仕事が出来ること」の2点を、企業選びの基準として伝えたのですが、不採用に至ってしまいました。

最近受けてる企業数ばかりを意識しすぎてて、そのロジックに対して考えが浅い部分があったので、まずはじっくり論理的に考えていきたいと思います。それらは志望理由にも繋がっていますが、押しが弱い部分もあったかと思います。

投稿日時 - 2015-11-25 11:12:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

Q、不合格は面接慣れが原因?
A、否。

質問者が、応募企業が欲している人材ではないってことです。もちろん、質問者の資質・経歴・職能が低いってことではありません。どんなにそれらが高くても、ミスマッチであれば採用されることはありません。

>どの企業が今の質問者を必要としているのか?

この一点で応募する企業を選別する段階を迎えたのかもしれませんね。

投稿日時 - 2015-11-25 13:23:02

お礼

ご回答ありがとうございます。

面接慣れが原因ではないとのことで、少し安心しました。
ちゃんとマッチしている企業に行けるよう、頑張ります!

投稿日時 - 2015-11-25 23:46:09

ANo.4

面接する人が採用の判断をする権限を持つ人でない限り、面接の最中に面接官が打ち解ける、ということはないのでは? 
もし、気を抜く瞬間があるとしたら、あなたと再び会わないと思ったか、あなたが確実に採用されると確信できた時かと。人によっては、ホントにフランクな人もいるでしょうけど、会う人みんなだとしたら、前者なのかな、と思えます。
もしそうだとすると、フランクになる前に何かやり取りがあったのかと思います。

投稿日時 - 2015-11-25 11:15:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 気を抜く瞬間があるとしたら、あなたと再び会わないと思ったか
可能性はあり得ますね。打ち解けていると思ってしまうのは、私の勘違いで…そう思うと悲しいですが。。

今後は程良い緊張感の中で面接をしていきたいです。それが出来るよう、良い回答が出来るように努力していきます。

投稿日時 - 2015-11-25 11:25:38

ANo.2

一次まで上がることができている ということは職務経歴書・履歴書を見た限りでは大丈夫であり、(職務経歴書やご自身のスキルを余程誇張していない限り)スキル不足で落とされている線は無さそうですね。

> 「前職がブラックだって言っちゃっていいんだぞ!隠すことはないっ」
ここが少し気になったのですが、退職理由を聞かれた際、表面上丁寧でも意図せず後ろ向きな発言が出てしまったりしていませんか。
退職理由は「こういうことがしたい。そして実際前職でもこういう取り組みをしてきたが、こういう制約があったため、転職という手段をとった方がより目的を実現できる という結果に至った」というような前向きな理由になっておりますでしょうか。発言のどこかに前職の環境を責める言葉の匂いを漂わせてしまってはいないでしょうか。
言葉のどこかにネガティブさが出ると、「ああ、この人はうちに入っても同じように不満を抱えて環境のせいにするだろう」という印象を与えかねません。
どれだけ上手に取り繕っても、人間の本性というものは一挙一動のどこかに出るものなので注意して下さい( 例えば、どれだけブランド物を身につけてパリッとしたスーツに身を包んでいても 座り方、歩き方、箸の持ち方、食べ方、話し方 色んな所でその人の人となりが出てしまうものです )。

> 面接する企業の研究が浅いところがあります
その企業を受けるのであれば、その企業のサービスを実際に利用してみる、競合他社と比べてその企業がどういう優位性を持っているのか 等を調べるのは最低限のマナーです( こちらも面接官の有限の時間を頂いているわけなので )。
また、企業名を別の企業に置き換えても筋が通ってしまう志望理由は 志望理由として弱いと言われているので、そちらも一度チェックされるとよいかもしれません。
勿論、質問者様ご自身のためにも 自分がやりたいことを その企業で実現できるか、組織の理念・文化が自分の志向性にマッチしているかどうかを確認するのも大事です。

僭越ながら、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2015-11-25 10:41:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かにネガティブ発言が無意識に出てしまっているのかもしれませんね。paradoxica様のおっしゃる通りです。

前々職の会社が徹夜当たり前の労働環境だったこともあり、転職活動する上で「就労・残業時間」に非常にシビアになってしまい、そのネガティブさが面接にも現れてしまっていると思いました。退職理由に対してはポジティブな回答が出来るように、練っていきたいと思います。

また企業研究に関して、詳細を記載して戴きありがとうございます。
サービスの仕様は実際にやってみましたが、ほんの15分だけとか、そんな感じでした。これからはもっと長い時間使って研究していきたいと思います。

投稿日時 - 2015-11-25 10:56:43

ANo.1

面接慣れが原因って事はないです
むしろ営業職なら、あっさり採用されるでしょうね

投稿日時 - 2015-11-25 10:31:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
営業職だと採用されやすいのですか?

ここ最近1週間に2社の面接を受けてますが、本当にダメで…。「緊張感の無い回答」を自分がしてしまっているのかな?とも考えましたが、なかなか難しいです。。

あと面接時に他社の選考状況を聞かれたあと「何を基準にあなたは企業選びをしているのですか?」と言った質問があり、回答に苦労した思い出があります。面接官が探りを入れてきているような感じです。

投稿日時 - 2015-11-25 10:39:04

あなたにオススメの質問