こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

飛行可能時間の計算

『ドローンの総重量』を加味した飛行時間を出せる計算方法をご存知の方、いらっしゃいましたら計算方法を教えて下さい。
◎モーター推力に関してはこれかなと思う公式は見つけましたが、重量に関する公式ではないので・・・( ※プロペラサイズ/モーター等変更せず現状での飛行時間として)

【ドローン:ヘキサタイプ】
     ドローン総重量(バッテリ含)=4720g
バッテリ(6S、22.2V、6000mAh、25C)=790g
 モーター1軸当り1軸当り推奨負荷(g)=600g
       モーター1軸当り最大推力(g)=1600g
  (理論値上) モーター6軸の最大推力(g)=9600g(1600×6)
            プロペラサイズ=12.2×4.3
              モーター =415rpm/v (90g)
ESC =20A OPTO

(推力)Thrust=(D/10)^3×(P/10)×(N÷1000)^2×22
       T=(12/10)^3*(4.3/10)*(415*23.7/1000)^2*22
1軸当りの推力 =1581.3(g)
6軸当りの推力 =1581.3×6 =9488.1(g)

ここから先、飛行可能な状態でのドローン総重量=4720gを加味した上での飛行時間、何分何秒飛べるかの計算方法が分からないです。理論値でも良いので計算方法を教えて下さい(T-T)
飛行禁止区域では飛行させませんし、モラルのある飛行をしたい。墜落させたくないので・・・。

投稿日時 - 2015-11-25 10:42:46

QNo.9085845

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

モーターの消費電力関係がわからないので計算はできませんよね。
実際にホバリング飛行されてみるのが早いのでは。

投稿日時 - 2015-11-25 11:12:43

補足

回答ありがとうございます。
6S Lipo Batt. 22.2V 、6000mAhは133.2Wh
モーター出力 377.4W 
重量を加味しなければ飛行可能理論値 21.1分までは出せています。

全く同じLipoバッテリでも個体差ありますから、同じ容量に充電しても
飛行時間が変わることもバッテリ交換しながら、ホバリング実験繰り返し
ていますから分かります。

今回知りたいのは重量を加味した場合の『理論値を出す計算方法』です。

投稿日時 - 2015-11-25 12:09:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>今回知りたいのは重量を加味した場合の『理論値を出す計算方法』です。

プロペラとモーターの総合効率のデータが必要なのでしょうね。

投稿日時 - 2015-11-25 12:38:15

あなたにオススメの質問