こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノロウイルスなどのウイルスは崩壊するのか

ノロウイルス、インフルエンザウイルス、エボラ熱ウイルスなどのウイルスは、くしゃみ・咳などの飛沫により浮遊した後に、ドア、手すり、被服などに付着しますよね。
このようなドア、手すり、被服などに付着したウイルスは、その後、どうなるのでしょうか?
素人考えでは、ドア、手すり、被服などに付着したウイルスがずっと生きているならば、ドアなどを触った手で口や鼻を触ると感染するから、一年中、ノロウイルス、インフルエンザウイルス、エボラ熱ウイルスに感染するリスクがありますよね。
しかし、実際には、そうなっていない。
おそらく、ウイルスは、1週間くらいで崩壊して消滅するのではないでしょうか?
その辺のことを詳しい方に、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-11-29 23:28:42

QNo.9088142

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ウイルスというのは。細胞の中に入り込んでいないと生きていけません。普通考えているウイルスは細胞の外にいるので、自分の遺伝子をタンパク質の殻の中に入れて粒子となり、次の細胞に入れることを待っています。次の細胞に入れる前に壊れてしまえばそれまでですが、ウイルスの種類のよって比較的短期で壊れてしまうものとそうでないものがあります。エイズをおこすウイルスなどは非常に壊れやすい、インフルエンザウイルスもこわれやすい部類にはいるが、ノロウイルスやA型肝炎ウイルスなどは非常に丈夫な粒子です。壊れる前に次の細胞に入れるかどうかは粒子の壊れやすさとは別に感染の様式にも大きく左右されますが…

投稿日時 - 2015-11-30 04:17:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

細菌も生物です・・

生物というものは 別の生物から栄養を摂取しないと生きられない・・

細菌も同じ・・

投稿日時 - 2015-11-29 23:39:38

あなたにオススメの質問