こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社員で住宅ローン控除を受けて2年目以降に独立

お世話になります。

前日、「初年度の住宅ローン控除と会社の年末調整 」
について質問した者です。
http://okwave.jp/qa/q9085938.html

追加でご質問なのですが、
会社員が初年度の住宅ローン控除を確定申告で行った場合、
2年目以降は会社の年末控除で続けることが可能なのは
分かったのですが、もし2年目以降で会社を退職して
独立した場合で、個人事業主で青色申告の場合、
毎年の青色申告の申告時に住宅ローン控除の申請も
行う、という理解でよろしいでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-11-30 10:56:57

QNo.9088303

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>個人事業主で青色申告の場合、毎年の青色申告の申告時に住宅ローン控除の申請も
行う、という理解でよろしいでしょうか?

そのとおりです。

ちなみに青色申告という名称の確定申告が存在しているわけではなく、複式簿記等の手法に基づいて帳簿を記載し、その記帳から正しい所得や所得税及び法人税を計算して申告しますと事前に承認を受けておくことで特別な控除がされる制度で、青色の用紙(青色申告決算書)を使って申告するので青色申告といっているだけです。

通常の確定申告時に青色申告決算書も一緒に提出します。

でないと青色申告の特典が受けられません。

投稿日時 - 2015-11-30 14:14:52

お礼

青色申告についてもご回答ありがとうございます!よくわかりました!

投稿日時 - 2015-11-30 14:46:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

yy1192さんは、「確定申告」をすることで
住宅ローン控除が受けられます!

原則として、個人の所得税の計算は、
確定申告をすることで1年間の税額が確定します。

住宅ローン控除も所得税の税額計算の1つなので、
確定申告で行います。

大多数のサラリーマンは、収入が給与しかないので、
務めている会社が「年末調整」という手続きで
1年間の税額を計算をしてあげているだけです。

税金の計算をする手続きの
原則が、本人が行う「確定申告」、
会社がかわりに計算することを「年末調整」という
感じでイメージすると分かり易いですよ!

投稿日時 - 2015-11-30 13:22:28

ANo.1

独立して起こした会社で年末調整出来ないような状況なら(社員になるなら年末調整可能)、確定申告時に控除を受けることになります。

投稿日時 - 2015-11-30 11:33:54

お礼

ありがとうございます。よくわかりました!

投稿日時 - 2015-11-30 14:45:40

あなたにオススメの質問