こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テフロンのフライパンの加工がハゲても使えるの?

2000円くらいの安いフライパンがおそらくテフロン加工だったのですが、加工が剥げてきて食材がくっつくようになりました。
今後は炒め物や焼き物はせずに麺料理の麺茹でと、食パンを焼くのだけに使いたいと考えていますが、問題はあるのでしょうか?

そもそも、鉄のフライパンって余計な加工がされてないから、一生つかえるという意見が多いですよね。
テフロン加工のフライパンの加工がハゲたら、食材がくっついてしまうようにはなりますが、あとは鉄のフライパンのように一生使っても問題はないのでしょうか?
それとも加工が剥げてしまって、何かよからぬものが、食材に溶け込み麺茹で・食パン焼きという単純作業でも、食材に悪影響でしょうか?

投稿日時 - 2015-11-30 20:03:31

QNo.9088552

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

温暖化とかと同じで断定できません。
現在では無害とのことで一般的ですが個人で信じるか信じないかですね。

1さんもおっしゃってますが空焚きなどすると有害ガスがでるのでご注意を。
次にアルミですが西欧の一部の国で販売規制されています。
おそらくテフロンが禿げた下地はアルミではないでしょうか?

時代時代で有害、無害は異なるので気にするなら止めたほうがいいかと。
私は使い捨てで買い替えています。



ここから使い方を書いておきます。興味無ければ飛ばしてください。

鉄製、銅などのものは手洗いが基本です。
洗剤なども極力使いません。
スポンジなども力を入れずに優しく洗います。

理由は油膜を残すことと傷を付けないためです。
少しの傷で張り付いたりしますので。

だし巻き卵などの銅鍋だとシビアで神経を使いますが、同じぐらいに鉄フライパンなども
扱うと一生物になります。

共有でテフロンも使ってますが少量の洗剤と力加減、空焚きなど注意すれば長持ちしています。
また、アルミでも油が馴染むと焦げ付かなくなるはずです。
予想ですが傷など付けてるのではないでしょうか?

長々と書きましたが放射線、放射能などのように「どこまで安全か?」は断言できません。
肝障害など誰にでも起こりえるので、万一に病気になったときに後悔しないように
ご自身で調べて決断したらいかがでしょうか。

私なら2,000円で不安が払拭されるなら買い替えます。

投稿日時 - 2015-11-30 21:12:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

自称料理研究家です。まず、2000円くらいの安いフライパンと言いますが、十分良いフライパンなので、次はあまり高熱で使うことは避けましょう。次に、テフロンがはげたフライパンでも魚焼き用のアルミホイルを使えば十分使えます。また、パンはトースターを使うなど、熱効率や簡便性を考えましょう。一応テフロンは害がないと説明されていますが、あまりそれを信用せず、ある程度思い切って廃棄買い替えしましょう。その方が省エネで機能も優れ精神的に楽です。

投稿日時 - 2015-11-30 20:14:31

お礼

トースターは置く場所の問題から採用できないので、どうしてもフライパンでこなしたいんですよね。
最初から鉄フライパンを採用すべきでした。
アルミを敷けば大丈夫っぽいですけど、テフロンに害があると解釈するならば麺料理の麺ゆでに使うのはやっぱりよくないんですかね。

投稿日時 - 2015-11-30 20:27:47

あなたにオススメの質問