こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

単位足りず教員免許取得困難・採用取り消し

某国立大学の教育学部に在籍している者です。今春卒業見込みで県立高校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための免許取得に必修な単位が自らの数え間違いにより不足していて、今のままでは卒延して単位を取るか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

もう自分の大学では履修を再登録し直すことが困難な状況で、別の大学でその2単位分だけでも科目等履修生として受けて単位修得をして免許を何としてでも取得して4月から教員として働きたいと考えております。

しかし、今の時期から科目等履修生を受け付けている大学が見つからず困っています。この12月からでも後期の履修ができる大学をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
またそのように他の大学で履修した単位と合算してきちんと免許が取れたら採用取り消しにはならないですか?
何か良いアドバイスを頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-12-03 01:04:59

QNo.9089840

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

例えば通信制の星槎大学なんかは随時受付していますが、さすがにこの時期ですので、今から受講が間に合うか、3月までに単位が出るか、そもそもあなたに必要な不足科目が今から開講されているか、という問題があります。通信制でもスクーリングはありますから、その日程が間に合うか、という問題もありますし。

No.1&2のp先生の「入れ知恵」は、あくまでも「大学側に過失があって、単位取得のミスがあっても仕方ないと言える場合」だということは忘れないでください。大学側に非がなく、あなたの過失でしかないのに、p先生の提案を大学にねじ込むのならば、モンスターなんちゃらと変わりませんよ。
たとえ過去に特例措置を講じた大学があったとしても、本来ならば「やってはいけない」特例措置なのですから、文科省からにらまれているはずで、教員免許の取得と単位の厳格化が以前よりも言われているのですから、大学もうかつに特例措置を講じるわけにはいきません。金の問題だけではないのです。(「金の問題」と言っても、12月に今から15万円分の今年度予算を捻出するのはかなり無理でしょう。学生が指導教員や学部長の予算に口出しすれば、激怒される可能性が高いですよ)
せめて気づくのが後期開始前ならば、大学も対応できたでしょうにね。

なお、免許取得に関しては、卒業延期ではなく、卒業後に母校で科目等履修生になるのが一番安上がりですよ。

投稿日時 - 2015-12-03 10:27:29

補足。

>あちこちに泣きつけば,こういうソリューションがでてくるかもしれません。

あなたの教育学部としては,県内の高校に採用が決まった学生が単位不足でぽしゃる事態になれば,教育委員会に対する面子(メンツ)が潰れるし就職率にも影響する。そりゃ困る。

もし誤解をまねく要素があれば,ほかに単位不足の学生がいるかもしれない。5人まとまれば,集中開講をやる方向で検討されるでしょう。

要するに「金」の問題なので,教育学部長が学部長裁量経費で15万円を負担するかもしれない。

ま,そういうことです。しかし,指導教員や教務委員長に泣きつくときには,ぼくからこういう入れ知恵があったことを漏らしてはだめです 笑。

投稿日時 - 2015-12-03 08:49:34

直接の回答ではありませんが,いちばん単純な解決方法は「年末年始や後期終了後に集中形式で開講」してもらうことです。この方法は,履修ガイダンスに誤解をまねく説明があり単位不足の学生が少なからず出現したときに,実施した前例がぼくの身近にあります。その科目の担当教員は,追加の仕事ができてひどく立腹しました。本件はあなたの単純な過失らしいので,状況は異なります。

だいぶ前に某国立大学で,このような集中開講をした教員が内々に受講生から「授業料」をとって問題になったことを,いま思い出しました。学外から非常勤講師をよぶと1科目15万円くらいかかるのですが,いっそのこと単位不足措置として制度化したらどうですかね。たとえば3人で受講すれば,ひとり5万円ずつ負担させる。あなたも15万円払う気はあるでしょう?

この15万円を,あなたの指導教員に個人的に配分された「教育研究費」から学務課に移算する方法も,理屈ではありえます。あちこちに泣きつけば,こういうソリューションがでてくるかもしれません。

投稿日時 - 2015-12-03 07:39:00

あなたにオススメの質問